モンハンライズの楽しい武器種・イマイチな武器種

  • 2021年9月9日
  • 2021年9月18日
  • MHRise

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRise発売当初は弓ばかり使ってましたが、最近は色々な武器種を触るようにしています。

全武器種の使用感も何となくわかってきたので「使っていて楽しい武器種は何か?」というテーマで記事を書くことにしました。

選考基準は、一から十まで私の主観です。

ネット上でよく言われる強武器(太刀など)・弱武器の評価は関係なく、私が使っていて楽しいと思った武器種を率直に選びました。

楽しい武器種

まずは使っていて楽しい武器種から。

ガンランス

火力面で問題だらけの武器種ですが、アクション面は非常に充実しています。通常型・放射型・拡散型のいずれにも最適な戦術が存在していて、各ガンスごとに異なった戦い方が出来るのはGood。

その低火力は効率重視プレイなら致命的であるものの、普通に攻略する分には特に困りません。(里クエ攻略段階ならむしろ強い)

通常攻撃は全てに使い道があり、入れ替え技も(ヘイルカッター以外は)優秀。生存力は高めなので、もし火力が底上げされれば一躍人気武器になるのでは?と思う。

現状の武器使用率ランキングではランスに次ぐワースト2位だとか…。火力が低い&遅いの2点で敬遠されがちなのかもしれません。

せめて、
・砲撃の威力UP
・地裂斬の回転率orバフ率or効果時間をUPさせる
のどちらかは導入しても良いような気がします。

操作難度は高め。竜杭砲の発動コマンドがぐちゃぐちゃ(X+AとかXとか、「溜め砲撃後に↓+A」なんてのも……)なのが厄介です。今でも稀に暴発します。

太刀

文句なしの強武器。しかしライト・ヘビィほど簡単に使いこなせるわけではなく、噛み応えのある武器といえます。

とりあえず振り回すだけでも強いという意味では「初心者におすすめ」だし、カウンターや特殊納刀まで使いこなすとなると「上級者御用達」にもなり得る(まぁ流石に強すぎる気もしますが)。

居合抜刀気刃や兜割をガンガン決めたくなりますが、初心者なら「桜花気刃でゲージUP→普通の気刃斬りで削る」を軸にしても良いかと思います。兜割は隙が大きいモーションなので迂闊に連発しても被弾が増えるだけ。

里クエクリア後のムービーの内容からして、Riseで太刀が優遇されているのは間違いないでしょう。赤ゲージで普通に斬っているだけでも強いとか……どんだけ?

ガンナーの中では断トツで楽しい武器です。スタミナ管理・溜め段階管理・剛射を撃つべきかの選択……と、考えることがとても多い。

XX以前の弓はむしろ簡単な武器種だったと思います。強走薬グレートを飲んでおけばスタミナ完全フリーになりますし、操作面も「溜めて撃つ」だけですし。

RiseとXXの弓の操作難度差は圧倒的で、慣れないうちは照準合わせすらままならないでしょう。ブシドー弓に慣れすぎた人は間違いなく苦戦するはず。私のことです。

しかし操作難度に対する見返りも大きく、火力はえげつないことになっています。剣士で大量積みが当たり前の「攻撃」を一切積まなくてもバカ高いですからね……。

生存力は全武器種中ワーストクラスでしょう。身躱し矢斬りを適切に運用するには練習が必要ですし、高難度クエだと尚さら生き残るのが難しい。

リスクとリターンが高次元で釣り合っており、緊張感と爽快感を兼ね備えた武器だと思います。ただ…百竜弓が強すぎるのは気になるところ。発売当初と比べればこれでもマシにはなりましたが。

スラッシュアックス

ZRの変形斬りがコンボパーツとして非常に優秀なため、頻繁にガシャガシャしながら戦うことになります。高速変形をつければ超快適になり、ガシャガシャしてるだけでも楽しい。

鉄蟲糸技も死んでるものが1つもなく、金剛連斧・飛翔竜剣・スラッシュチャージャーの全てが戦術面で機能し得る。特にスラッシュチャージャーは画期的だと思います。(※入れ替え技は圧縮開放フィニッシュが微妙)

斧モードの歩きスピードもまぁそこそこ速くて、リーチは圧倒的。剣モードは振り回しているだけで強い。ゲージ管理も比較的シンプルな部類……以上の理由から、初心者におすすめの武器かなと思っています。太刀・双剣ほどでは無いですが。

片手剣

片手盾とよく言われますが、切れ味ケアの環境さえ整えれば剣運用も充分可能です。どちらかに特化しても良いし、状況に応じて剣盾を使い分けるのもGood。(頭にハードバッシュ連携してスタン→剣コンボで攻める、など)

滑り込み斬りからのフォールバッシュを連打しても強い。穿ち斬りしまくっても強い。ニュートラルA→旋刈りも強い。攻め方がいろいろあるので奥が深いです。

通常回避の無敵時間が削られた一方でバックステップはかなり優秀になっており、ちょっとした攻撃をバクステで凌ぐのは容易。

もっと使用率が上がって欲しいなーと思う。

狩猟笛

旋律の管理がシンプル化され、比較的操作しやすい武器種になりました。過去作の笛だと取っ付きにくさが否めず、これはなかなか良い仕様変更だと思います。

ぶん回しなど各モーションは相変わらず癖が強いものの、複雑なコンボルートが存在しないため初心者でも扱いやすいでしょう。自分強化さえしておけば移動速度も充分。

狩猟笛のアクションで画期的なのは何といってもスライドビートです。突っ込むときはアーマー状態なので、モンスターのちょっとした隙にも連続攻撃を差し込みやすい。

百竜笛も優秀ですが弓ほど抜きん出ているわけではなく、ちょうどいい塩梅ではないでしょうか。(百竜武器の外装変更をすると演奏時のSEも変わるのも嬉しい)

ランス

マルチの不人気武器種らしいですが、私は使っていて楽しいと思います。

溜め薙ぎ払いの火力が優秀で、アンカーレイジ・流転突きはシンプルに使い勝手が良い。矢継ぎ早に攻撃を仕掛けてくるトビカガチ,ナルガクルガあたりは特に狩りやすい例でしょう。

通常ガード・カウンター突き・ガードダッシュ・シールドチャージ・ジャスガ・パワーガード・鉄蟲糸技(流転orレイジ)……と、防御手段がとにかく多いため、操作難度はガンランスよりも高いと思います。ガンスは通常ガード・ガードエッジ・ガードリロードくらいなので。

ジャストガードを効果的に使おうとすると操作難度が急上昇。しかしその分の見返りも確かにあり、ガード性能スキルを全て取っ払える(※ガードダッシュを部分的に使うならビルドしても良いでしょう)のは大きい。

通常ガードでナルガの2連尻尾ビターンを凌ぐならパワーガードを活用することになりますが、ジャスガなら「ジャスガ→ジャスガ」でスタミナ温存しつつ即反撃へ移れます。

操虫棍

空中戦を展開しやすくなった。これだけで充分では?

他武器種でも鉄蟲糸技で空中ジャンプ系のものがありますが、抜刀時から空中戦を自由自在に仕掛けられるのは操虫棍のオンリーワンの強みです。(双剣も一応空中戦メインかもしれないけど)

エキスさえとっておけば機動力は優秀、リーチも長い、橙+白での咆哮無効……と至れり尽くせり。これといった苦手なモンスターはいないんじゃないでしょうか。

猟虫のシステムがシンプルになったのも大きいですね。XXの頃にあった猟虫育成は正直面倒くさかったので、簡略化してくれたのは嬉しい。そして猟虫の選択肢も「すべてが優秀」とまでは言えないものの、実用的なものが多数あります。

難点は武器のバリエーション。せめて百竜武器はもう少しどうにかして欲しかった…。

イマイチな武器種

選出漏れの武器種についても書いていきます。

ライトボウガン

ライトボウガンは強武器ですが、正直なところ楽しくはないです。

これはドシュー・野雷に限ったことではなく、ふつうの物理弾速射・属性弾中心のボウガンについても同じ。そもそも「Riseのライトボウガン」が使っていて楽しくないという印象を受けます。

今となってはMHX・XXの武器内蔵弾が恋しい……。ボウガンごとの個性が豊かでしたね。

Riseのボウガンが強いけどつまらないのは、ブレ・反動・装填速度を装飾品で簡単にカバーできるようになったのも大きいと思います。あと属性攻めの弱体化も。

強い武器という意味では確かに「初心者におすすめ」ですが、ボウガンでプレイし始めると剣士での攻略に四苦八苦しやすいので注意。完全初心者なら剣士から入るのがおすすめ。

ヘビィボウガン

ヘビィも選考漏れとしました。ボウガンは共通してつまらない。

まず機関・狙撃竜弾が死に気味であること。機関竜弾はまだマシですが狙撃竜弾は本当にどうしようもない。

入れ替え技の「回復機関・狙撃竜弾」に至っては……なぜこれを搭載したのかが分からないレベル。タックルの体力消耗に対する措置として用意したのだろうか?

そしてそのタックルも近接攻撃の完全上位互換。近接攻撃を利用するメリットは皆無で、ヘビィボウガンの入れ替え技バリエーションは死んでいます。

ライトの入れ替え技はまだ検討の余地があるものの、ヘビィは「カウンターショットorチャージャー」のどちらにするかくらいでしょうか。そして採用したとして使い道はそんなに無い……ショットは翔蟲2消費が重いし、チャージャーは後隙が大きい。

回避と鉄蟲糸滑走で位置取りをしつつ撃つ、あるいはタックルで凌いでから撃つ……これだけ。

戦い方の多様さに乏しく、(相対的に見て)楽しいとは思えませんでした。

双剣

モンハン初心者にライズのどの武器を勧めるか?と聞かれたら、私は双剣or太刀と答えます。ガード手段はないものの平均以上の機動力を持っており、カウンター手段があるので咄嗟の対処もしやすい。

その双剣についてですが、良くも悪くもシンプルすぎると思っています。

火力を出すなら鬼人空舞がベストで、とりあえず飛んで斬る。着地したらまた飛んで斬る。鬼人化・鬼人強化時ならモンスターの攻撃を避けるのも簡単。咆哮や広範囲攻撃に対しては朧翔けがある。

武器種としての面白さは片手剣に完敗していると思います(※片手剣を過去作で愛用していたのが大きいかもしれませんが)。

大剣

強溜め・真溜め(or激昂斬)をぶつけるにはタックル・金剛溜め斬りの運用が不可欠で、もはや初心者向けではなくなりました。

抜刀斬り→即離脱という基本操作に限れば初心者向けなのでしょうが、これだとダメージが全然稼げない。操作難度はかなり高い部類に入ると思います。

どうも私は「肉を切らせて骨を断つ」的な戦法が性に合わないらしく、タックルでHPがゴリゴリ削られているのを見るとげんなりします。モンスターの攻撃にはガード・回避・カウンターをしっかりと決めたいのです。

弱点部位に真溜めをぶつけるのは確かに気持ちいいですが、楽しさでいえば大きく劣ると判断。

ハンマー

Riseで最も不遇な武器だと思っています。

「マルチで味方をかち上げやすい・坂道で回転攻撃が暴発しやすい」の2点に加え、カウンター手段(水面打ち)が微妙・スタン武器という立ち位置も他武器種に奪われがち……など、逆風が多いです。

火力が高いかといえばそういうわけでもなく、インパクトクレーターを除けば微妙。リーチが短くガード不可なので咄嗟の対処も難しい。

ハンマーを楽しく使うならソロ一択でしょう。身内でワイワイやるならともかく、事前相談なしの野良マルチではかち上げ・吹き飛ばしはご法度なため、かなり神経を使いながら立ち回らなくてはなりません。

そして火力面はインパクトクレーター頼み。鉄蟲糸技でこういう大技があるのは嬉しいけど、通常攻撃のモーション値が微妙なのは残念。

一応フォローしておくと、里クエスト段階では使いやすいです。そもそも斬れ味の心配が少ない武器種ですし、操竜を狙いやすいのでクレーターチャンスが多い。序盤攻略ならおすすめ。

チャージアックス

アップデートの度に何かしら修正されている気がする武器。

最大の理由は「超高出力が全弾Hitしにくい」で、封印した方がいいのか?と思うことも。超高出を使わずに普通の斧モード連携はどうかというと、これはこれで火力がちょっと惜しい。致命的というほどではないのですが。

チャアクは「ガード面を強化し瞬間火力も備えた片手剣」みたいな武器だと勝手に思っていますが、実際にプレイしていて楽しいのは片手剣です。チャアクならではの強みも多数あるものの、操作のシンプルさや立ち回りの快適さを考慮すると片手剣の方が戦いやすい。

しかし、入れ替え技3つがしっかり機能しているのは素晴らしいと思います。高圧と変形斬りの入れ替え技はどちらもメリットがあり、3つ目のカウンターフルチャージは中毒性が高い。(アックスホッパーも楽しいっちゃ楽しい)

もう一方の鉄蟲糸技である形態変化前進も、チャアクの立ち回りを大きく改善させてくれる便利ツール。

MHRiseタイトル
最新情報をチェックしよう!