各ルート最強メンバー12人(+3)の選出

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

以前「風花雪月十傑」について書きましたが、それの派生版です。

「効率よく攻略したいので、最強の編成を教えてください」という人向けの記事。

選出基準とか

『各ルートでのユニット選抜を考える』では、「こういう編成が良いかもですよ〜」って感じに緩く書きましたが、今回はユニット編成をはっきりと決めていきます。

あくまでも個人的な考えなので、プレイヤーによっては「こっちの方が強い」というのもあるかも。それでOKです。

↓の流れで12+3(副官が3つなので)=15枠を埋めます。

 

<①基本ユニット>
「全ルートで育成すべきユニット」のことで、主人公もここに入ります。級長などルートが限られるユニットは除外。残りの枠を②以降で埋めていきます。

<②ルート固定ユニット>
級長などのこと。性能が概ね優秀なので、入ります。

<③各ルート枠>
そのルート攻略において特に活躍するユニットを入れていきます。

<④自由枠>
①〜③を入れても枠が余ってしまった場合は、自由枠という形で空けておくことにしました。併せて候補ユニットを数体ピックアップします。

そのほか基準

  • 各ルートの進軍マップだけでなく、スカウト難度・外伝等も考慮に入れています。例えばフェルディナントは性能面で優秀ですが、スカウトが難しいので①に入れていません。
  • そのため、「引継ぎなし」という前提で書いてます。引継ぎOKならもっと自由に組めます。
  • 実際のプレイでは出撃枠が10とか11というマップもあるので、そこは柔軟に。

基本ユニットの紹介

・主人公
→強制出撃なので説明は割愛。女性にしたほうが得なことが多いです(シルヴァンのスカウトとか)。

・ベルナデッタ
→囲いの矢が強すぎる、スカウト難度もさほど高くない。クロードも囲いを習得しますが、彼は飛行兵種での運用がメインなので射程3以上で使えません。射程1〜2の敵を安全に移動不可にできる点でベルは強い。

・イングリット
→育成しておけば難易度が激変する、スーパーエース。ガラテア天馬隊を獲得できる点も大きい。スカウトは容易。

・リシテア
→最強の魔道士。ある程度の信仰Lvが要求されるため、主人公を早めに才能開花させましょう。テュルソスを得るためのローレンツ外伝は、ワープ(リシテア習得)を活用すれば楽勝。

・ユーリス
→活躍の幅が広い便利屋です。上で挙げたベルナデッタ/イングリットと支援を組める点も素晴らしい。踊り子クエストで剣回避+20を与えれば回避マンとしての活躍もできる。

・コンスタンツェ
→高難度では遠くにいる敵兵が邪魔になることがしばしばあり、それを排除するのにサンダーストームが活躍します。

紅花の章

①基本6人
②エーデルガルト/ヒューベルト/イエリッツァ
③フェルディナント/ペトラ/メルセデス/カスパル
④自由枠2人:ドロテア/イグナーツ/レオニー/マヌエラ/シャミア

解説

基本+紅花限定ユニットで9枠埋まります。第二部開幕(EP13)から11枠出撃となるため、ある程度計画的に育成しておかないと難しいかも。

フェルディナントとペトラは優秀なのでin。

踊り子はユーリスorドロテア。飛行フェルディナントに剣回避+20を与えてもいいですが、斧のほうがパワーが出ます。

メルセデスはリンハルトより少しだけ使いやすく、イエリッツァ/コンスタンツェとの支援も生かせます。ワープ役はリシテアやマヌエラでOK。

エーデルガルトの支援A副官候補はカスパルorマヌエラあたり。副官ガードを担えるカスパルがお勧めです。

レオニーとイグナーツを加入させるとEP13突破が少し楽になるほか、性能的にも充分強い。

銀雪の章

①基本6人
②なし
※③フレン/セテス/ドロテア/カスパル/ペトラ/フェルディナント/メルセデス
④自由枠2人:フェリクス/シルヴァン/カトリーヌ/シャミア/マヌエラ

※EP13ルナは、セテス/ドロテア/カスパル/ペトラを育成していないと厳しい。(セテスについては育成する暇がほぼ無いが…)

解説

紅花以外の3ルートは、EP13「夜明けの追討戦」を考慮に入れる必要があります。(ルナティックの場合のみ。ノーマル/ハードならそれほど苦労しない)

エル+ヒューがEP11で離脱するため、スカウトを積極的に活用して枠を埋めていきましょう。

④の自由枠が随分と多くなってしまいましたが、この辺はお好みで良いかと思います。③までが重要。

第二部の外伝3つをクリアすることで騎士団確保を狙う。
・異境の空と地と
・隠された素顔
・因果応報

追討戦突破に必須となるカスパルに合わせ、メルセデスを追加。外伝クリアでの報酬が強いです。

フェルとリシテアがいるので「因果応報」にも出撃OKで、エーギル団・コーデリア隊・オハンの盾がどれも優秀。

蒼月の章

①基本6人
②ディミトリ/ドゥドゥー(↔︎ギルベルト)
※③アッシュ/フェリクス/アネット/メルセデス/フレン
④自由枠2人:シルヴァン/カスパル/セテス/カトリーヌ/ハピ

※EP13ルナは、アッシュ/アネット/メルセデスを育成しておかないと厳しい。

解説

ギルベルトはドゥドゥー不在時の代理。アッシュ/セテスは飛行イングリットと支援Aを組めるのが強み。

シルヴァン/フェリクス/イングリットの幼馴染組はそれぞれ支援で威力UP。イングリットに対してはシルヴァンを飛行にする必要があるでしょう。

外伝報酬について考えると、カトリーヌ・カスパルあたりの重要性も大きいです。(風呼びの靴・サリエルの大鎌・ラファイルの宝珠)

踊り子および剣回避+20は、ディミトリorフェリクスorユーリスが良いでしょう。フェリクスをスナイパー運用する場合は必要ありません。

翠風の章

①基本6人
②クロード
※③イグナーツ/ヒルダ/マリアンヌ/レオニー/フレン/ツィリル/バルタザール
④自由枠1人:セテス/カトリーヌ

※EP13ルナは、イグナーツ/ヒルダ/レオニーを育成しておかないと厳しい。ローレンツは育成ゼロでも突破できなくはないが、育てておけば楽になる。

解説

外伝「不穏な死の連鎖」の報酬であるレスター傭兵団が強力。ラファエルはそんなに育成しなくても外伝クリアできます。

ヒルダ外伝(ゴネリル戦姫隊が強い)に絡んでくるツィリルはユニット性能的にもなかなか優秀。ヒルダは最終的にクロードの副官に回してもOK。もちろん普通に出撃させても強いです。

バルタザールは重装orウォーマスター育成で活躍できるほか、コンスタンツェの副官としてもおすすめ。サンダーストームの命中を上げられます。

金鹿組は剣士向きのユニットが乏しいので、踊り子資格はユーリスに与えるのがスムーズでしょう。

FE風花雪月イエリッツァ
最新情報をチェックしよう!