EP6「秘密の地下道の戦い」引継ぎなしルナティック攻略

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

EP6「秘密の地下道の戦い」を引継ぎなしルナで攻略。

EP6:秘密の地下道の戦い

FE風花雪月秘密の地下道の戦いルナティック

EP4と同じく25ターン制限のあるマップ。超キツいってわけでもないですが、のんびりし過ぎも禁物。

2つの宝箱からは「サンダーソード」「行軍の指輪」が獲得できます。どっちも欲しい。

FE風花雪月秘密の地下道の戦いルナティック

そして「闇魔法試験パス」を入手するには、死神騎士本人を撃破するか、速さ23以上で「盗む」が必要。

ペトラorユーリスを盗賊にし、「速さ+2」と料理効果を合わせれば23到達は充分に可能なはず。

もし撃破を目指すなら、死神が必殺を出さないよう祈るしかありません。

出撃準備

右側(細い通路)には3体を進ませます。4人だと多すぎるし、2人だとさすがに厳しい。

  1. アーチャー:具体的にはベルナデッタ(鷲)/アッシュ(獅子)/イグナーツ(鹿)あたり。命中特化する。
  2. 回復役
  3. 適当な前衛兵

の3人でOK。

残りの戦力で西ルートを突破し、「死神騎士以外の敵全滅」を目指す。

用意しておくべきものとしては……

  • :道中の敵兵もドロップするが、事前に買っておいた方が楽
  • 聖水:メイジ/ダークメイジの攻撃を安全に受けるため
  • セイロス騎士団:火計があると便利

今回は黒鷲でプレイしてますが、基本的な攻略手順は他学級でも同じです。

攻略開始

FE風花雪月秘密の地下道の戦いルナティック

初手は↑の位置で待機。アーチャーとその周辺の敵兵を釣り出します。

左側にいるアーチャーx2は、攻撃範囲には入らない限り動きません。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

TURN2。突っ込んだ敵兵に集団魔法を掛けると倒しやすくなります。

左から突っ込んでくるアーチャーにやられないよう注意。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

別働隊はアーマーナイトを処理した後、細い道に入っていきます。

敵弓兵をアーチャーで迎撃し、次のターンに射程4曲射+魔法で撃破すればOK。

ベルナデッタを使っているなら、アーマーナイトの戦闘でダメージを負わせ「被害妄想」を発動させると良いでしょう。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

奥にいる弓兵も射程4曲射で倒します。

あとは解除装置がある広間まで進むだけ。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

そして本隊。

騎士団持ちアーマーナイトを釣り出して倒すわけですが、その前に右寄りにいるメイジを処理しておきましょう。聖水を使っておけば受けやすい。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

次のターン、いい感じに並んでいる敵兵に対して火計。↑の状況なら一斉突撃でも良いでしょう。

黒鷲ではドロテアを出撃させ、「魅力の応援」を使えば計略の命中を上げられます。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

次の部屋でも同様に騎士団アーマーを処理します。東西にいるアーチャー・メイジは、回避床・聖水を活用して倒しましょう。

回避床に乗っているダークメイジはこのままだと倒しにくいので、「引込の計(セイロス天馬兵団)」で引っ張るか、魔法攻撃でチマチマ削っていくか。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

そして別働隊。扉を空けたら手前のソシアル+アーチャーが仕掛けてくるので、HP残量に気を配ること。

リンハルトを安全地帯に置き、リブロー支援できるようにしています。

別働隊はこのあと解除装置を操作し、ワープ床を使って本隊と合流or宝箱の回収へ。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

本隊。騎士団持ちの敵兵が大量にいるので、迂闊に仕掛けるのは危険です。

ある程度前に出てきてもらってから「神速の備えで突っ込む→火計」で攻めればOK。

壁越しにいるプリーストもきっちり倒しておきましょう。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

北東の宝箱はアーマーナイトが守っているため、魔道士を向かわせます。黒魔法x2で難なく処理。

こっちの宝箱からは「行軍の指輪」。

転移先を間違えると面倒くさいので、構造が分からないなら低難度で一度実験プレイしておくと頭がスッキリします。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

死神騎士から試験パスを盗みました。

扉を開けると敵フェイズに死神が突撃してくるので、自軍フェイズで決着をつけること。

  • 扉を開ける「前に」、メイジとダークメイジを撃破。
  • ソシアルナイトを残した状態で扉オープン
  • 試験パスを盗み、ソシアル撃破→マップクリア。

FE風花雪月秘密の地下道ルナティック

FE風花雪月死神騎士
最新情報をチェックしよう!