ラファエルのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

ラファエルのユニット性能・育成法について書きます。

ラファエルのプロフィール

ラファエル=キルステン

CV:大泊貴揮

  • レスターの商家の息子。両親を亡くしており、妹を養うために騎士を目指している。
  • 趣味:筋肉をいじめること
  • 好きなもの:肉、魚、筋肉美、妹
  • 嫌いなもの:座学、食べ残し

FE風花雪月ラファエル

ラファエルのユニット性能

  • 個人スキル「拾い食い」:ターン開始時、幸運%で最大HPの1割回復する
  • 得意:斧術、格闘術、重装
  • 苦手:弓術、理学、馬術
  • スカウト条件:力、重装

FE風花雪月ラファエル

幸運はそこまで大きく伸びるわけではないため、個人スキルは”微妙”と言わざるを得ません。

能力値については、HP/力が突出して成長。「速さを削り、HPと力を伸ばしたカスパル」というイメージ。

カスパルと異なり重装↑適正なので、アーマーナイト/フォートレスを経験させやすくなっています。金鹿の学級内では重装向きユニットの筆頭候補といえるでしょう。

ヒルダも重装↑を持っていますが、彼女はペガサス・ドラゴンにも向いているのでお好みで。

 

HPと力が高い・守備もそこそこ伸びる……という、分かりやすい物理ユニットですが、欠点も多いです。

まず、技が極めて低いこと。
斧はもちろんのこと、格闘でさえ命中があまり安定しません。カスパルは個人スキルで敵の回避-10できましたが、ラファエルはどうしようもない。

アーチャーの兵種マスターで「命中+20」を回収しようにも、ラファエルは弓↓なのでアーチャー合格には結構な手間がかかります。

そして、魅力も低いです。高難易度だと、攻撃系の計略を当てるのがかなり難しくなっています。

ただ、カスパルのように指揮↓ではないため、強力な騎士団を配備しやすいという強みはあります。レスター傭兵団やゴネリル戦姫隊あたりを配備すれば、命中も補強できる。

上級職のグラップラー・際上級職のウォーマスターに合格させてしまえば、かなりの破壊力を発揮するユニット。序盤・中盤にかけての育成を我慢できるかどうかがポイントといえるでしょう。

ブリガンドで「鬼神の一撃」を回収しておくことをお勧めします。

ルート別考察

・翠風
得意技能丸被りのバルタザールが追加され、ラファエルにとっては向かい風。
ルナティック追討戦についても、ラファエルは安全地帯から参戦するので彼を育成しなくても突破できる。

外伝報酬の「レスター傭兵団」はかなり優秀なので、外伝クリアまでの育成と割り切るのも手。副官要員としての活躍もできる。

・紅花/銀雪/蒼月
斧+格闘↑ユニットは黒鷲青獅子でもしっかり用意されているので、敢えてラファエルをスカウトする必要性は薄い。スカウト難易度が高めなのも痛い。
ラファエルをわざわざスカウトして育成するくらいなら、バルタザールを引っ張ってきて育てたほうが楽だし便利。
ちなみに紅花ではイグナーツとの戦闘会話を見ることができる。

育成例

兵種は、ウォーマスターorグラップラーorフォートレスの3つに落ち着くでしょう。

FE風花雪月ラファエルルナティック

ウォーマスターにすれば必殺がかなり出やすくなります。命中の指輪あたりを付けておけば高回避の敵にも挑みやすくなる。

総合的に見るとアロイスのほうが育成しやすいのですが、金鹿生徒たちと支援を組めるので金鹿ルートならラファエルでもOKです。

FE風花雪月ラファエル
最新情報をチェックしよう!