FE風花雪月のユニット評価:黒鷲の学級編

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

「黒鷲の学級」ユニットをこの記事では扱います。

  • A+:Aの中でも特に強いキャラ
  • A:長所が際立ち、攻略においてかなり有用となるキャラ
  • B:Aに比べると劣るが、充分な強みを持つキャラ
  • B-:明らかに不遇とまではいえないが、優秀でもないキャラ
  • C:平凡、あるいは他の仲間で代替可能なキャラ。不遇。

エーデルガルト

<評価:A+>

攻撃・防御・魅力がとても頼りになる。

剣士で速さを伸ばしたり飛行を鍛えてドラゴンにすることもできるが、せっかくの重装キャラなので重装育成していくのがおすすめ。

アイムール戦技「狂嵐」で再行動が可能。耐久-4消費なので無限行動はできないが、それでも破格の性能と言える。修理素材のアガルチウムはタイタニスor巨虫から獲得できる。

エーデルガルトのユニット性能・育成法を考察

ヒューベルト

<評価:A>

紋章を持たないので、テュルソス装備だと副作用(10ダメージ)を受ける。

しかし魔力と指揮↑、闇魔法ラインナップを見れば魔道士性能はかなり高い。杖に関してはカドゥケウスを持たせればOK。

リシテアとコンスタンツェのW魔法エースを紅花で使っていく場合、ヒューベルトがスタメン漏れする可能性もあるものの、その場合はエーデルガルトの副官役に据えれば良い。

闇魔法で特に強いのはスライムΒとバンシーΘ。ルナティックだと少し命中で悩まされがち。

リシテアのようにグレモリィになれるわけではないので、闇魔法パスを入手してダークビショップを狙いたい。

ヒューベルトのユニット性能・育成法を考察する

フェルディナント

<評価:A>

剣/槍/斧の3つ全てを得意技能に持つ物理兵。

能力の伸び自体はさほど圧倒的ではないものの、「自信家」と技能面に優れるほか、育成の幅がとにかく広い。

剣士や飛行で回避役になる、騎馬で連撃しまくる、重装で防御特化する……どれでも活躍できる。

支援Bが第二部に入っており、スカウト難度が他生徒と比べて高めなのがネック。

フェルディナントのユニット性能・育成法を考察する

カスパル

<評価:B>

斧格闘兵。

斧兵の上級職はウォーリアーがやや不遇で、カスパルはLv20時点なら格闘メイン・グラップラーにするのがおすすめ。「連打」のおかげで殴り倒しやすい。

Lv30になれば、ウォーマスター特有の高必殺と、個人スキルに裏打ちされた高命中で大活躍できる。

指揮↓がとにかくキツい。

カスパルのユニット性能・育成法を考察する

リンハルト

<評価:B->

黒鷲のビショップ役。リブロー・ワープ・レストを使えるのが特徴。

性能面でライバルとなるメルセデスマリアンヌフレンと比べ、魅力などで劣る。

紅花での支援面を考えるとメルセデスがそれなりに優秀で、ワープ役もリシテア・マヌエラあたりを持ってくれば済んでしまう。

エクスカリバーを使えるのは大きいが、外伝報酬なども含めるとやはりメルセデスに劣るか。

リンハルトのユニット性能・育成法を考察する

ベルナデッタ

<評価:A+>

弓兵トップ層の1人。

耐久は貧弱、技以外の能力も高いとは言えない……が、「囲いの矢(移動禁止)」を覚えてくれる。

これの有無で魔獣の倒しやすさが激変。魔法装甲を持った魔獣・改やゴーレム・改と戦うときはなおさら。

「狙撃」があるのも地味に優秀で、遠くにいる敵をこれで引っ張り出すことができる。

個人スキル「被害妄想」はルナティックだと発動するのが少し難しいが、それでも便利なのは確か。

ベルナデッタのユニット性能・育成法を考察する

ドロテア

<評価:C>

「紋章を持たない魔道士ユニット」という点ではヒューベルトと同じ。

魔法アタッカーは「テュルソスの杖orカドゥケウスの杖」を持つことが前提のようなもので、杖なしだと攻撃性能が微妙になる。

魔道士として頑張ってもらうならリシテアやコンスタンツェ、次点でアネット等を呼ぶほうがスキル面も含めて役に立ちやすい。

メティオ(射程10・連携参加に便利)や「魅力の応援」など強みも持っているので完全劣化とは言えないが、個人スキルや技能面での不遇さは拭えない。

踊り子にして「ひたすら踊る係」で活躍させるのが無難かも。テュルソスは持ちにくいが、踊り子で移動6にすれば攻撃範囲が広がる。

ドロテアのユニット性能・育成法を考察する

ペトラ

<評価:A>

黒鷲では貴重なスピード兵。

飛行↑なのでペガサスとドラゴンを目指しやすい。イングリットと比べ魔法耐性で劣るが、斧弓↑と恵まれている。

魔防含め耐久性はなんとも微妙だが、黒鷲ルートなら彼女のスピードを活かさない手はない。

ペトラのユニット性能・育成法を考察する

総括

黒鷲ユニットの特徴は「上位・下位の性能差が激しい」という点。

エーデルガルトとヒューベルトが揃って離脱する銀雪の章では、戦力ダウンが著しい。もう一方の紅花の章はそもそもマップ難度が高い。

そのため、黒鷲は他ルートと比べて「修羅の道」とも言える。

公式は「どの学級でも難易度同じです」と言っていたけれど、たぶん嘘。

FE風花雪月エーデルガルト
最新情報をチェックしよう!