ギルベルトのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

ギルベルトのユニット性能・育成法について書きます。

ギルベルトのユニット性能

  • 個人スキル「歴戦の騎士」:騎士団配備中、被ダメージ-2。
  • 得意:槍術、斧術、重装、馬術
  • 苦手:なし

FE風花雪月ギルベルトルナティック

長所

①高い防御

青獅子第二部ではドゥドゥーの合流が遅く、それまでの繋ぎとして活躍します。

ドゥドゥーには及ばないものの壁兵としての性能は高い。

②「守備の応援」持ち

応援スキルの中でも「守備の応援」はかなり需要があり、頻繁に使います。(セテスも習得)

ギルベルト本人に使うことはできないものの、主力ユニットの戦闘補助手段として便利。

短所

①育成機会の少なさ

EP13でギルベルトがやってきて、ドゥドゥーが戻ってくるのはEP16戦闘中。

充分に育成されていない状態で参戦し、本格育成しようという頃にはドゥドゥーが合流してしまうので、ギルベルトを鍛える動機はちょっと薄い。

②ルナティックにおける性能

特にひどいのはEP13夜明けの追討戦。

普通の攻撃でも命中が安定せず、「すり抜け」持ちの敵兵がいるため壁役としても無意味。そもそも防御値が足りてません。

続くEP14/15では壁役として使えそうですが、シルヴァンあたりをフォートレスで使った方が強そう(第一部から育成できるわけですし)。

ギルベルト育成

以上を踏まえ、ギルベルトの育成について。

メイン武器

フォートレスでの運用が多いので斧メインでOK。

「斧殺し」持ちの敵兵に対しては安定性を欠いてしまうものの、壁性能さえあればOKなのであまり気になりません。

中途半端に槍を鍛えるよりは、斧に特化した方が強くしやすいかと。

おすすめ経験兵種

・(ブリガンド)
・フォートレス
・グレートナイト

1発の威力を上げたいなら鬼神の一撃を。

フォートレスのまま突っ走って問題ないですが、グレートナイトにすると「応援役・壁役」としての活動範囲が広がります。

余裕があるなら馬術を鍛えてグレートナイトがおすすめ。

騎士団

<鍛えたい能力>

  • 物攻/防御
  • 命中

青獅子ルートは防御UPの騎士団が多く、ダスカー重装兵団・王国重騎士隊が特に強い。

ダスカー兵団は「ドゥドゥー・ギルベルトほど守備が高くないユニット」の防御を鍛えるのに向いています(重装シルヴァンなど)。

なのでギルベルト自身には王国重騎士隊や、その他の防御UP騎士団を与えた方がいいかも。王国重装隊(鉄壁)でも良いでしょう。

育成例

FE風花雪月ギルベルト育成

FE風花雪月ギルベルト育成

指揮Lvが低いうちは高難度だと戦いにくいので、1軍で使い続けるのなら早いうちに指揮を鍛えていくべきでしょう。

『セイロス聖教会』キャラのユニット性能記事まとめ

FE風花雪月ギルベルト
最新情報をチェックしよう!