「ルナティックの難マップ」5選

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

 

難易度ルナティックで全ルートクリアしました。

これまで経験してきたルナティックマップの中で、特に難所だと感じた戦場をピックアップしていきます。

全部難しいというのが正直なところですが、それだとキリがないので5つに絞って紹介。

 

なお、一部の外伝はまだルナティックでクリアしていません。

エーデルガルト外伝・ヒューベルト外伝・リンハルト&レオニー外伝の3つです。(たぶんエル外伝は難しいでしょう)

やってみて「やべえ難しい」と感じたら、記事内容を修正する可能性もあります。

①ミルディン大橋(紅花)

  • ジュディットの撤退を阻止しないといけない
  • 勇者の弓イグナーツの脅威
  • モタモタするとピンチになるが、かといって突っ込みすぎると即死亡

そこそこ難しかったEP12(vsレア)を乗り越え、意気揚々と第二部へ。

しかしそこで待っているのは鬼難易度のミルディン大橋。紅花以外だとEP16でミルディンが入っていますが、これと比べればずっと易しいでしょう。

 

他ルートのEP13は夜明けの追討戦が組み込まれており、「出撃準備なし」という点からそれなりに難しいです。

しかし紅花EP13のミルディン大橋は、入念に準備したとしてもかなり手強い。自由行動日が1日しかないというのもありますが。

難易度ハードの時点でかなりの難所でしたし、ルナティックでいっそう手強くなったのも不思議ではありません。

 

11月のアップデートでイエリッツァが加入されたため、だいぶ楽になったのではないでしょうか。

自分が紅花ルナをやったときはアップデート前だったため、とにかくキツかった。

 

②デアドラ(紅花)

  • 増援の数がひどい
  • ボウナイト・ドラゴンを合わせると3方向から敵が襲来
  • クロード強すぎ

 

紅花の章における鬼門。

市街からやってくる増援が「パラディン・ウォーリアー・スナイパー」という構成になっており、厄介極まりない。

重装兵を並べて対処しようにもウォーリアーに対してはそう何度も耐えられないですし、回復役を近づけるとスナイパーに射殺される危険があります。

重装兵を用意できない場合、遠距離から突っ込んできて再移動で逃げやがるパラディンの処理がかなり面倒になるでしょう。

 

ドラゴンマスターとボウナイトの突撃を乗り切るのも簡単ではありません。

じっくり時間をかければ彼らの処理は問題ないですが、それだと市街からの増援量がとんでもないことになるため、ジリ貧です。

 

イエリッツァの加入で難易度が大幅に下がったのは間違いありません。前節のミルディン以上にありがたい。

 

③メリセウス要塞(蒼月)

  • 遠距離攻撃が盛りだくさん
  • 死神騎士が遠くにいるため、ワープでの速攻クリアが不可能
  • すぐに増援を止めたいが、砲台があるので一気に攻めるのが難しい

ノーマル/ハードではだいぶ簡単だった青獅子ルート。ルナティックでは一気に難しくなりました。

 

その理由の1つは「ルナティックの鬼畜ポイントとディミトリの強みが合わない」という点にあると思われます。

エーデルガルトほど守備に優れず、クロードほどの機動力は持たない。

力・速さ・守備のバランスは良いものの、能力値がべらぼうに高いルナティックでは器用貧乏な印象です。

 

蒼月のメリセウス要塞は死神騎士が最深部にいるため、リシテアを飛ばして短期決着!が難しくなっています。

砲台・メティオ・サンダーストームの猛攻をくぐり抜けながらの進軍を強いられ、どうしても時間がかかる。増援もビュンビュン出てくるのでなおさら厄介ですね。

 

④帝都決戦(蒼月)

  • 逃げ場の少ないマップ構造
  • 敵将の圧倒的な攻撃範囲
  • 敵軍に魔法装備が多く、受けるのが難しい

公式は「どのルートでも難易度に大きく変化はない」と言ってましたが、やはりこれは嘘です。ハードの時点で差が付いてましたし、ルナティックだとなおさら。

 

敵将の「射程1-32」「攻撃50」「必殺33」はさすがにやりすぎだと思う。どれか1つをもう少し下方修正してくれれば、だいぶ楽になったはず。

守備の低いユニットはなかなか動けないため、半ばお荷物気味になります。

 

ルナティックが難しい理由は「増援即行動」にあるわけですが、増援でメティオとサンダーストームを呼んでくるのは鬼畜すぎて笑っちゃいましたね。

「青獅子ルートが簡単みたいだから、ルナティックで存分に難しくしてやるか!」ということなのだろうか……。

 

 

⑤砂に眠る神話(クロード外伝)

  • ドラゴン増援ラッシュ
  • 砂地形のため、移動力ダウン
  • 敵将の攻撃性能が高い。”白きもの”に匹敵

移動しづらい地形にドラゴン増援をバンバンぶつけてくるマップ。増援即行動の恩恵(?)を存分に受けているマップの1つといえます。

低耐久のユニットが多ければ多いほど攻略が難しくなるでしょう。守りながらの進軍を強いられ、行動が大きく制限される。

 

敵将が圧倒的に強いのも特徴。紅花/銀雪の”白きもの”もそうですが、聖人系の敵将はかなり手強い。竜鱗障壁の防御力が相当ウザいですね。

 

金鹿ルナをプレイしたのはだいぶ前だったので、改めて挑戦すればもっと上手にクリアできるかもしれません。

FE風花雪月ルナティック金鹿
最新情報をチェックしよう!