ヒルダのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

ヒルダのユニット性能・育成法について書きます。

ヒルダのユニット性能

  • 個人スキル「おねだり」:隣接する男性味方の戦闘時、味方の与ダメージ+3。
  • 得意:槍術、斧術
  • 苦手:信仰、指揮
  • 才能開花:重装
  • スカウト条件:魅力、斧術

FE風花雪月ヒルダ

長所

①力・魅力高め

パワーは充分。魅力値も一般生徒の中ではかなり高め。

力がやや伸びにくいペガサスナイト系でも、ヒルダならそれなりの攻撃力を出してくれます。

フライクーゲルは遺産の中でも特に威力が高く、斧兵腫で使ったときの破壊力が素晴らしい。

②重装↑であること

重装Lvを鍛えると「重さ-3・-5」を習得。これは斧兵や飛行兵との相性が良く、ヒルダによく合います。

重装特化(フォートレス)で育てると速さが伸び悩み、このスキルを生かしにくいので注意。

ドラゴンやペガサスで経験を積ませるのが望ましいかと。

③支援面

クロードバルタザールに対し、支援で威力UP。

男性ユニットを対象とする「おねだり」の効果もマッチします。

短所

①指揮↓

ヒルダ最大の欠点。魅力が高めなだけに勿体ないなーという感じ。

戦闘経験だけで指揮C〜Bまで持っていくのはかなり時間がかかるため、個別指導で何回か上げると良いでしょう。

第二部に入っても指揮Dのままだと戦いにくいです。

②技低め・命中難

斧自体の命中値が低いことも相まって、安定性に欠けます。

命中を底上げするためには騎士団で補強するか、アーチャーで「命中+20」を取りにいくか。ただし飛行兵種だと命中UPできる騎士団が少ないので注意。

ルナティックだと速い敵兵に対する命中がなかなか安定しないので、副官・命中の指輪もフル活用しましょう。

ヒルダ育成

以上を踏まえ、ヒルダの育成について。

メイン武器

フライクーゲルの存在もあるので基本は斧です。

ペガサスorファルコンで戦うなら槍を使ってもOK。

ウォーリアーorフォートレスの場合は斧に加え格闘も選択肢に入ってくるでしょう。(グラップラー・ウォーマスターになれないのが惜しい)

鬼神を習得しやすいため、1発のダメージ量は大きい。

おすすめ経験兵種

・兵士or戦士
・ブリガンド/ペガサスナイト/アーマーナイト/(アーチャー)
・ドラゴンナイト/フォートレス/ウォーリアー
・ファルコンナイトorドラゴンマスター/グレートナイト

初級職については、兵士の「守備+2」「引き戻し」が便利。

もし速さを諦めて重装特化で戦うのなら、グレートナイトにするという手もあります。

高難度プレイの場合、最も安定するのはドラゴン系。ウォーリアーで戦うなら指揮B騎士団で強化したいところ。

斧重装↑という点からグレートナイトも狙いやすいユニットですが、馬術↑ではないので注意。

騎士団

<鍛えたい能力>

  • 物攻/命中/必殺
  • (防御/回避)

最も相性が良いのはまさにゴネリル戦姫隊。物理戦闘力を超強化できます。

問題は飛行で戦う場合。金鹿なら不死隊(指揮C)が使えますが、他ルートだと騎士団の選択肢が少ない…。

ルート別考察

・翠風
クロードとの支援で威力UPを与えられるユニット。使いにくいと感じたら彼の副官に回しても良い。
ツィリルをスカウトしておけば外伝「世界を分かつ壁」に出撃できる。クリア報酬のゴネリル戦姫隊が強い。
主人公やクロードほどではないにせよ魅力に長け、計略を当てやすいのが強み。
ルナティックでは追討戦に注意。

・銀雪
黒鷲では第一部の3月でしかスカウトできない。
育成機会が限られてしまうことから、必要性は薄め。指揮レベルEから育てていかないといけないので、高難度だと実戦仕様に仕上げるのは大変。
ユニット性能的に必須とまでは言えないものの、騎士団不足になりがちな銀雪ルートではゴネリル戦姫隊があると攻略が楽になる。(ただしツィリルの育成も要求される)

・蒼月
黒鷲と異なりふつうに序盤からスカウトできる。
青獅子には男性ユニットが多いため個人スキルが役立つ。
重装役はドゥドゥー・シルヴァン・ギルベルトと充実しているので、飛行か歩兵での活躍を。

育成例

FE風花雪月ヒルダ

FE風花雪月ヒルダ

物理キャラとしてはなかなかスペックが高く、指揮Lvさえ上げてしまえばかなりの活躍ができます。

格闘↑があればさらに強くなったことでしょう。

FE風花雪月のユニット評価:金鹿の学級編

FE風花雪月ヒルダ
最新情報をチェックしよう!