百竜弓はどうカスタマイズすべきか?Ver2.0(属性別記載)

  • 2021年4月5日
  • 2021年5月12日
  • MHRise

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseで弓をメインに使っています。

百竜武器は「カスタマイズ自由」という特徴を備えており、それは百竜弓でも同様です。

この百竜弓について、「どうカスタマイズすべきか?」「どんな弓を用意すれば便利か?」というのを考察していきたいと思います。

Ver2.0アップデートに伴い、内容を一部リライトしました。

百竜弓の存在意義

弓好きハンターの方々なら、弓の特徴はすでに知っていることでしょう。

  • 矢タイプ(連射/貫通/拡散)と矢レベルが武器ごとに違う
  • 攻撃力と属性値も武器ごとに多種多様
  • 対応ビンもいろいろ

近接武器であれば「攻撃・会心・属性値・切れ味・スロット」を気にすればOKなのですが、弓だと矢タイプ・矢レベル・ビンも考慮することになります。

だからこそ、百竜弓というカスタマイズ自由な武器は、まさに弓にぴったりな仕様なのです。

たとえば「龍属性貫通弓が欲しいけど武器派生表に良いモノがない……」ってときは、百竜弓で補ってしまいましょう。

場合によっては百竜弓を数本持っておくことも必要になるかもしれません。クエストごとに百竜スキルを付け替えるのも素材・手間の無駄なので。

属性別:百竜弓のカスタマイズ案

まずはゲーム内の武器派生表をもとに、どんな弓が足りてないのか?を考えてみましょう。

例えば「雷属性連射弓」であればトビカガチ弓があるので、百竜弓をこのタイプに仕上げる必要はないといえます。

なお、矢タイプは基本的に「すべて同じ」がGoodです。溜め1〜4まで連射みたいな。(↑のトビカガチ弓はオール連射です)百竜弓が優秀なのはこの点も大きい。

溜め1だけ別の矢タイプとかならスルーできますが、すべて同じであることに越したことはありません。

身も蓋もない言い方をすれば「全属性・全矢タイプの百竜弓を作れば良いじゃん(7属性x3矢タイプ=21種)」となってしまうのですが……、

全て揃えるとなると百竜夜行をヌシ撃退含め途方もないレベルで周回する必要があります。これは大変どころじゃない。

「最低限、この性能の百竜弓は持っておきたいよね」の参考になれば幸いです。プレイヤーの狩猟スタイルによっては、必要性を感じない組合せもあるでしょう。(例:連射ばっかり使うのなら貫通・拡散を無理に揃えなくても良い)

①火属性弓

<連射>
・アンジャナフ弓(蛮顎弓フラムアルクス)
→火属性値がかなり弱めで会心-20だが、期待値は高めなオール連射弓。属性強化はスキルでも補強できるので悪い性能ではない。仮想敵はゴシャハギなど。
Ver2.0で百竜弓Ⅴが追加され立ち位置が厳しくなったものの、スロット2,1の存在を考えればジャナフ弓にも強みは充分ある。

<貫通>
・ヤツカダキ弓(ケア・ド・ネフィラ)
→溜め2,3,4が貫通なので使いやすい。攻撃力控えめだが属性値と会心高め・スロットも優秀。
Ver2.0でケアドネフィラが追加され、、溜め3,4が貫通Lv5と素晴らしい性能に。これなら百竜弓は不要。

<拡散>
・リオレウス弓(ダークフィラメント)
→溜め1,2が連射Lv4、溜め3,(4)が拡散4-3。せっかくの溜め4がLv3しかないので、溜め解放する必要性は薄い。
攻撃210/火27と数値面はなかなか強いものの、矢レベルを考えると実用性は厳しめ。
ジャナフ弓・ヤツカダ弓が優秀なこともあって、火拡散を必要とする状況もさほど無いと思われる。

<まとめ>
火属性弓は拡散が足りてない。

②水属性弓

<連射>
・タマミツネ弓(狐弓ツユノタマノヲII)
→連射2-3-4-(4)で使いやすく、攻撃190/水13/会心10。
攻略段階だと優秀だが、クリア後も使っていくにはパワー不足か。現状は百竜弓に劣る。
武器名からして、Ver2.0時点では最終強化を残している可能性が高い。今後のアップデート次第では化けそう(狐だけに)。

<貫通>
・ロアルドロス弓(スポンギニオン)
→拡散2-貫通3-貫通4-(貫通4)で攻撃200/水26。しかもスロット【3】と隙なしの性能。
溜め解放するメリットもあるし、溜め3で止めたときのスキル自由度も高い。
百竜強化も攻撃強化3/属性強化2と無難なラインナップ。

<拡散>
・オロミドロ弓(D=レクション)
→デフォルトだと溜め2までしかない。溜め解放すれば拡散1-拡散4-拡散5と素晴らしい性能に。
攻撃は170と控えめ、しかし水34は圧倒的。
水属性に”極めて”弱いモンスターはそんなに多くないのがネックか(アンジャナフくらい?)。

<まとめ>
水属性弓はいいものが揃っているが、現時点では連射弓を作っておくべきか。
3.0アップデート以降でタマミツネ弓がどう強化されるかによる。

③雷属性

<連射>
・トビカガチ弓(飛雷弓【羽々矢】)
→攻撃190/雷23/会心15・連射2-3-4-(4)と優秀。
しかし連射5持ちの百竜弓Ⅴがあるので、こっちを使えば済んでしまう。(どちらもスロットなし)

<貫通>
・ラージャン弓(雷弓【獣王】II)
→属性10と低めだが、オール貫通弓で攻撃210・スロット【3】と使いやすい。貫通珠を入れられるのは大きなアドバンテージ。
Ver2.0時点で最終強化を残している可能性大。
激昂ラージャンあたりが追加されれば強化先にも期待がかかる。

・ジンオウガ弓(王牙弓【稚雷】)
→連射2-連射4-貫通4-(貫通4)。スロットは【1,1】。
ラージャン弓と比べ攻撃は互角、属性面では圧勝。溜め3以降に絞って使うならオウガ弓の方が強い。
しかしスロットでは負けているので、スキル構成・立ち回りに応じて最適武器は変わってくると思う。

・ブナハブラ雷(アルクウノジョーヌ)
→溜め3,4が貫通4・貫通5。攻撃は180と弱いが、雷29・会心15で少しでも補う形。
スロット【2】を持っていること、そして何より貫通Lv5の存在を考えるとラー弓・オウガ弓にも大きく劣らない。属性をどの程度重視するのか・スキル構成をどうするのかで3武器を使い分け。
欠点は強撃×(その代わり麻痺ビン+)・溜め1,2が拡散であること。拡散と貫通はクリティカル距離がまるきり噛み合わないので、溜め1から撃ち始める戦術を取りにくい。

<拡散>
・フルフル弓(フルネイルカイル)
→作成難度の割にはバランスがいい。
矢タイプは全て拡散で、Lvも2-3-4-(4)と良し。
とはいえクリア後も使っていくには火力不足。

<まとめ>
カガチ弓も弱くは無いので妥協はできそう。効率を求めるなら百竜弓で。
貫通は激戦区。
拡散のフルフル弓はパワーに難があり、やはりこちらも百竜弓で。

④氷属性

<連射>
・天華晶弓
→攻撃190/氷50。属性値だけ見れば圧倒的。スロットも【3】持ち。
矢タイプは連射3止まりなのが残念だけれど、攻略時点ではまぁ悪くない。
最終的には百竜弓に乗り換えたい。

<貫通>
・クシャルダオラ弓(鋼氷馬弓I)
→攻撃170/氷30/会心10で、連射2-貫通3-貫通4-(貫通5)。
百竜強化で「鋼龍の魂」をつければ会心率を飛躍的にUPできる。氷貫通としては申し分ないポテンシャル。
しかもまだ強化先を残していそうなのが恐ろしい。

<拡散>
・ベリオロス弓(エーデルバイス)
→連射3-連射3-拡散3-(拡散3)で、攻撃200/氷19/会心30。
パワー面はそれなりだけれど、矢タイプが残念すぎる。
氷属性が特に有効なラージャン/ディアブロス相手であれば連射/貫通でOKなことも含め、ベリオ弓を使う必要は薄い。

<まとめ>
Ver2.0では氷貫通にクシャナ弓が追加され、素晴らしい性能。
連射と拡散は百竜弓で。

⑤龍属性

<連射>
・イブシマキヒコ弓(あかしまの神弓II)
→溜め1,2は貫通1-貫通2と残念な性能。3,4は連射Lv4でまぁまぁ。
攻撃210はいいとして、龍13・スロットなしを考慮すると微妙。やはり連射5持ちの百竜弓を使いたい。
3.0以降のアップデートに期待。

<貫通>
・ブナハブラ龍(アルクウノノワール)
→矢タイプは拡散3-拡散3-貫通4-(貫通4)。雷貫通の時と同じで、溜め1,2は無視すべき。
攻撃200に会心20、スロットも【1】が3つ空きなので龍強化を注ぎ込める。
百竜弓には貫通5があり大きな壁。ノワールは百竜強化込みで「龍30」となるので、属性面で見れば良いパフォーマンスを持っている。物理をある程度捨てて属性重視の戦法をとるならばノワールにも活路はありそう。

<拡散>
・なし!笑

<まとめ>
龍属性弓はどれも完璧とは言い難い。
連射/貫通/拡散のいずれも百竜弓が最適だと思うが、貫通弓のノワールは決して悪い性能ではない。

⑥無属性

弓は属性で攻めることの多い武器種ですが、念のため無属性もピックアップしておきます。

<連射>
・ティガレックス弓(轟弓【虎髯】)
→連射2-連射3-連射5。溜め4は拡散3なので溜め解放してはいけない。
攻撃250に対し会心-25。期待値的には百竜弓とそこまで大きな差はないのでは。
溜め4を使う必要がない弓なので、百竜弓とは立ち回りも変わってくる。頭装備がフリーになることも含めればレックス弓にも強みは充分ある。
ビンは強撃以外すべて対応で、麻痺/毒/睡眠を使った戦術もOK。

<貫通>
・ナルガクルガ弓(闇夜弓【影縫】)
→オール貫通でLvが2-3-4-(5)。攻撃210/会心40・スロット【2】。
ラスボス狩りで頻繁に使われているらしい。
vsラスボスならともかく(←いい感じの龍貫通弓がない)、一般大型モンス相手であれば属性弓を選んだ方が良いことも多いので、「全てのモンスターにナルガ弓」は必ずしも当てはまらない。
とはいえ無属性貫通弓の中ではバツグンの性能。

<拡散>
・オオナズチ弓(魔弓グリモワールI)
→攻撃220で拡散2-連射2-拡散4-(拡散4)。スロット【3】もついてる優等生。
毒ビン+に加え、強撃/麻痺対応なのも強い。溜め3,4がしっかり実用的で火力も充分なため、百竜弓は必要ないと思われる。まだ最終強化じゃないっぽいのが恐ろしい。

<まとめ>
Ver2.0で選択肢が増え、連射・拡散も目立った穴ではなくなった。この2つについては↓のマガイマガド弓で代用する手もある。爆破が効くモンスターならあっちの方が良かったりするかも。

⑦爆破属性

爆破弓はまだ数が少なく現状だとマガイマガド弓・テオ弓のみです。そしてテオ弓は微妙なので、マガド弓のみ紹介。

マガイマガド弓(禍ツ弓ノ幽鬼キューヌ)
→攻撃200/爆破19・スロット【2,1】。矢タイプは貫通5-拡散3-拡散4-(連射5)という性能。
溜め3で止めれば拡散爆破弓、溜め解放すれば連射爆破弓として機能。
そもそも連射5を持っている弓が少なく、マガド弓はそれだけで貴重な存在。
連射弓として使うなら溜め4を積極的に使う立ち回り・テクニックが必要。身躱し矢斬りを使えればメリットは大きい。

足りてないもの整理

火属性:拡散

水属性:現時点では連射

雷属性:連射・拡散

氷属性:連射・拡散

龍属性:すべて(貫通はノワールでギリ妥協できなくもない)

無属性:不要(場合によってはマガド弓で連射/拡散を代用。ティガ弓のマイナス会心を嫌うなら連射弓作成)

需要が特にありそうなのはやはり連射弓で、↑に挙げられている属性連射弓は作っておいた方が良いです。水ならアンジャナフ、雷はタマミツネ、氷はラージャン、龍はレウスレイアなどに便利。

ただ、水連射・龍連射はタマミツネ・イブシマキヒコ弓が今後のアップデート次第……な感もあります。アプデを待ってから作るという選択もアリでしょう。

実際のカスタマイズ例:氷属性連射

というわけで、実際に百竜弓を「氷属性連射」でカスタマイズしてきました。

MHRise百竜弓カスタマイズ

  • 攻撃強化II
  • 属性付与【氷】Ⅲ
  • 射撃型変更【連射】
  • ビン追加【強撃】
  • ビン追加【減気】

曲射スキルを追加していませんが、デフォルトだと会心型になります。これでもまぁ良いかなと思いました。

ラージャンを狩るときに活躍してくれる武器です。

MHRise百竜弓カスタマイズ
最新情報をチェックしよう!