ツィリルのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

ツィリルのユニット性能について書きます。

ツィリルのプロフィール

FE風花雪月ツィリル

CV:河西健吾

  • 戦災孤児。レアに恩義を感じ、修道院で仕えている。シャミアから武芸を習う。
  • 趣味:昼寝、掃除
  • 好きなもの:レアの役に立つこと、弓の稽古、小さな花
  • 嫌いなもの:レアに害をなす者、自分の仕事を奪う者

ツィリルのユニット性能

FE風花雪月ツィリル

  • 個人スキル「良成長」:レベルアップ時、全成長判定に+20%
  • 得意:槍術、斧術、弓術、馬術、飛行
  • 苦手:理学、信仰

紅花を除く3ルートで使えるユニット。

加入直後はさほど強くないですが、「良成長」でうまく成長すれば一線級の活躍を見込めます。

とはいえ、能力値が爆伸びするわけではありません。良成長込みで「ちょい優秀なユニットくらいになるかな」という程度。

戦闘で直接役立つスキルではないので、能力が伸び悩んでしまうと活躍は難しいかも。

FE風花雪月ツィリル

伸びやすい技能は力/技/速さ/幸運あたり。

守備は少し伸びにくい感じがするので、重装を鍛えてアーマー・フォートレスに合格させることをオススメします。(アーマー合格で守備12・フォートレス合格で守備17確保)

斧術↑なのでアーマー合格はさほど難しくないですし、重装Cで習得する「重さ-3」はドラゴンで戦う場合にも役立ちます。

得意技能が豊富で、幅広い兵種を網羅できる。ソシアル系・ドラゴン系・弓兵系など。

中級職で取っておきたいのはアーチャー(命中+20)とブリガンド(鬼神の一撃)です。弱いうちは副官で鍛えていっても良いでしょう。

 

守備面が不安だと感じたら、スナイパーやボウナイトで間接攻撃に徹するのもおすすめ。弓戦技「近距離連射」を覚えるおかげで、射程1での攻撃手段も確保することができる。

「近距離連射」はドラゴンで戦う場合にもかなり便利で、敵飛行兵を処理するのに重宝します。

ルート別考察

飛行兵の需要が大きい紅花に限って加入しない。ドラゴン向きユニットなだけに残念。

・銀雪
EP12で自動加入。
高難易度の場合、即戦力としてEP12でいきなり使うには心許ない。続くEP13(追討戦)にも出撃できないのが痛い。
第二部に入ってから地道に育成し、終盤でドラゴンorスナイパーとして戦えればかなり強い。

・蒼月
第一部中盤からスカウト可能。
弓/斧↑という点でアッシュと被るが、飛行得意な上に「近距離連射」を習得するので彼よりも強くなりやすい。
ただしルナティックの場合はアッシュを育成しないとEP13がキツくなる。

・翠風
ツィリルにとっての主戦場(たぶん)。青獅子と同様、第一部中盤からスカウト可能。
金鹿生徒との支援に恵まれ、ヒルダがいれば外伝「世界を分かつ壁」に出撃できる。クリア報酬のゴネリル戦姫隊が優秀。
うまく能力が伸びてくれれば超強力なドラゴンとして活躍。スナイパーでもOK。

育成例

安定して強さを発揮できるのはドラゴン。

FE風花雪月ツィリルドラゴンナイト

弓兵が足りないならスナイパー・ボウナイトで運用すると良いでしょう。

ドラゴンで経験を積めば速さが上がりやすく、弓兵に転職してから追撃を狙えるチャンスが増える。

アーチャーの「命中+20」とブリガンドの「鬼神の一撃」は中盤・終盤の戦いで基本となるので、どちらも習得しておくのがおすすめです。

FE風花雪月ツィリル
最新情報をチェックしよう!