主人公のユニット性能考察。【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。Peingで質問箱もやってます。

 

デフォルトネームだと「ベレス」「ベレト」の2種類あるので、表記は「主人公」で統一します。

 

主人公のプロフィール

FE風花雪月主人公

  • ジェラルトの子供で、傭兵団の一員として育つ。生徒たちの救出を機に士官学校へ招かれることに。
  • 頭の中に「ソティス」という謎の少女が居座っている。
  • 英雄の遺産「天帝の剣」の使い手。
  • 謎の紋章を持つ。

 

 

主人公のユニット性能

FE風花雪月主人公

  • 個人スキル「師の導き」:自身と隣接する味方の入手EXP1.2倍。
  • →「師の導き+」で、”戦闘中に与えるダメージ+2″が追加。
  • 「炎の紋章」:稀に与えたダメージの30%回復、ごく稀に威力上昇・敵の反撃不可。
  • 得意:剣術、格闘術、指揮
  • 苦手:なし
  • 才能開花:信仰

全体的にバランスの良い成長をする。

剣士系の兵種(傭兵など)で経験を積ませると魔力・魔防は成長が鈍いものの、致命的に低くはならない。

 

得意技能は剣術・格闘術・指揮。才能開花すれば信仰も得意になる。

EP10で習得する専用兵種「ニルヴァーナ」の技能EXPボーナスがこの4項目と同じなので、とりあえずこの4つを伸ばしておけば間違いはない。

移動6で「剣の達人」と「地形耐性」持ち、魔法も扱える強力な兵種。

FE風花雪月ニルヴァーナ主人公

ニルヴァーナで経験を積ませると、魔力もそこそこ伸びる(力ほどではないが)。理学を鍛えてファイアー・サンダーあたりを習得させると、重装兵への対処もしやすくなる。

白魔法での攻撃手段はリザイアとオーラ(信仰A)。リザイアは威力が低く、オーラは使用回数が少ない。

魔法でも攻めたいなら、やはり理学もある程度鍛えておくべき。

 

才能開花させると「白魔法回避+20」を習得するので、これを使えば高回避ユニットとして活躍させることができる。

剣で攻め、白魔法装備で回避。というのがニルヴァーナの基本的な戦い方。

 

高難易度では、剣術Aにして「風薙ぎ」を早めに覚えておくと戦いやすくなる。

反撃を受けずに攻撃できる戦技で、敵将クラスの強敵を倒すのに便利。

 

専用兵種なだけあってニルヴァーナは超強力だが、これに拘らずに他の兵種を選択しても良い。

例えば速さを高めたい場合、ニルヴァーナではなくアサシンで育てるのもアリ。

FE風花雪月アサシン

Lvアップ時の速さ成長が上がるだけでなく、クラスチェンジでの能力補正もかかる。マップによってニルヴァーナとアサシンを使い分けるのも良い。

弓があると飛行兵の対処がしやすくなるので、そういう意味でもオススメ。戦技「曲射」で射程3の攻撃手段も持てる。

 

そのほか、男主人公であれば拳闘士→グラップラー→ウォーマスター。

女主人公であればペガサスナイト→ファルコンナイト、そしてグレモリィも候補兵種になる。

どの兵種で育てても基本強いので、好きなように鍛えればOKです。

 

育成例

まず、ニルヴァーナの場合。

FE風花雪月主人公ルナティック

剣と信仰をメインに伸ばし、サブウエポンとして弓(曲射)も用いる。

天帝の覇剣がとにかく強いので、強敵相手にはどんどん使って構わない。(修理にはダークメタルが必要)

 

続いて、ウォーマスターの場合。(男性専用)

FE風花雪月ベレトウォーマスター

兵種スキルに「必殺+20」があるのが最大の特徴で、格闘で仕掛ければだいたいの相手は即死する。ウォーマスターで剣を振っても強い。

斧レベルを上げるのにやや時間がかかるのが難点。傭兵・勇者で手斧を振り回していけば鍛えやすい。

敢えてグラップラーのままにして「猛烈鉄拳」メインで戦うのもアリ。

 

最後にファルコンナイト。(女性専用)

女性主人公の強みが、天馬に乗れること。中級職(Lv10〜)で飛行兵デビューできるのは大きい。

そもそも風花雪月では飛行兵が強く、「槍の達人」で攻撃力の上がった手槍(間接攻撃)を使えるのも便利。

FE風花雪月主人公ルナティック

 

 

FE風花雪月主人公
最新情報をチェックしよう!