イエリッツァのユニット性能を考察する【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。Peingで質問箱もやってます。

 

イエリッツァについて、ユニット性能等を書きます。

 

イエリッツァのプロフィール

CV : 伊丸岡篤

FE風花雪月イェリッツァ

最新アップデート(11/8配信)で自軍に加入。

  • 士官学校の教師で主に鍛錬を担当。口数は少なく、自分について多くを語らない。謎も多い。
  • 趣味:剣の稽古、猫の世話
  • 好きなもの:甘いもの、猫、姉
  • 嫌いなもの:貴族、詮索好き、お酒、父親

「紅花の章」でのみ加入するユニット。

支援を組めるのは主人公とメルセデスのみ。

FE風花雪月イエリッツァ

FE風花雪月イエリッツァ

 

イエリッツァのユニット性能

  • 「ラミーヌの小紋章」;回復魔法使用時、まれに回数消費なし。
  • 個人スキル「殺意」:自分から攻撃したとき、命中+20
  • 得意:剣術、槍術、格闘術、馬術
  • 苦手:信仰、指揮
  • 才能開花:飛行

FE風花雪月イエリッツァ

初期兵種は死神騎士。

移動7で魔法が使え、槍/理学/馬術+3……というのはダークナイトと同じだが、兵種スキルに「槍の達人」があるのが最大の特徴。

能力値的にも、ダークナイトと比べてかなりの物理寄り。力・速さ・守備を大きく上げてくれる。

 

飛行が才能開花となっており、開花させると「飛燕の一撃」を習得。飛行兵種にしない場合でもレベル上げしておく意味はある。

 

FE風花雪月イエリッツァ

他の騎兵兵種であるパラディン等と比べ、速さが非常に優秀。追撃リスクも少ない。

加入時点(紅花EP13〜)で剣・槍・馬術の技能レベルがかなり高い。個人スキルの「殺意」も命中+20と超優秀で、即戦力であることは間違いない。

 

 

戦技のラインナップも豪華。

反撃無効の「風薙ぎ」、回避高めの「霞切り」、守備ダウンさせる「ブレイクラッシュ」、二連撃の「ステップコンボ」と充実。

FE風花雪月イエリッツァ

命中補助してくれる個人スキル「殺意」の存在もあって、ユニット性能はかなり優秀。まさに「天才」

FE風花雪月イエリッツァ

 

欠点を挙げるとすれば、魅力が低いこと。敵の計略を受けやすい。

指揮↓適正だが、加入時の指揮レベルがBと高めなのでここはあまり気にならない。指揮Bもあれば、最終マップまで充分戦える。

 

死神騎士を兵種マスターすると、スキル「応撃」を習得。

FE風花雪月イエリッツァ応撃

敵として出てくる死神騎士が強敵だった最大の理由が、この「応撃」。

それが自軍ユニットのスキルとして搭載されるのだから、強すぎるにも程がある。

 

 

「応撃」があれば攻略しやすくなるマップが紅花の章には複数存在。

まず、EP14で船からやってくるボウナイトの迎撃が楽に。

 

FE風花雪月応撃

 

EP15のシャミア(スナイパー、セイロス騎士)は長射程で弓を打ってくるが、応撃であれば簡単に始末できる。

EP17、EP18のサンダーストーム魔道士も必殺リスクはあるものの、応撃を使えばすぐにボコれる。

 

 

総括。

イエリッツァは最強クラスのユニットです。

紅花の章は難易度が高めのルートですが(初見だとなおさら)、イエリッツァの加入で格段に攻略しやすくなったという印象です。

特にルナティック紅花は地獄ですが、彼をフルに活躍させることでクリアに大きく近づけるでしょう。

FE風花雪月イェリンツァ
最新情報をチェックしよう!