「ベルナデッタ」のユニット性能考察【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
YouTubeでFE風花雪月の動画出してます。

FE風花雪月のキャラクター「ベルナデッタ」を紹介していきます。

 

 

ベルナデッタのプロフィール

ベルナデッタ=フォン=ヴァーリ

CV:辻あゆみ

 

  • 伯爵家の一人娘。引きこもるのが好き。
  • 「インデッハの小紋章」を持つ。
  • 趣味:刺繍、編み物、挿絵付きの小説を書くこと
  • 好きなもの:読書、絵画、音楽、刺繍、珍しい植物、ぬいぐるみ、ひとりぼっち
  • 嫌いなもの:他人との接触・会話、怖い人、父

士官学校に来たのも「入れさせられた」ためらしい。

自分のことを「ベル」と呼ぶ。

FE風花雪月ベルナデッタ

部屋の扉を閉めて引きこもっていることが多いですが、たまに中を見せてくれます。

仲良くなってみましょう。

 

5年後の姿

FE風花雪月ベルナデッタ

『紅花の章』では、仲間たちと共に帝国軍の一将として5年間戦い続け、士官学校で主人公と再会。

『銀雪の章』では、帝国側に味方するわけにもいかず引きこもり続けていたが、5年後の約束のために修道院へと赴く。

 

FE風花雪月ベルナデッタ

“一緒に料理”の上昇値が高い、貴重なキャラ。

引きこもりだった割には料理が上手いのかもしれない。

 

FE風花雪月ベルナデッタ

絵や本など文化的な趣味を好むほか、植物にも興味がある。

5年後では対人会話も幾分マシになってきた。

 

ベルナデッタのユニット性能

  • 個人スキル「被害妄想」:HPが満タンでない時、力+5
  • 得意:槍術、弓術
  • 苦手:剣術、斧術、格闘術、重装
  • 才能開花:馬術
  • スカウト条件:力、弓術

 

FE風花雪月ベルナデッタ

槍術と弓術が得意、そして馬術が才能開花……したがって、ボウナイトで活躍させる未来が濃厚。

 

もともと「技」が高めなので命中には困らないものの、アーチャーをマスターして「命中+20」をGetしておくと長射程でも当てやすい。

ボウナイトになると射程が4まで広がるので、命中+20の存在はかなりデカイです。

 

弓兵として理想的なステータスを持っているほか、「被害妄想」によってお手軽に攻撃力をあげることもできる、強ユニット。

黒鷲で他に弓兵になれそうなのはペトラですが、あっちは速さ特化でアサシンの申し子なので、アーチャーにするならやはりベルナデッタ。

 

FE風花雪月ベルナデッタ

技が突出している一方で、力・速さ・守備はそこまで高くない。突破力ではレオニーシャミアには及びません。

とはいえ、弓術Aで習得する「囲いの矢」がとにかく優秀なので、普通に強い。

力成長率の高い兵種を挟めば(アネットがブリガンド→ウォーリアーでよく力が伸びたように)、そこそこ伸ばせるのではないかと思う。

 

騎兵を挟んで育成してみた

アーチャー→スナイパー→ボウナイトと一直線で進めがちですが、ソシアルナイトあたりを途中で加えると違った成長をします。

槍術が得意なので、ソシアル・ペガサスで使うこと自体には困りません。

FE風花雪月ベルナデッタ

ソシアルナイトを交えつつ戦わせていたら、力と守備がなかなか伸びてきました。アーチャーに戻しても力は17あります。

弓射程+1が便利すぎるとはいえ、長い目で見れば、ソシアルを挟んだほうがより強くなるはず。

最新情報をチェックしよう!