イングリットのユニット性能を考察する【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。Peingで質問箱もやってます。

 

イングリットのユニット性能について書きます。

 

イングリットのプロフィール

イングリット=ブランドル=ガラテア

CV:石見舞菜香

  • 伯爵家の息女。ディミトリ・フェリクス・シルヴァンと幼馴染。
  • 「ダフネルの小紋章」を持つ。
  • 趣味:読書、食べること
  • 好きなもの:食べ歩き、肉、馬の世話、騎士道物語、高潔な騎士
  • 嫌いなもの:ダスカーの民、贅沢、空腹

FE風花雪月イングリット

イングリットのユニット性能

  • 個人スキル「女騎士」:計略の威力+3、計略の命中+5
  • 「ダフネルの小紋章」;戦技使用時、たまに威力上昇。
  • 得意:剣術、槍術、馬術、飛行
  • 苦手:なし
  • スカウト条件:技、飛行

FE風花雪月イングリット

速さがとにかくよく伸びる。それ以外は平均的な成長……という印象。

「致命的に低い能力」がない一方で、攻守は「そこそこ」であり、すごく高いというわけでもない。

魅力が高めであり、個人スキルのおかげもあって計略が使いやすい。

 

 

力が平均的なので、追撃を出せないとダメージ量が微妙になりやすい。

敵の能力値(特に攻速)が高いルナティックだとかなり苦しくなる。「飛燕の一撃」を付けてもなかなか追撃が望めない。

ルナティックの勇者やソードマスター、ファルコンナイトを速さで上回るのは無謀なので、如何にして力を補うかがポイントになってくる。

 

一方で、難易度ハードまでであればとても頼りになるユニット。

圧倒的な速さと回避を生かし、敵の攻撃をヒュンヒュン流してくれる。徹底的に回避を鍛えれば、剣士、飛行兵、斧兵、長距離の魔法と弓……だいたいの攻撃を避けられる。

 

攻速を上げるのであればペガサスナイトの「飛燕の一撃」だったり、「速さの指輪」などの方法がある。

重装Lvをある程度鍛えて「重さ-3」を取ると、銀の槍装備でも攻速を高く保てる。(苦手技能がないのも優秀)

 

力を上げる場合はブリガンドの「鬼神の一撃」が便利だが、兵種マスターさせる余裕があればの話。

 

騎士団で物攻を上げたり、槍の達人がある兵種(パラディン/ファルコン)で戦うのが無難なところ。

風花雪月におけるパラディンは速さが低くて微妙扱いされることが多いものの、「槍の達人」がある上級職ということで、個人的には結構強いんじゃないかなと思う。Lv30でファルコンになるまでの繋ぎとしては良い選択。

 

育成例

守備が控えめな以上、速さを鍛えて高回避を得ないと戦いにくい。

回避+10があるペガサスナイト/ファルコンナイトはやはり強い。騎士団でガラテア天馬隊を付ければ更に回避を上げられる。

FE風花雪月イングリット

FE風花雪月イングリット

飛行兵以外の候補兵種としては……。

  • ソードマスター
  • アサシン
  • 踊り子

あたり。

飛行兵の場合と異なり、騎士団の選択肢が増えるというメリットがある。

回避+20を得られるゴーティエ騎士団、ブリギット猟兵、エーギル星騎士団が強い。

 

 

FE風花雪月イングリット
最新情報をチェックしよう!