イグナーツのユニット性能・育成法を考察する

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

イグナーツのユニット性能・育成法について書きます。

イグナーツのユニット性能

  • 個人スキル「観察眼」:命中+20
  • 得意:剣術、弓術、指揮
  • 苦手:飛行
  • 才能開花:理学
  • スカウト条件:技、指揮

FE風花雪月イグナーツ

長所

①圧倒的な命中値

個人スキルと弓の相性が良い。

最大射程のハンターボレーも面白いように当たります。

②速さの応援

貴重なスキル「速さの応援」を習得します。このためだけにスポット参戦させても良いくらい。

速さ+するだけで戦術の幅がグッと広がるので、これを習得するまでは指揮をひたすら鍛えていくべき。

③指揮↑である

そしてその指揮Lvも鍛えやすい。

序盤から戦闘経験を積ませていけば割と早いタイミングで指揮B,Aに到達します。

短所

①魅力値

魅力はかなり弱め。

なるべく補助系計略を担当させた方が良いでしょう。(鉄壁/神速/応撃など)

②弓以外の戦闘性能が弱い

(短所といえるのか微妙ですが)

得意技能に剣と理学を持っているものの、高難度で使うにはちょっと厳しい。

素直に弓兵育成した方が良いでしょう。

イグナーツ育成

以上を踏まえ、イグナーツの育成について。

メイン武器

弓特化でOKです。

おすすめ経験兵種

・戦士
・アーチャー/ブリガンド
・スナイパー
・(ボウナイト)

「高い命中値を活かしてハンターボレーしまくる」が基本的な戦い方。

ボウナイトの長射程攻撃も安定しますが、やはりスナイパーのほうが強い。

騎士団

<鍛えたい能力>

  • 物攻/命中/必殺
  • (防御)

最も合っているのはインデッハ剣戟隊・キッホル竜騎兵団あたり。

指揮B時点ならレスター傭兵団・ゴネリル戦姫隊。前者は自身の外伝でラファエルがいれば獲得できます。

ルート別考察

翠風
弓使いが多いルート。
しかしイグナーツの使い勝手はクロードやレオニー、(スカウトも含めれば)ベルナデッタと被っておらず、充分に共闘できる。
「命中安定のハンターボレー使い」という役回りを彼が担ってくれるので、レオニーを騎馬or飛行での高速アタッカー・ベルをボウナイトで”囲い役”に回しやすい。

・紅花/銀雪
スナイパーとしての戦闘性能は翠風と同じ。ベルナデッタとは違った方向での弓エース。
紅花だと、自軍にスカウトしておくことでP13の同盟将スナイパーが倒しやすくなる(個人スキルの命中+20が消えるため)。スカウト項目は指揮なので決して難しくない。
スナイパー補強するならシャミアでもOKだが、指揮↑をイグナーツのほうが戦闘力は高くなりやすい。インデッハ剣戟隊を早期に配備できるようになるのが強み。

・蒼月
スナイパー要員として期待できるのがアッシュとフェリクス。
どちらもそれなりの働きはしてくれるが、ベルとイグナーツに比べれば弓兵性能は劣る。
とはいえ、ルナだと追討戦のためにアッシュを最低限育てていくことになるので、無理してイグナーツを呼ぶ必要はないかもしれない。

育成例

FE風花雪月イグナーツ

FE風花雪月イグナーツ

速さの応援・指揮↑・個人スキルの存在から、基本的にはシャミアよりも活躍しやすいユニットです。

FE風花雪月のユニット評価:金鹿の学級編

「ベルナデッタ・アッシュ・イグナーツ・シャミア」で弓兵の性能比較

最新情報をチェックしよう!