金鹿引継ぎなしルナでのEP13「夜明けの追討戦」攻略

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

色々な意味で特殊なマップ「夜明けの追討戦」について、金鹿ルナでの攻略ポイントを紹介。

追討戦ルナは序盤さえ突破できれば楽勝なので、後半の攻略(リシテアたちと合流以降)は割愛します。↓の関連記事でも同じ。

【銀雪】EP13「夜明けの追討戦」引継ぎなしルナティック攻略

青獅子引継ぎなしルナでのEP13「夜明けの追討戦」攻略

各ユニット装備

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

主人公の兵種は、アサシンが最も安定かな……という印象です。森で移動力が落ちないのは強い。

必須アイテムはやはり回避の指輪。EP7鷲獅子戦で盗んでおくのが大事です。

オススメの騎士団は「一斉突撃を使える」もの。具体的にはジェラルト傭兵団・グロスタール騎兵・キッホル竜騎兵団あたり。

ジェラルト団は回避UPが大きいが、命中と力UPが弱い。グロスタールは防御UPだけど回避が乏しい。

キッホル団は回避UP値がそれほど大きくないですが、物攻・命中・必殺・魅力UP値が強い。これがベストだと思います。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

クロードは「行軍の指輪」を持たせると良いでしょう。灰塵射撃を使った後に安全地帯まで退避する必要があります。

スナイパーの攻撃でおそらく即死。そして耐久次第ではあるものの、拳闘士の攻撃x4を全弾喰らっても死ぬ。(回避値を考えればそうそう無いが)

↑のクロードは籠手x3を喰らった結果、瀕死になってます。かなり危なかった。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

ローレンツは魔法兵種でないと厳しい。森が多いマップのため、パラディンで戦うのは正直キツいです。(射程1であることによる反撃も怖い)

敵兵は全員耐魔が低いため、射程4で黒魔法を放てば大活躍できます。EP12でリシテアにテュルソスを持たせているなら、忘れずに付け替えておくこと。

騎士団は魔攻UPのものがオススメで、グロスタール騎兵が高相性。今回はヌーヴェル給仕隊です。

なお、ローレンツを一切育成していなくても追討戦ルナは突破できます(経験あり)が、育てた方が楽なのは間違いない。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

イグナーツは当然スナイパーで。

兵種マスターしてハンターボレーを覚えていれば最高。無くても大丈夫ですが。

騎士団はグロスタール騎兵を配備させました。指揮↑なのもイグナーツの強み。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

レオニーはスナイパーorパラディンどちらでもOK。

南西エリアは平地が比較的多いので、騎馬でもそれほど困りません。「近距離連射で攻撃→再移動で逃げる」という戦術を取れるのは強い。

スナイパーなら近距離連射の火力を大きく上げられるほか、速さも高く保てるのでこちらもオススメ。

ちなみに、今回のレオニーは力成長が随分と鈍い……。そのためレスター傭兵団でパワーを底上げしています。指揮Cなら同盟騎士団とかで良いでしょう。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

ヒルダはドラゴンナイトがお勧め。ウォーリアーの性能はイマイチです。

指揮Bなら「歩兵兵種に強い騎士団配備」という運用も見えてきますが、指揮↓のヒルダにこの時点で指揮Bを期待するのは酷でしょう。

騎士団は同盟竜騎兵団(鉄壁の備え)が能力UPの点では優秀ですが、攻撃系計略を使いたいので今回は同盟天馬兵団に。

攻略開始

主人公を森に入れて敵を誘い出すわけですが、北or南のどちらに入れるかで迷うかもしれません。

これについては、北にした方が安定するかと思います。射程4の攻撃手段を持っているローレンツ/イグナーツを生かすため。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

というわけで、初手は↑の盗賊を釣り出して倒します。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

次のターン、主人公を北部の森に突っ込ませる。

結果として↓のようになります。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

見事なまでに群がってるので、灰塵射撃したくなります。

参戦してきたローレンツとイグナーツを攻撃に参加させ、灰塵射撃の範囲から漏れてしまう敵を倒していく。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

↑では、交差点のど真ん中にいる格闘兵を計略ターゲットにしています。

クロードは再移動でなるべく安全なところへ。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

レオニー&ヒルダは手近なところにいる拳闘士を始末しつつ、合流していきます。

南部にいたアサシンたちも中央エリアに向かっているので危険は少ない。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

2回目の灰塵射撃。ここで使い切ってしまって大丈夫です。

すり抜けで突っ込んでくる盗賊・アサシンの攻撃範囲に気をつけつつ、ローレンツ&イグナーツで敵兵の数を減らす。ヒルダ&レオニーも状況を見て接近させます。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

ここまで来れば後はラクです。

なるべく多くの敵を巻き込めるように一斉突撃して、あぶれた敵を他ユニットで潰していく。

ヒルダ&レオニーを接近させているなら、2人も計略参加させてOK。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿

というわけで、灰塵射撃の大活躍のおかげで楽々突破できました。

追討戦ルナは「極悪詰みマップ」と化す恐れのある戦場でもありますが、しっかり準備していれば詰むことはまずありません。

蒼月・銀雪だったらもっと難しいけれど。

FE風花雪月夜明けの追討戦ルナティック金鹿
最新情報をチェックしよう!