「ルナティックで特に難しいマップ」を紹介

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

ルナティックマップの中で、特に難所だと感じた戦場をピックアップしていきます。

ルナ初見だと「全部難しいよ」というのが正直なところですが、それだとキリがないので5つに絞って紹介。

①秘密の商人(紅花除く)

第一部のアンナ外伝。紅花だと第二部。

「全アイテム回収を狙う」場合、難易度が跳ね上がります。

  • 広所マップにボウナイト→地獄
  • 「アンナを育成していないといけない」が実質縛りプレイ?
  • 第一部では推奨Lvが高め

「騎馬は開けたマップと相性が良い」というのは言うまでもないでしょう。

移動8+射程2-4で突撃するボウナイトから低耐久ユニットを守る必要があるわけですが、逃げまくっていると他の敵兵を倒しきれません。

初期配置されているボウナイトだけでも厄介なのに、増援即行動してくるのが辛すぎる。

強制出撃のアンナは他ユニットと支援が一斉発生せず、性能的に優秀とは言い難いのがネック。

紅花ではイエリッツァを加えた状態で出撃できるためかなり楽になります。

外伝「秘密の商人」引継ぎなしルナティック攻略【金鹿】

【紅花】アンナ外伝「秘密の商人」ルナティックの完全クリアに成功

②夜明けの追討戦

銀雪/蒼月/翠風EP13、第二部デビュー戦。

ルナティックが搭載された当初(2019.9)から悪名高いマップでした。

  • 敵の数・配置・速さがキツすぎる
  • 参戦ユニット完全固定。装備はEP12から継承
  • 難易度が高い順に、蒼月>銀雪>翠風
  • 出撃準備不可能なため、装備・セーブ状況次第では詰む?

蒼月/翠風/銀雪ルナをプレイする場合、第一部では追討戦を想定して育成する必要があります。

該当ユニットの育成をサボっていると、追討戦で貧弱な生徒たちが参戦してくることに。しっかり育てていないと突破するのは厳しい。

蒼月ではギルベルトがやってくるわけですが、ルナ追討戦だとほぼ役に立ちません。アッシュまで貧弱だともはや地獄…。

とはいえ「しっかり育成」「装備を整えておく」の2点を満たしておけば、そう詰むことはありません。念のためEP12のセーブデータも残しておくこと。

【銀雪】EP13「夜明けの追討戦」引継ぎなしルナティック攻略

青獅子引継ぎなしルナでのEP13「夜明けの追討戦」攻略

③天山いまだ越えず

紅花エーデルガルト外伝。

  • ドラゴンナイトの無限増援
  • 大量のボウナイトが開幕突撃
  • クリア報酬がおいしくない(苦労したのに…)

2箇所からドラゴンナイトが無限増援(特定ユニットを倒さないと止まらない)。1体だけじゃないというのが地獄です。

ドラゴン・ボウナイトに加え、エピタフ・巨鳥も厄介。ルナ外伝の中ではトップクラスの難易度と言えるでしょう。

クリア報酬が微妙なので、外伝スルーしてもあまり問題なし。

外伝「天山いまだ越えず」引継ぎなしルナティック攻略

④アンヴァル総力戦

蒼月EP21。

  • 砲台・投石機が超火力
  • 背後からの増援が実質タイムリミット(=魔道士即死)
  • 少数突破という戦術をとるのが難しい

砲台と投石機が極悪すぎてなかなか突っ込めない。

かといってスタート地点付近でゆっくりしていると、飛行魔獣が増援で登場。低耐久ユニットは即死です。

デアドラ救援戦・メリセウス攻防戦も含め、ルナティックでは青獅子ルートが超難化しています。

翠風/銀雪の「アンヴァル潜入戦」もそれなりに難しいですが、あっちは短期決着が可能なのでまだマシ。

蒼月EP21「アンヴァル総力戦」引継ぎなしルナティック攻略

⑤帝都決戦

アンヴァル総力戦からの連戦で、蒼月最終マップ。

いろいろな意味で特殊すぎるマップです。

  • 敵将の射程1-32攻撃。低耐久ユニットは前に進むことすら危険に
  • 初見殺しな増援システム
  • ほぼ全ての敵が即死級の火力・攻速を持つ。ミュソンと魔獣も非常に厄介

アンヴァル宮城のマップ構造は、明らかに「迎え撃つ側が有利」です。

突っ込む側は狭い道を進まざるを得ないため、逃げ場がどうしても少なくなる。

敵将は射程1-32で攻撃50。回避できないユニットは安全地帯に篭っているしかありません。

もしディミトリの回避・必殺回避が絶望的だったら…かなり厳しい戦いになるはず。イングリット頼みのマップです。

蒼月EP22「帝都決戦」引継ぎなしルナティック攻略

FE風花雪月ルナティック金鹿
最新情報をチェックしよう!