ローレンツのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

ローレンツのユニット性能・育成法について書きます。

ローレンツのユニット性能

  • 個人スキル「名門貴族」:騎士団を配備中:与ダメージ+2
  • 「グロスタールの小紋章」:魔法攻撃時、稀に威力上昇
  • 得意:槍術、理学、馬術
  • 苦手:格闘術
  • スカウト条件:魅力、理学

FE風花雪月ローレンツ

長所

①物理&魔法で高威力を出せる

力・魔力の2つとも伸びてくれるので、両刀兵としての活躍が期待しやすい。

個人スキルと紋章のおかげもあって、能力値以上に攻撃力は高めです。

②「氷槍」での破壊力

特に「氷槍」での攻撃性能が高め。

技もよく伸びるため威力UPを狙いやすく、パラディンで「槍の達人」とも簡単に合わせられる。

低耐魔の敵を「氷槍」だけで瞬殺できることもしばしばあります。

③外伝報酬

ローレンツ自身の戦闘力とは無関係ですが、外伝「金鹿の守る地」の報酬が強い。

ある意味で長所。

短所

①速さに期待できない

速さを生かして戦うユニットではないにせよ、それにしても鈍足過ぎます。ルナだとフォートレス相手に魔法で追撃が取れないこともしばしば。

一方で追撃を貰いやすいため、HPは高くても耐久性には優れません。

②育成範囲の狭さ

得意技能は槍・理学・馬術で、いかにもダークナイトを目指してくれというような設定。

しかし風花雪月におけるダークナイトは決して優秀ではないのが痛い。

それ以外の兵種を狙おうにも、パラディンorウォーロックが関の山でしょう。

③魔法性能

習得する黒魔法は炎系に加え、アロー・アグネアの矢。すべて射程1-2です。

そして白魔法もこれといって優秀なものを覚えない。

純粋な魔道士として使うには、魔法・能力値の点から「不充分」と言わざるを得ません。

ローレンツ育成

以上を踏まえ、ローレンツの育成について。

メイン武器

ローレンツを活躍させるには槍&黒魔法の両刀しかありません。

早めにパラディンに合格させ、槍での破壊力を高める。

おすすめ経験兵種

・兵士or修道士
・メイジ/ソシアルナイト/(ダークメイジ)
・パラディン/ウォーロック
・ダークナイト

ぜひ習得しておきたいスキルは、魔力+2・魔神の一撃あたり。

ソシアルナイトを経験させると馬術EXPを稼ぎやすくなりますが、性能が微妙なためLv10〜19では魔道士兵種でOK。

闇魔法パスの数に余裕があるならダークメイジで「蛇毒」を回収させておくのも良いでしょう。

騎士団

<鍛えたい能力>

  • 物攻+魔攻/命中
  • 魅力
  • (防御/耐魔)

物攻魔攻UPできるのはヌーヴェル給仕隊・グロスタール騎兵・レスター侠客隊・エドマンド辺境兵あたり。

総合的に最もバランスが取れているのはグロスタール騎兵。エドマンド隊の命中+40は、ローレンツに与えるには過剰かと。

指揮C到達できればヌーヴェル隊を配備できるので、格段に戦いやすくなるはずです。

ルート別考察

外伝報酬であるテュルソスの杖は魔道士のマストアイテムなので、ルート問わずスカウトしておくのがお勧め。

・翠風
金鹿組で支援発生するため、命中は安定しやすい。使いにくいと感じたら副官に回しても良い。
ルナティックだと追討戦に注意。

・紅花
EP15/17/18は騎馬が戦いにくいマップ。
ローレンツの強みを生かせず、戦闘ではお荷物になりがち。副官に回すか、外伝クリアを機に戦力外通告するか。

・銀雪/蒼月
第二部の中盤〜終盤は平地マップが多く、紅花よりは戦いやすい。
しかし他に優秀なユニットがたくさんいるので、敢えてローレンツを出撃させる必要はない。
合流時期がEP16クリア(説得)と遅めなのも欠点。

育成例

FE風花雪月ローレンツ

FE風花雪月ローレンツ

HPや攻撃面はそれなりに強いものの、速さ・幸運・守備が前衛を張らせるには頼りない。

物理兵としても魔道士としても他に優秀なキャラがいるので、ローレンツに拘る意義はちょい薄め。

「外伝報酬のためだけにスカウト」でもまぁ問題ないです。

 

FE風花雪月のユニット評価:金鹿の学級編

最新情報をチェックしよう!