ドゥドゥーのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

 

ドゥドゥーのユニット性能・育成法について書きます。

ドゥドゥーのプロフィール

ドゥドゥー=モリナロ

CV : 高橋英則

  • 王国北西・ダスカー地方の生まれ。ディミトリの従者。
  • 趣味:家事全般、料理の研究
  • 好きなもの:園芸、刺繍、花、工芸
  • 嫌いなもの:ディミトリに害をなす者

FE風花雪月弱きものの戦いルナティック

 

ドゥドゥーのユニット性能

  • 個人スキル「主君の盾」:行動せずに待機すると、1ターンだけ守備+4
  • 得意:槍術、斧術、格闘術、重装
  • 苦手:信仰、馬術、飛行

FE風花雪月ドゥドゥー

守備と力が極めて伸びやすい、壁役として最高の性能を持つユニットです。青獅子専用なのが惜しい。

個人スキル「主君の盾」は、ストーリー序盤で特に存在感を発揮します。騎士団等による防御UP手段が乏しい中、待機するだけで守備+4できるのは強い。

得意技能は槍/斧/格闘/重装で、まさにフォートレスになるために設定されているかのよう。

斧は命中に難があるので、「斧術Lv」スキルを上げて安定性を高めるとGood。
格闘については、戦技「カウンター」が強いです。敵の反撃を受けてからではあるものの、確定で追撃発生するのは便利。

アーマー→フォートレスで育てまくって防御+の騎士団を付ければ、難易度ルナティックでも超鉄壁のユニットが完成。

パラディン・ファルコンナイト・ソードマスター・スナイパー……殆どの物理兵の攻撃を耐え凌ぐことができます。(ウォーリアー・ウォーマスターはちょっと危ない)

青獅子ルートでは似たような性能を持つギルベルトが途中で加入しますが、ドゥドゥーのほうが最終的には強くなるかと。

 

欠点は魔法に弱いこと、そして魅力が低めなこと。

攻撃系の計略だと命中が安定しないので、鉄壁の備え/聖盾の備えといった補助系計略を担うのがオススメ。

聖盾の備えを持っている「王国重騎士隊」(指揮B)は命中と防御を補強しつつ、物攻も微増できるのでいい感じです。

FE風花雪月ミルディン大橋ルナティック

 

育成例

守備がグングン伸びてくれるので、素直にフォートレスで育成するのがオススメです。

FE風花雪月ドゥドゥールナティック

FE風花雪月ドゥドゥールナティック

ウォーリアーなど斧歩兵にすると馬鹿力が売りのユニットになるものの、壁適正は大きく落ちます。
元々速さが低いユニットなので、追撃を受けても問題ないように防御特化で育成すべき。

 
スキル面では、ブリガンドの「鬼神の一撃」さえ取っておけばOKかと思います。
 

魔道士に対しては、格闘で殴りかかることで対処できます(敵フェイズの攻撃には無力)。

ルナティックだと命中が不安な上、ビショップが「祈り」を持っているので怖いですが、ノーマル/ハードなら問題なし。

最新情報をチェックしよう!