FE風花雪月キャラ評価:ルナティックVer.【全ユニット】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

難易度ルナティックに限定し「各キャラのユニット性能」を評価します。通常Ver.と比べて一部で評価が変わってます。

A〜Cの3段階評価だと限界があるかなと思い、5段階に。

  • A+:Aの中でも特に強いキャラ
  • A:長所が際立ち、攻略においてかなり有用となるキャラ
  • B:Aに比べると劣るが、充分な強みを持つキャラ
  • B-:明らかに不遇とまではいえないが、優秀でもないキャラ
  • C:平凡、あるいは他の仲間で代替可能なキャラ。不遇。

ノーマル/ハードで強いキャラはだいたいルナティックでも強いのですが、例外も多々あります。

なお、風花雪月のユニットは基本的に「ちゃんと育てれば充分に戦える」ので、Cのキャラが100%戦力外ってわけではありません。

あくまでも他キャラとの相対評価と思って頂ければ。

黒鷲の学級

エーデルガルト:A+
→攻撃と防御がともに高水準。魅力も主人公並みに高いので、計略による足止めもしやすい。
手数が不足しがちなルナティックでは「狂嵐」の必要性もなおさら大きい。
前衛でガンガン交戦する都合上、必殺回避には警戒しておきたいところ。守備と一緒に幸運も伸びてくれれば安心。

ヒューベルト:A
→スライム・バンシーがやはり強力。他の魔道士にはない強みを持っている。
早めに理学Sにして魔法射程を伸ばしたい。もしスタメン落ちしてもエーデルガルトの副官に回せる。

フェルディナント:A
→「自信家」を活かした回避役or重装での運用がメイン。フォートレス・グレートナイトにすれば槍使いの攻撃も凌げる。
紅花ならその役回りはエーデルガルトがやってくれるので、飛行か剣士育成がおすすめ。警戒姿勢や剣回避+20あたりと併せれば、素晴らしい回避マンとなる。

リンハルト:B-
→紅花では諸々の理由からメルセデスを採用した方が有益。ワープ使いもリシテア/マヌエラでOK。
銀雪ルナの追討戦もリンハルトは育成なしで突破できるため、外伝報酬等を考えてメルセデスを推奨。
リシテアなど女性との支援Aが多く、彼女らの副官候補としては使い勝手が良いユニットでもある。

カスパル:B-
→命中が安定しないルナティックにおいて、カスパルの個人スキルは確かに強い。
しかし指揮↓・低魅力があまりにキツく、序盤中盤の攻略で足手まといになりやすい。
鬼神の一撃を習得させつつ上級職デビューすればだいぶ戦えるようになり、かなりの攻撃性能を見せる。銀雪ルナでは追討戦に注意。

ベルナデッタ:A+
→囲いの矢がルナティックでは絶対に欲しい。全ルートに出張させるべきキャラ。
ベルを囲い担当として見るならボウナイトがベストで、その場合は別枠でスナイパー(=ハンターボレー要員)を用意しておくのが良い。

ドロテア:C
→魔道士寄りのユニットだが、紋章無しなのでテュルソスを持たせにくい。白魔法も優秀とはいえず、他の魔法ユニットにだいぶ遅れをとってしまっている。
踊り子にしないとルナでの活躍はキツめだが、魅力の応援・高魅力・メティオといった強みもあるのは確か。
優秀な魔道士をお探しなら基本的にはリシテア・コンスタンツェでOK。銀雪ルナなら追討戦に注意。

ペトラ:A
→追撃を免れやすいので、ルナ序盤では重宝。
飛行↑という強みもルナでは更に活きる。
斧命中がなかなか安定しないので、アーチャーで命中+20を習得できると最高。

FE風花雪月のユニット評価:黒鷲の学級編

青獅子の学級

ディミトリ:A+
→級長の中では最も使い方で悩む。
速さがそこそこ高いとはいえ、ルナの敵兵と渡り合うには中途半端。
戦技を頻繁に使うため、ブレーダッドの紋章発動による「武器消費2倍」が怖い。
とはいえ「王の血統+」の回避+20を生かして回避マンにすれば神性能なので、やはり高評価。

ドゥドゥー:A+
→圧倒的防御の持ち主。EP14〜15にかけて不在なのが惜しいけれど、パラディンなどを安定して釣り出すことができるので頼りになる。

フェリクス:B-
→自慢の速さがルナティックでは強みになりにくい(カトリーヌも同様)。しかも指揮↓。
剣で戦うなら必殺を高めていきたいが、命中が安定しないのも悩ましい。スナイパーなら戦いやすいものの、弓兵としては他ユニットの方が強い。
剣回避+20があれば強いが……ディミトリに与えたいかも?

アッシュ:C
→「ユニット性能微妙・追討戦で前半参戦」という点はドロテア/ローレンツと同じ。銀雪・翠風だと合流が遅い。
弓兵・飛行兵のどちらで育てるにせよ、他に強いユニットがいる。
個人スキルが戦闘に役立たず、魅力低め・戦技もイマイチなのが痛い。鬼神スナイパーを狙いやすいのは強み。

シルヴァン:B-
→グレートナイトにすると強い。防御が爆伸びしてくれれば超優秀なキャラとなる。
主なダメージソースは「槍の達人+連撃」だが命中が不安定。
重装↑でも飛行↑でもないため技能Lv上げが少し大変で、理学を生かしたダークナイトの性能は正直イマイチ。

メルセデス:B
→回復ユニットとして安定。
レスト使いを用意しておくことは重要である(動揺解除できる)。イエリッツァの存在や外伝報酬の点から、推奨ルートは幅広い。

アネット:A
→応援3つを使えるのが最大の強み。これが無かったらたぶんC評価。
特に力+速さの応援が強力で、特定の物理エースに頼りがちなルナでは追撃をめぐる攻速管理が重要になってくる。
早めにエクスカリバー習得させれば攻撃力では心配なしだが、特徴である「打ち砕くもの」は正直使いにくい。
指揮↑であることもプラス要素。

イングリット:A+
→全キャラの中でも特に飛行兵に向いている。全ルートで育成推奨。
イングリット自身が優秀であるだけでなく、ガラテア天馬隊を獲得することもルナ攻略においては重要。
順当にいくなら飛行育成だが、剣士や騎馬特化で育ててもかなり強い。鬼神の一撃があるとパワー面でも安心。

FE風花雪月のユニット評価:青獅子の学級編

金鹿の学級

クロード:A+
→めっちゃ強い。攻撃性能でいえば主人公クラス。
弓戦技がことごとく強いものばかりで、爆伸びする技のおかげで命中・必殺にも恵まれている。おまけに警戒姿勢+も習得しやすい。
弱点を挙げるとすれば、耐久性能が弱い・そして「弓射程+」がない(飛行兵の場合)こと。

ローレンツ:C
→ウォーロックにしてテュルソスを持たせれば、EP13追討戦は凌げる。
力と魔力がよく伸びるが、やや中途半端。それ以降の戦いは他のユニットを使った方が楽だと思う。
蒼月・銀雪だと合流が遅いのでなおさら育成の必要性が薄い。(ルート問わず、第一部でテュルソスは取っておくべき)

ラファエル:C
→バルタザールにお株を奪われてしまった。「魔物崩し」という強みこそあれど、格闘1発で敵を倒し切るのは難しく、命中も安定していない。
レスター傭兵団は強力なので、外伝クリアくらいはしておくべき。

イグナーツ:A
→個人スキルのお陰でルナティックでも命中が安定している。ブレイクショットもルナ序盤ではかなり役立つ。そのうえ速さの応援持ち。
攻撃力を補填してあげればハンターボレーで大活躍。指揮↑なのも大きい。

リシテア:A+
→ダークスパイクΤによって、ルナで脅威のパラディン(なぜあんなに速さが高いのか?)を一撃で仕留められる。
理学S・指揮A到達の時期もかなり早く、闇魔法射程+1とマクイル破邪隊が揃えば鬼に金棒。

マリアンヌ:B
→リブローとサイレスが便利。レストは無いので注意。
魔法の命中が低めで、攻撃に参加しにくい。魔法剣や氷槍を使うなら敵を確実に仕留める必要がある(反撃でほぼ死ぬ)。
エドマンド辺境兵は絶対に獲得するべき。マリアンヌに配備させてもいいし、ボウナイト等にも流用できる。

ヒルダ:B
→「指揮↓だが魅力高め」という珍しいユニット。
金鹿では不死隊が使えるので、第二部に入ったばかりのドラゴンヒルダでもこれを配備させておけばOK。
歩兵・重装で戦うならせめて指揮Bは欲しい、それこそゴネリル戦姫隊がマッチする。重装LvC/A+で「重さ-3/-5」を習得できれば、ウォーリアー・ドラゴンの戦闘性能も上がる。
パワーや個人スキル・技能面は文句なしだが、やはり指揮↓と命中難が痛くB評価。

レオニー:A
→弓兵・騎馬・飛行、どれでもいける。
なんだかんだで騎馬の移動力は頼りになるので、レオニーをパラディン・ボウナイトにすると攻略の幅が広がる。
弓Aの近距離連射はvs飛行兵だけでなく、ふつうの敵相手でも大活躍。

FE風花雪月のユニット評価:金鹿の学級編

セイロス聖教会+α

主人公:A+
→能力面や技能・兵種などが優れているだけでなく、「全ユニットと支援を組める」おかげで命中&回避が安定しやすい。回避値を「格闘回避+20」or「警戒姿勢」で補えば完璧。攻撃性能は言うまでもなく強い。

セテス:B
→ルナで戦い抜くには速さと守備がちょっと微妙。加入時期がEP12と遅いのもネックだが、全体的な物理戦闘力は高めにまとまっている。
ドラゴン育成で警戒姿勢+を獲得すれば回避マンとしても使えそう。
槍の達人があるパラディンで連撃しまくるのも手(ただし馬術↓)。

フレン:A+
→個人スキルの「被ダメージ-3」効果がルナではいろいろな場面で役立つ。レスキューと幸運の応援も超便利。
魅力が高めなのも強みの1つ。主人公の副官に回してもGood。

ハンネマン:C
→魔力は高い。習得する黒魔法も悪くない。
ただ、それ以外の強みが皆無なのでハンネマンを採用する意義は薄い。(コンスタンツェで間に合ってる)

マヌエラ:B
→ワープ・サイレス・個人スキル(隣接キャラの必殺回避+10)だけで充分な強さ。
魅力の応援を早期に覚えるため、低魅力ユニットに計略を使わせる時もマヌエラがいると安心。

カトリーヌ:B-
→自慢の速さがルナではなかなか活かせない。
「雷迅」は強いが、それ以外の攻撃手段は微妙。技・防御・幸運・魅力についても優秀とは言い難い。
踊り子クエストを受けられるわけでもないので、回避特化するならバトルシスターの格闘回避+20が欲しい。

シャミア:B
→おそらくハンターボレーを最速で習得できるユニット。
とはいえルナではアーチャーの「命中+20」を習得しておきたい。中〜長期的に見ると性能面でベルナデッタやイグナーツに劣るが、シャミアにも一定の強さはある。

アロイス:C
→加入がEP11と遅いのが残念。
能力・技能傾向はバルタザールに近く、第一部前半からバル兄を育てていった方が良い。

ツィリル:B
→最大の強みは近距離連射。ドラゴンに乗りながらであれば飛行兵狩りもしやすい。
技能面はアッシュと少し似ているが、飛行↑と近距離連射の存在を考えるとツィリルのほうが優秀。
しかしルートによる制約が厳しく、紅花では加入不可・銀雪では合流が遅い。

ギルベルト:C
→ルナティック追討戦ではまともに立ち回れない。そもそも攻撃がろくに当たらない。
ドゥドゥー合流までのEP14/15を他ユニットで凌いでしまえば、ギルベルトの必要性は薄い。
アネットへの支援で威力UPできるのは強みか。

イエリッツァ:A+
→支援枠が拡張され、さらに戦いやすくなった。
応撃を用いることで、鬱陶しい敵兵を反撃で一掃できる。必殺回避は女神の像などで補いたい。

アンナ:C
→ハードですら支援ナシで苦労するため、ルナティックで活躍させるのは難しい。
回避を生かした引きつけ役としては使えなくもない?
秘密の輸送部隊は優秀だが、肝心のアンナ外伝が難易度高め。

FE風花雪月のユニット評価:セイロス聖教会編

灰狼の学級

ユーリス:A+
→ユーリス個人の戦闘性能に加え、有益なアイテムを「盗む」しやすいのが強い。
攻撃力はさほど高くないので、風薙ぎ等での削りと「ドローミ+トリック」による移動サポートが主な役割。蛇毒があれば神になる。
仮にトリックスターを使わないとしてもドローミは便利アイテムなので、外伝クリアのためにユーリスを育てておきたい。

バルタザール:B
→特に金鹿で活躍する。
技能面・個人スキルでラファエル/アロイスに勝っており、ヴァジュラ・魔拳も使いやすい。必殺回避と命中が弱点。

コンスタンツェ:A+
→リシテア並みかそれ以上の魔力を誇る。しかし技/速さは劣る。
彼女ほど理学・指揮を高めやすくないとはいえ、サンダーストームを使えるのが大きい。これのお陰で砲台・投石機の敵兵を処理しやすくなった。
スカウトの手間が掛からない点ではリシテアより上。

ハピ:B-
→指揮↓・鈍足というデメリットが重くのし掛かり、魔物体質を生かせない場面ではあまり優秀とはいえない。
対魔法装甲の前では魔法が無意味なのもネック。ボウナイトで障壁破壊するという手もある。
移動-5のバンシーΘが強力で、魔法射程を伸ばせば便利。
有益なマスタースキル(慧眼など)を複数回収しつつ育てればかなり強い、晩成タイプのユニットだと思われる。

FE風花雪月のユニット評価:灰狼の学級編

各ルート最強メンバー12人(+3)の選出

FE風花雪月ルナティック金鹿
最新情報をチェックしよう!