ローレンツのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

ローレンツのユニット性能・育成法について書きます。

ローレンツのプロフィール

ローレンツ=ヘルマン=グロスタール

CV:渡辺紘

  • 伯爵家の嫡男。貴族としての誇りが強い。
  • 「グロスタールの小紋章」を持つ。
  • 趣味:クロードの監視、詩を書くこと
  • 好きなもの:紅茶、赤い薔薇、芸術品、美しい女性、貴族に相応しい言動
  • 嫌いなもの:テフ、不正、汚いもの、臭いもの、下品な所作、下品な話題

ローレンツのユニット性能

  • 個人スキル「名門貴族」:騎士団を配備中:与ダメージ+2
  • 「グロスタールの小紋章」:魔法攻撃時、稀に威力上昇
  • 得意:槍術、理学、馬術
  • 苦手:格闘術
  • スカウト条件:魅力、理学

FE風花雪月ローレンツ

力・魔力・技がバランスよく伸びるユニットです。HPもかなり良い。
しかし速さと守備はちょっと低めで、HPの割に耐久性は乏しいかも。

物理オンリー・魔法オンリーだと他に優秀なユニットがたくさんいるので、ローレンツの場合は物魔両方を臨機応変に使い分けるのが基本となってくるでしょう。

槍戦技で魔法攻撃の「氷槍」を習得し、ソシアルナイト・パラディンでも高火力の魔法ダメージを与えられます。
氷槍は技に応じて威力が上乗せされ、ローレンツと相性が良い。

最前線で敵を釣り出す役には向きません。ノーマルならまだしも、ハード以上だと厳しいものがある。

前に出てきた敵を槍or魔法で倒し、そのまま「再移動」等で下がるのが基本となるでしょう。
そういう意味でも、ソシアルナイト/パラディンあたりでの運用がオススメ。

 

ローレンツの速さだと追撃は望みにくいので、攻速を高めるために軽量武器を持たせる必要性は薄いです。
威力重視で鋼・銀装備にしたほうがいい。

幸いパワーは高めです。個人スキル「名門貴族」の与ダメージ+2も単純に強い。

 

習得する黒魔法はファイアー、ライナロック、アロー、アグネアの矢。
射程3が無いのは残念だが、命中と威力のバランスが良い魔法が多いのは評価ポイント。

同学級にリシテアがいるので魔道士としての影は薄いですが、使い勝手が悪いわけではありません。「魔法攻撃も強い騎兵」と思えばそれなりの強さ。

耐魔の低いアーマーには魔法攻撃、防御の低い魔道士系に対しては物理攻撃で攻めていきましょう。

FE風花雪月ローレンツ

ローレンツが自学級にいると外伝「金鹿の守る地」が出現。

クリア報酬の「テュルソスの杖」は魔法射程+2という破格の性能を持っているので、ぜひクリアしておきましょう。
「グロスタール騎兵」も優秀です。物攻と魔攻を+6できる。

ルート別考察

テュルソスの杖は魔道士のマストアイテムなので、ルート問わずスカウトしておくのがお勧め。

・翠風
金鹿組で支援発生するため、命中は安定しやすい。使いにくいと感じたら副官に回しても良い。
ルナティックだと追討戦に注意。

・紅花
EP15/17/18は騎馬が戦いにくいマップ。
ローレンツの強みを生かせず、戦闘ではお荷物になりがち。副官に回すか、外伝クリアを機に戦力外通告するか。

・銀雪/蒼月
第二部の中盤〜終盤は平地マップが多く、紅花よりは戦いやすい。
しかしもっと優秀なユニットがたくさんいるので、敢えてローレンツを出撃させる必要はない。
合流時期がEP16クリア(説得)と遅めなのも欠点。

育成例

パラディンorダークナイトで高機動を生かしつつ、槍&魔法で攻めるのが基本です。

FE風花雪月ローレンツルナティック

FE風花雪月ローレンツルナティック

パラディンとダークナイトはそれぞれにメリットがあり、一長一短です。

  • パラディン:移動8。槍の達人。地形耐性。
  • ダークナイト:移動7。黒魔法の達人。魔法を扱える。

ダークナイトのほうが「氷槍」を生かしやすそうですが、パラディンには槍の達人があるので攻撃力自体はどちらも大幅には変わりません。

汎用性という点では魔法OKのダークナイトが上でしょうが、移動8・守備やや高めのパラディンも悪くないので、 マップに応じて使い分けましょう。

自身の外伝クリアで獲得できる「グロスタール騎兵」との相性がとても良いユニットですね。

最新情報をチェックしよう!