大司教補佐「セテス」のプロフィール・性能まとめ。

こんにちは、Spicaです。

セイロス聖教会の重鎮である「セテス」について紹介していきます。

 

セテスのプロフィール

FE風花雪月セテス

 

  • レアの補佐を務める男性。冷静・厳格な人物で主人公にも当初は訝しげ。妹・フレンを溺愛している。
  • 「キッホルの紋章」を持つ。
  • 趣味:フレンを見守ること、寓話の創作
  • 好きなもの:フレン、セイロス教、勤勉な者、釣り
  • 嫌いなもの:フレンに害をなす者、セイロス教の敵対者

第1部・3月(12章)に加入します。

スカウトとかした覚えはないので、自動加入なのではと思われます。

 

セテスのユニット性能

FE風花雪月セテス

初期兵種はドラゴンナイト。

  • 個人スキル「過保護」;隣接する女性の味方の戦闘時、味方の与ダメージ+3
  • 「キッホルの紋章」:戦技使用時、たまに相手は反撃不可
  • 得意:剣術、槍術、斧術、指揮、飛行
  • 苦手:馬術

かなり遅めの参戦ではありますが、初期ステータスからして優秀。

斧兵は命中率に悩まされがちだけど、セテスは技が高いので頼りになるはず。

 

おそらく、最速でドラゴンマスターになれるユニット。

槍術の条件はクリアしているので、あとはレベルを上げつつ斧術と飛行をAにすればOK。

 

紋章は強力な効果ですが、「たまに」がやっぱりネック。できるのかできないのか、確実性が欲しい。

発動したらラッキー程度に戦技を使いまくってもいいかも。

 

 

黒鷲編にて

「黒鷲の学級」ルートで教団と戦う道を選んだ場合、セテスは敵兵として登場します。

FE風花雪月セテス

 

黒鷲ルートでは第1部終盤に「この選択で物語が大きく変化します」という箇所が2つあり、どれを選ぶかで展開が大きく異なる模様。

 

セテスが敵になったということは、あのキャラも……わかるな?

 

FE風花雪月フレン

 

 

FE風花雪月セテス
最新情報をチェックしよう!