【FE風花雪月】引き継ぎなしルナティック攻略の手引き

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。Peingで質問箱もやってます。

 

引き継ぎなしルナティックがキツすぎ、って人に向けて攻略のコツ的なものを書いてみようと思います。

 

 

前提条件

この記事は、以下を前提として書いています。

 

  • 難易度ルナティック、クラシック
  • 引き継ぎなしでスタート
  • 「全員生存」でクリアする

 

難易度ルナティックの特徴

ルナティックの特徴をまとめておきます。

 

  1. 敵兵にスキルが追加。(兵種ごとに)
  2. 敵の能力が大幅上昇
  3. 増援が出現→即行動してくる
  4. 獲得EXPが減っている(気がする)

 

あらゆる面で鬼畜仕様にされており、見事なまでに難しくなっております。

いちばん厄介なのは③の増援即行動です。これのせいで初見殺し度が増し増し。スキル追加や能力UPはまだいいけれど、ここだけは1ターン待つようにして欲しかった。

「主人公+級長だけ」のように強ユニットだけでクリアするなら(できるかどうかは分からないが)増援はさほど怖くないけれど、「フルメンバー出撃で全員生存」させる場合、低耐久ユニットをいかに守るかが肝になってくる。

 

主人公の性別

総合的に見れば、女性主人公で進めるほうが恩恵は多いです。

女性専用兵種にペガサスナイトが入っており、中級職で飛行兵になれる点が優秀。

(自分がルナティックをプレイしたときに主人公をペガサスにしたことはないですが、使い方によってはだいぶ強いはずです)

 

女性主人公の場合、黒鷲・金鹿ルートであればEP2以降でシルヴァンを即スカウトできる。これもメリットの1つと言えます。

 

 

指導レベル等について

教育のあとに生徒が出してくる3択質問は、指導EXPを上げる絶好のチャンス。何としても大正解を引き当てたいところ。

大正解を引けば、およそ1,000EXP獲得。食事1回で約200EXPなので、かなり大きな稼ぎ要素になる。

 

週末の行動終了直前にセーブしておくことを推奨。もし不正解を引いた場合でもやり直せる。

 

指導レベルを早めに上げて出撃回数を「2」に伸ばすと、Lv上げ・兵種EXP稼ぎがやりやすくなる。副官も使えるようになるので育成のしやすさもUP。

金策については、追加のフリー出撃マップ(湖水、平野、森など)で得られる報酬が高額なので、これをクリアしていけばほとんど困らない。

「鉄壁の備え」騎士団を使えるようになれば、フリーマップのクリア自体も簡単に。

 

生徒のスカウトについて

他学級の生徒をスカウトする場合、

  1. 主人公の技能Lv・能力値
  2. スカウトしたい生徒との支援度

がポイントになる。

 

主人公の得意技能とスカウト基準項目が被っている(剣、指揮など)ならまだしも、得意でない項目を無理して育てるのは効率が悪い。

 

引き継ぎなしだと育成機会はだいぶ限られているので、必要性の薄い技能は放置するのが望ましい。

 

例えば、重装。主人公が重装Lvを上げてアーマーを目指すのはルナティックだとあまり現実的ではない。弱いわけではないが、貴重な育成チャンスを重装に与えるのは非効率。

重装がスカウト項目になっている生徒(ラファエルなど)は、諦めたほうがいいかもしれない。支援度を高めてスカウトする手もあるが、食事や贈り物は既存の生徒に優先的に与えたほうが無難。

 

主人公+初期生徒8人(銀雪を除く)で計9人となり、最終出撃(MAX12人)の枠は残り3つ。副官枠を考慮すれば、14人くらいいればOKということになる。

紅花の場合、フレン/セテス/カトリーヌが敵になるので、スカウトの必要性が他ルートより大きい。

 

「このユニットがいないと非常に困る」ということはほぼ無い。育成と戦い方次第で攻略はどうにでもなる。

 

スカウトした生徒はほとんどの場合指揮レベルがEのまま(一部キャラを除く)。終盤で加入した生徒が指揮Eだと育成しづらいので、スカウトするなら早めにやっておきたい。

 

ルートを問わずスカウトしておきたいのは、ローレンツ。

FE風花雪月ローレンツ

外伝クリアで入手できるテュルソスの杖がまさに神器なので、彼は是非ともスカウトしておきたい。対象は理学・魅力。理学レベルが低くても、食事を重ねて支援Bにすればスカウトは容易。

 

それ以外に、スカウトすると役立ちそうな生徒を何人かピックアップしてみます。

 

・リンハルト
→白魔法が優秀。ワープを覚えるのは強い。その他にもリブロー、レストあり。

・リシテア
→ワープを習得。リシテアの高魔力はルナティックでも強い。個人スキルのおかげで理学・信仰Lvがぐんぐん上がる。
テュルソスの杖と相性が抜群、紋章も一致。

・シルヴァン
→女主人公であればEP2でいきなりスカウトできる。個人スキルによる戦闘補助が優秀。EP5クリア後に獲得できる「破裂の槍」の威力も頼りになる。

・ペトラ、イングリット
→速さがよく伸び、飛行適性の高いユニット。ペトラならドラゴン系、イングリットならペガサス→ファルコン。

イングリットをスカウトする場合、外伝クリアして「ルーン」と「ガラテア天馬隊」の獲得を強く推奨。ガラテア隊は力・防御・耐魔UPのバランスが非常に良い。

 

 

 

ユニット育成関連

使わない技能はバッサリ捨て、伸ばすべき技能に注力する。

特化育成すれば、第一部EP10あたりで技能Aに達するのも難しくない。

踊り子はほぼ必須。

 

スキルについて

 

「剣殺し」「槍殺し」「斧殺し」
味方の回避性能を高める上で優秀。

ウォーロックが取得する「弓殺し」とグラップラーの「魔殺し」は不安が残る。

 

・「警戒姿勢」
飛行兵が強い理由の1つ。飛行Bで習得、A+で「警戒姿勢+」に変化。

主人公が習得できるとかなり強いが、飛行を育てる余裕があるかどうか微妙。

 

・応援スキル
指揮Lv上昇で習得。各ユニットごとに内容は異なる。

「速さの応援」が特に便利。敵の追撃を防止したりするのに役立つ。次点で「守備の応援」と「力の応援」。

守備の応援を加入直後に持っているセテスはかなり優秀。

 

・「◯◯+2」系
剣士の「速さ+2」、兵士の「守備+2」など。

地味なスキルだが割と役立つ。終盤でも決して無駄ではない。

 

・「◯◯の一撃」系
「魔神の一撃」はメイジ系ならほぼ必須。

「飛燕の一撃」は超優秀なので、ペガサスを経験させる場合は必ずマスターしておく。

「鬼神の一撃」もなかなか強いが、無理してブリガンドをマスターさせるほどではない。

「金剛の一撃」は使いどころがかなり限られる、スキル枠的に厳しい。

 

戦技について

敵の速さが大幅に上がっており、追撃がなかなか出ない。なので戦技を頻繁に使うようになる。

使い勝手のいい戦技として、以下のものが挙げられます。

 

<剛撃・旋風槍・スマッシュ>

剣・槍・斧の最もベーシックな戦技。

威力・命中UPが割と優秀なので、序盤から終盤まで広く使える。

旋風槍の威力+8、スマッシュの命中+20はかなり頼りになる。

 

<風薙ぎ>

主人公:剣A。「敵の反撃不可」という性能を持っており、非常に強い。これを取得するために最速で剣Aを目指すのもアリ。

 

<連撃>

特定のユニットが槍Aで習得。

「槍の達人」込みで使うと凄まじいダメージになる。敵の反撃より先にx2で攻撃できるので、活躍の機会は多い。

習得ユニットはフェルディナント、シルヴァン、セテス。(他にもいるかもしれない……が、未確認)

 

<氷槍>

ヒューベルトやローレンツが使うと強い。この2人は技も高いので威力がさらにUP。

耐魔が低いが「魔殺し」を持っているグラップラーを倒すときに役立つ。

 

<曲射>

弓で最もベーシックな戦技。

射程が1長く、命中+30。射程3の攻撃手段として主人公が使うとGood。

 

<囲いの矢>

特定のユニットが弓Aで習得。

敵の移動を1ターン封じることができるので、”簡易版計略”っぽく扱える。

 

騎士団、計略

ルナティック攻略で必須なのは「鉄壁の備え」を持った騎士団。

魅力の低いキャラにこれを配備させて使う。(魅力が高いユニットには攻撃タイプの計略を持たせたほうがいい)

第二部では「祝福付与」が役立つことも多い。

 

副官

指導レベルC以上で解禁される副官については、「攻撃」は微妙。「ガード」と「回復」はそれなりに役立つ。アーマー系・拳闘士系・プリースト系のユニットは副官要員として確保しておくのがベター。

 

副官ガードは敵の追撃時にダメージを軽減してくれるという性能。FEifの「防陣」をイメージしがちだが、防御性能としては防陣ほど大きくはない。

紙耐久のユニットを守るというよりは、戦闘力に自信のあるユニットの生存力を高めるという目的で副官ガードを使ったほうがいい。(主人公、級長、重装兵など)

 




 

敵ユニットの兵種別性能

ルナティックでは兵種ごとにスキルが追加されており、かなり手強くなっている。

「◯◯Lv」スキルも当然のように入っており、命中・回避が大幅強化。

 

・盗賊

「すり抜け」が追加。速さが非常に高く、追撃はほぼ望めない。序盤だと盗賊撃破がだいぶキツい。

・アサシン

「すり抜け」に加え、「毒」が追加。技%で毒を付与してくる。トップクラスに高い攻速・回避を持つ強敵。魔法であっても命中が安定しないことがしばしば。

 

・傭兵

「斧殺し+」追加。vs斧に対して命中・回避が+30。盗賊に比べればまだ対処しやすい。

・勇者

「攻め立て」「斧殺し+」が追加。

ハードまでの勇者はさほど速くなかったが、ルナ勇者は超速い。

FE風花雪月ルナティック勇者

HP半分以下になると、「待ち伏せ」「攻め立て」の両輪が発動して攻め辛くなる。

 

・ソードマスター

「斧殺し+」と「切り返し」が追加。アサシンの攻撃性能をさらに高めた感じで、かなり危険。

遠距離から魔法で削っていかないと倒すのは困難。

FE風花雪月ソードマスター

 

・エピタフ

FE風花雪月エピタフルナティック

「剣術/理学Lv」に加え、「魔神の一撃」「魔力封じ」持ち。素の魔力はそこまで高くないが、魔神のおかげで火力はそれなり。

攻速・防御・耐魔の数値がいずれも高水準なのが強い。

 

 

・アーマーナイト

「金剛の一撃」追加。相変わらず遅い&魔法に弱いので、魔道士で簡単に処理。

・フォートレス

「金剛の一撃」と「槍殺し+」、「守備の覚醒」持ち。

やっぱり魔法に弱いが、トマホークを持っていることが多いので注意。

 

・ソシアルナイト

「剣殺し+」追加。突撃性能が大幅に強化されている。

守備と魔防が”そこそこ”高く、一発で倒すのが難しい。大勢で来られるとかなり面倒。

・パラディン

「剣殺し+」に加え、「重さ-3」持ち。銀の槍装備でも攻速がだいぶ高い、強敵。

一発で倒すにはダークスパイクΤでないと厳しい。

FE風花雪月パラディンルナティック

 

・グレートナイト

「守備の覚醒」持ち。遅いので、パラディンよりも倒しやすい。

FE風花雪月グレートナイトルナティック

 

・ブリガンド

「槍殺し+」持ち。とにかくパワーがすごい。

・ウォーリアー

「槍殺し+」と「怒り」持ち。

必殺率が怖いが、高速ユニットに「斧殺し」を持たせれば避けることは難しくない。

FE風花雪月ウォーリアールナティック

 

・アーチャー

ルナティックで1,2を争う害悪ユニット。

「蛇毒」による削りが厄介極まりない。

 

・スナイパー

「蛇毒」と「待ち伏せ」追加。

スナイパーだけなら全然楽だが、パラディンとかと一緒に出てくると対処に困る。

FE風花雪月スナイパールナティック

 

・ボウナイト

「蛇毒」持ち。「速さの覚醒」もあるかと思ったらそんなことはなかった。

 

 

・拳闘士

「魔殺し」持ち。

速さがかなり高いので、格闘x4を当然のように出してくる。防御の高いユニットでなければ止めるのは難しい。

・グラップラー

「魔殺し」と「速さの覚醒」持ち。速さ+8されると回避も大幅に上がり、ますます倒し辛くなる。

FE風花雪月グラップラー夜明けの追討戦

 

・ウォーマスター

非常に高い必殺、恐怖でしかない。

ウォーマスターが投石機を使ってくると最悪。

 

・メイジ

「魔力+2」持ち。

スキルはまだいいとして、ファイアー装備時の攻速が高めなのが危険。

・ウォーロック

「魔力+2」「守備封じ」持ち。

速さが割と高く、遠距離からの弓を回避されることもしばしば。格闘だと倒しやすい。

 

・プリースト

「祈り」追加。こればかりは運勝負。祈りが発動する前提で行動するしかない。

・ビショップ

FE風花雪月ビショップルナティック

「回復」と「祈り」持ち。リブロー使いが増えている。

「祈り」発動で計算が狂わないよう注意。

 

・ダークメイジ

「力封じ」追加。メイジ同様、攻速が高いという点が厄介。

・ダークビショップ

詳細は忘れましたが、何らかのデバフスキルを持っていたはず。

バンシーΘの移動ダウン効果は見落としがちなので注意。

 

・グレモリィ

「魔力の覚醒」持ち。倒すときは一気に倒す。

(覚醒発動前の時点で攻撃力がすごいため、あまり意味ない気がする)

 

 

・ホーリーナイト

FE風花雪月ホーリーナイトルナティック

スキルは「魔防の覚醒」で、そこまで厄介ではない。

高火力・高必殺の「オーラ」を持っているので、耐魔が高いユニットでも少し危険。

 

・ダークナイト

何のスキルを持っていたか忘れた……笑。(スミマセン)

タルティーンでのダークナイトが魔法射程+1を持っていたような気がする。

 

・ペガサスナイト

「剣殺し+」と「重さ-3」持ち。ただでさえ速いのに、重さが減ったせいで更に強化されている。

弓でサクッと倒したいが、回避が高いので命中が安定しない。

FE風花雪月ペガサスルナティック

 

・ファルコンナイト

ルナティック最強格。「剣殺し+」と「重さ-3」持ち。

FE風花雪月フェルディアルナティック

追撃を防ぐのはほぼ無理と言っていい。防御をありったけ鍛えた重装兵でないと受けるのは難しい。

強すぎるのに増援でよく出てくるのが嫌らしい。ファルコンの増援が出てくるマップでは、即行動で死者が出ないようにユニットを動かす必要がある。

 

・ドラゴンナイト

「槍殺し+」と「重さ-3」持ち。

兵種スキルに「回避+10」がない分、ペガサスよりは倒しやすいかもしれない。

 

・ドラゴンマスター

ドラゴンナイトの強化版。紅花EP14のデアドラが鬼門。

ウォーリアー同様、高速兵に「斧殺し」「警戒姿勢」を持たせれば回避はなんとかなる。

FE風花雪月ベレトルナティック
最新情報をチェックしよう!