FE風花雪月のユニット評価:金鹿の学級編

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。Peingで質問箱もやってます。

 

「金鹿の学級」ユニットをこの記事では扱います。

評価はA/B/Cの3段階です。

 

  • A:長所が非常に際立ち、攻略においてかなり有用となるユニット
  • B:Aに比べると劣るが、充分な強みを持つユニット
  • C:平凡なユニット、あるいは他の仲間で代替可能なユニット。不遇。

 

 

クロード

<評価:A>

弓+飛行兵という、際立った強みを持つユニット。

他の級長と比べて耐久面にやや難はあるものの、技がグングン伸びるおかげで命中を高く保ちやすい。弓との相性がバツグン。

 

戦技なしで弓を放っているだけでも強いのに、「囲いの矢」までも習得する。(ベルナデッタが強い理由)

英雄の遺産「フェイルノート」も性能としては申し分ない。射程2-3な上、専用戦技「落星」の回避効果が強い。

バルバロッサ専用戦技「風神」により長距離を射抜くこともでき、飛行兵ゆえの機動力もあって縦横無尽の活躍。

 

ローレンツ

<評価:B>

「テュルソスの杖」と「グロスタール騎兵」ばかりクローズアップされがちだが、ローレンツ本人の性能も悪くはない。

力と魔力の双方がバランスよく伸び、「槍の達人」込みでの槍戦技はかなりの威力が出る。

防御が弱い敵には「旋風槍」、耐魔が弱い敵には「氷槍」で攻める。騎兵での活躍が中心となり、再移動で逃れることができるのも大きい。

 

「物魔の二刀流を高水準で可能なユニット」は貴重であり、この点でローレンツを評価したい。

 

生粋の魔道士ユニットとして見るとイマイチ。「魔法もいける騎兵ユニット」と見たほうが正しい。

個人スキル「名門貴族」は影が薄いが、よくよく考えると超有能なスキルだった。

 

序盤ではあまり頼りにならないが、パラディンになってからが強いユニット。

 

ラファエル

<評価:B>

「斧/格闘↑適正」という点ではカスパルと同じ。彼との違いは「指揮↓ではない」ところ。これが大きい。

 

ローレンツに続き、シナリオ序盤では使いにくいユニット。

重装路線で行くなら、Lv10〜でアーマーナイトにできればだいぶ戦えるようになる。

格闘路線で行くなら、Lv20〜でグラップラーになってからが本番。拳闘士の段階だとパワー不足なので、「格闘の達人」があって初めて強ユニットになる。

したがって、早いタイミングから活躍させるなら「戦士→アーマーナイト→フォートレスorグラップラー」という流れがベストだと思う。

 

能力合計の数値を見ると他ユニットに劣るが、必要な能力は伸びてくれるのでさほど問題ない。

重装で育てれば守備はグングン伸びる。HPにも長け、壁として優秀。魔道士の迎撃は避けること。

 

イグナーツ

<評価:A>

個人スキルによる命中+20が素晴らしいユニット。

ブレイクショット(守備-5)の難点は「曲射ほど命中が安定しない」ことだが、イグナーツならバンバン当たる。これにより味方の火力補助をしやすい。

最大射程でも面白いように弓が当たるので、終盤は「遠距離からひたすらハンターボレーを打つだけ」で良い。

 

マリアンヌ

<評価:B>

リンハルトメルセデスに近いポジション。魔力と魔防がよく伸びる。

マリアンヌを含めたこの3人は、いずれも甲乙付け難い。

 

最大の特徴はサイレス。サイレス使いを出撃させることで、フォートレスを活躍させやすくなる。

サイレスとリブローが便利すぎるので、マリアンヌもビショップが最適兵種と言える。

 

黒魔法のラインナップは微妙だが、「飛行/馬術↑適正」という点は高評価。英雄の遺産「ブルトガング」も切り札として優秀。

 

リシテア

<評価:A>

最強ユニットの一角。系統こそ違うが、主人公+3級長の高性能っぷりに割って入れる存在。

 

魔力の伸びがトップクラスなうえ、魔法のラインナップが他の追随を許さないレベルで優秀。

「天才」のおかげで理学/信仰を早々に技能Sまで持っていける。これによって「◯魔法射程+1」を習得しやすい。

 

これだけでも強いのに、更に指揮も↑適正。魔攻を大幅増強できる騎士団を配備しやすく、破壊力にいっそう磨きをかけられる。

 

ヒルダ

<評価:B>

カスパル、フェリクスに続く「指揮↓適正」ユニット。この点で大きなマイナス。

 

力と速さに長け、物理での戦闘力はかなり高い。個人スキル「おねだり」による味方サポートもなかなか使える。

ドラゴンマスターにしたときのパワー&回避力には目を見張るものがある。「フライクーゲル」の馬鹿力は圧倒的。

重装が才能開花項目になっていて、ラファエルに続く壁ユニットとしての活躍も期待できる。

 

指揮↓適正を持つのはカスパル・フェリクス・ヒルダアンナだが、その中ではヒルダが割と高性能な印象。

 

ヒルダは魅力が大きく伸びるユニットであり、計略を当てやすい。「指揮↓」じゃなかったら評価Aにしていたかも。

金鹿ルートだと第二部で「不死隊」が加わり、指揮Cあれば配備できる。ヒルダをドラゴンで使うときはこれがぴったりはまる。(クロードには指揮B〜の騎士団を与えれば良い)

 

レオニー

<評価:A>

イングリットペトラとは系統の異なる、高速アタッカー。

男性ユニットを隣に置くことで、与ダメージ・被ダメージをそれぞれ「2」増減できる。序盤から終盤までずっと役に立つ便利スキル。

 

間接攻撃に長けたユニットの多い金鹿において、前衛での攻守速に長けたレオニーは優秀。黒鷲でも青獅子でも需要がある。

風花雪月のパラディンは速さが落ち込みやすいが、レオニーだと「速いパラディン」として活躍できる。もちろんファルコンナイトにしても強い。

 

総括

金鹿ルナを攻略してから、ローレンツとラファエルへの評価が「なかなか強いな……」に変わりました。

(風花雪月を初めて間もない頃は、正直弱いと思ってた)

 

金鹿ユニットの特徴を挙げるとすれば、「晩成タイプが多い」こと。

シナリオ序盤の攻略しやすさで言えば、青獅子がダントツ。

しかしある程度ユニットが育ってくると、金鹿ユニットの高性能っぷりが際立ってくる。

 

FE風花雪月レオニー
最新情報をチェックしよう!