EP5「ゴーティエ家督争乱」引継ぎなしルナティック攻略

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

EP5「ゴーティエ家督争乱」を引継ぎなしルナティックで攻略します。

EP5:ゴーティエ家督争乱

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

ルナティック序盤における難所です。ルナ初見だと特に苦戦するでしょう。

増援パターンを完璧に把握すれば、「時間は掛かるけどさほど難しくない」マップになります。

出撃準備

  • この時点でそろそろ中級職ユニットが欲しい。主人公・級長は特に。
  • 「火計」持ちのセイロス騎士団等を配備。
  • アーチャーがいるとかなりラク。

攻略開始

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

ゴーティエ争乱ルナでは、上階(マイクラン周辺)にアーチャーが4体配置されています。このアーチャーを刺激すると、敵将を除くほぼ全ての敵が突撃してきます。

「行列を作ったところを計略で狙い撃ちし、ボコる」という戦術も取れるのですが、そこそこ難易度高めなので個人的にはオススメできません。

なので、普通に進軍して普通に攻略します。上階のアーチャーの範囲(↑画像での赤マス)に入らないこと。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

戦闘開始してすぐ、背後から増援x2。この時点でギルベルトは敗走するでしょう。

ギルベルトに勝手に動かれるとむしろ面倒になるため、彼は見殺しにしたほうが安定します。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

2回目の増援が少し厄介かもしれません。メイジと盗賊を最大限引きつけてから、計略→ボコるでOKです。

背後からの増援を処理したら、その増援出現地点へ向かいます。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

というのも、↑のアーチャーを処理しておく必要があるからです。

北西エリアに進軍したところでアーマーたちを釣り出しにかかるわけですが、アーマー+アーチャーのW攻撃を受けると耐久次第で即死する恐れがあります。

安定をとるなら、↑の位置にいるアーチャーをこの時点で倒しておくべき。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

自軍にアーチャーがいるならとても楽です。壁越しにユニット配置し、釣り出してから倒しましょう。

ここの弓兵を倒したら、道なりに進軍。(マイクラン周辺のアーチャーを刺激しないこと)

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

最大の難所というか、初見殺しポイント。隠し扉からの増援です。

↑画像で主人公を置いてますが、こんな感じに「柱よりも西側」に自軍ユニットを待機させると増援発生します。

この盗賊は即行動で突っ込んでくるため、鈍足・低耐久ユニットは即死リスクが高め。

  • 1度目の盗賊:攻速9と攻速12
  • 2度目の盗賊:ともに攻速12

です。攻速8以下のユニットは待機位置に気をつけましょう。

追撃を受けない場合ても、防御・HPが低いと2体の連続攻撃で敗走してしまう危険もあるので注意。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

2回の盗賊増援をうまく乗り切れば、あとは比較的楽かも。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

隅っこに配置されているフォートレスは「命中の指輪」を持っているため、倒しておきましょう。

「狙撃」を持っていれば楽に釣り出せます。持っていない場合は魔道士ユニットに「神速の備え」し、まとめて突っ込ませればOK。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

先ほど書いた北西エリアでの攻防。

序盤でアーチャーを倒しておかないと、ここでアーマー+アーチャーの攻撃を受けることになります。

弓を避けてくれる可能性も確かにありますが、運勝負になるのでオススメできません。青獅子ならドゥドゥーで耐えればOKなので楽かも。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

アーチャー軍団に挑む前に、盗賊+戦士の群れを処理していきます。

普通に引きつけてから計略、でOK。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

残りの敵を全て撃破してしまえば、アーチャー軍団の処理も楽です。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

敵将マイクランはルナでもかなり弱い。

はっきり言って一般アーチャーよりザコです。魔道士で簡単に倒せます。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

第二ラウンドの「黒き獣」もやはり弱いです。

天帝の剣装備の主人公で引きつけたら、あとは計略を活用してアーマーブレイク。そこからボコって終了です。

FE風花雪月ゴーティエ家督争乱ルナティック

EP5ルナは増援処理や敵兵の配置が妙に嫌らしく、ルナティック初見ではそれなりに高い壁となっています。

攻略の助けとなれば幸いです。

FE風花雪月黒き獣ルナティック
最新情報をチェックしよう!