弓装備を組むときのオススメ防具をパーツごとに紹介【Ver2.0】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseで弓をメインに使っています。

この記事では、弓使用時のおすすめ防具をパーツ(頭〜脚)ごとにピックアップしました。

プレイヤーの狩猟スタイルや好みに合わせて、各部位パーツから選んで頂ければと思います。

Ver1.0→2.0での弓環境の変化

防具・装飾品の数が増え、スキル構成の環境もだいぶ変わってきました。

・有用な装飾品が追加(矢強化/弱点特効/超会心など)
・防具の追加。特に頭装備に強いものが多い
・百竜弓Ⅳ→Ⅳに強化可能

Ver1.0では貴重だった矢強化スキルですが、これを装飾品【3】で積めるようになりました。そのためアルヴーロ・ヤツカダなどの価値はやや下がったといえます。

百竜弓については、ヌシリオレウス&ディアブロスの素材を使って更なる強化が可能に。攻撃力もスキルもパワーUPするので、強化しない手はありません。(また百竜夜行を周回しなきゃ……)

モンスター追加に伴って新規生産の弓も多数生まれましたが、全体的に「百竜弓ありき」なのは変わりません。しかしクシャル弓は優秀で、氷貫通は百竜弓に頼まなくても良さそうです。

「強弓の羽根飾り」について

頭防具に入る前に「強弓の羽根飾り」に触れておきます。

他の頭パーツとは別格の存在なので。

MHRise弓おすすめ装備強弓の羽根飾り

弓は基本的に溜め3よりも溜め4の方が強いので、積極的に装備させるべき防具といえます。

使わない状況があるとすれば、溜め4の矢タイプが著しく弱い、もしくは溜め4だけ矢タイプが違う(=溜め3までの矢強化スキルから外れてしまう)場合でしょうか。

さらに別のパターンとして、例えばオロミドロ弓はデフォルトで溜め2までしかない(溜め3開放で拡散Lv5出現)ので、尚のこと羽根飾りが必須装備になります。

Ver1.0だと「ほぼ全ての弓で羽根飾り」だったものの、Ver2.0ではいくつかの有用な頭装備が出現したため、羽根飾り一強とは言えない状況です。

 

強弓の羽根飾りを生産する際は闘技大会報酬のコインを使います。Aランククリアでも作れたので、必ずしもSクリアする必要はないです。

どうしてもソロ闘技大会無理だ……って人はマルチで協力を募りましょう。同じような悩みを持っている人が集まってくれるはずです。

頭防具

強弓の羽根飾りを除いた頭パーツを挙げていきます。

<リノプロSヘルム>
・貫通矢強化2/気絶耐性1
・スロット【1】
→貫通強化2を付けられるのは魅力ですが、装飾品で柔軟にポイント配分できるようになったので必要性ダウン。

<アルブーロSヘッド>
・弾導強化2
・スロット【2】【1】
→弾導強化は便利。接撃ビン装填時のクリティカル距離はかなり狭く、被弾リスクもそこそこ高い。安全度を高められる点で良スキルです。しかし弾導強化はスロット【2】の装飾品であり、積みにくいスキルというわけでもありません。立ち回りによってはLv1で充分なことも。

<炎の封眼>
・見切り4
・スロットなし
→里の高難度クエスト(ラー,バゼル,マガド)クリアで生産可能となります。これ単体で会心率20%を確保できるため、強くないわけがありません。しかし連射弓の場合は弱点特効を優先したほうが良いことも多いです。

<クシャナアンク>
・匠2/連射矢強化2
・スロット【1】
→匠は無視するとして、連射矢強化がこれ単体でLv2付いています。Ver1.0時点で存在していれば神防具だったかもしれませんが、2.0環境では装飾品依存が可能なのでそんなに使わないかも。

<カイザークラウン>
・見切り3/超会心1
・スロット【1】
→見切り&超会心という欲張りセットな防具。しかもスロット1のおまけ付き。炎の封眼と選択することになりますが、スロット空きという点も含めればカイザークラウンの方が必要性は高そうです。

胴防具

<ヴァイクSメイル>
・スキルなし
・スロット【3】【2】【1】
→装飾品特化の防具。スロ3に矢強化・スロ2に弱点特効などを積めるので、このタイプの防具は大活躍します。Ver1.0ダトヨツミ胴(連射矢1/回避距離1,スロ1)が便利だったのですが、同様のスキル構成がヴァイクSで可能。さらに回避距離に拘らなければ弱特などを積める分、上位互換といえます。(ストーリー攻略段階ならヨツミは強い)

<ナルガSメイル>
・回避性能1/見切り2
・スロット【1】【1】
→見切り2を持っている点で強いパーツ。さらに回避性能でフレーム回避を狙いやすくしてくれる。会心撃属性のことを考えると、見切りは属性弓でも優先度高めなスキルです。

<ファルメルSペット>
・会心撃【属性】1/見切り2/龍属性攻撃強化1
・スロット【1】
→会心属性1&見切り2はヴァイク胴だと対応不可なので、ファルメルの価値も無くはないです。龍強化1が付いてますが、それ以外の属性特化弓で使っても問題ありません。特に相性がいいのはヤツカダ弓(ケア・ド・ネフィラ)。

<ヤツカダメイル>
・拡散矢強化1/装填速度1
・スロット【2】【1】
→拡散強化1だけならヴァイク胴でOKなのですが、装填速度と併せるならヤツカダ胴に分があります。装填速度Lv2でビンが自動装填になり、なかなか便利。強撃→接撃に付け替える手間が省けるのはGoodです。

腕防具

<ジュラアーム>
・スキルなし
・スロット【3】【2】【1】
→ヴァイクSメイルの腕バージョン。やはり頻繁に使います。

<アルブーロSグローブ>
・拡散矢強化1/連射矢強化1
・スロット【1】【1】
→「拡散と連射を両方強化したい」なら採用の余地もあります。スロットは1しか空いてないので拡張性弱め。

<ヴァイクSアーム>
・連射矢強化2
・スロット【1】【1】
→Ver1.0で大活躍した連射矢防具。2.0環境でもスキル構成によっては使うことになるでしょう。

<カガチSアーム>
・体術3
・スロット【2】
→胴防具は「ほぼヴァイクSでOK」ですが、腕に関しては「ジュラorカガチ」といった感じです。弓の必須スキルである体術をこれ単体でLv4まで上げられるのは強い。スロ2には弱点特効なども使えるので優秀。

腰防具

<ウルクSコイル>
・体術2
・スロット【2】
→装飾品と合わせて、これ単体で体術3を作れます。上位序盤で作れる防具の中ではかなり優秀な部類。しかしカガチ腕でOKなことが多いです。

<クロムメタルコイル>
・スキルなし
・スロット【3】【2】【1】
→Ver1.0ではアルブーロ腰(弾導強化1/スロ3,1)との選択でしたが、弾導強化を重視しないのならクロムメタルを使うことになります。属性耐性はアルブーロの方が優秀なので、弾導強化を使うならアルブーロ採用でOK。

<ガブラスーツSベルト>
・会心撃【属性】2
・スロット【1】【1】
→ファルメル胴と同じで、クロムメタルコイルでは不可能なスキル構成。相性のいい弓はかなり限られてしまいますが、決して不要な防具ではありません。

<ナルガSコイル>
・回避距離UP2/見切り1
・スロット【2】
→スロ2相当のスキルが3個分付いていて、さらにスロット付き。間合いを広く持って立ち回るなら回避距離スキルは便利です。その分だけ接撃ビンを使いにくくなりますが、そういう立ち回りもアリです。

<ヤツカダコイル>
・拡散矢強化1
・スロット【2】【2】
→拡散強化を腰で補うのならクロムメタルよりも優秀です。

脚防具

<アシラSグリーヴ>
・スキルなし
・スロット【3】【2】【1】
→ヴァイクSメイルの脚バージョン。腕・腰と違って脚防具には対抗馬が少なく、「脚はアシラSでOK」な印象です。(属性耐性を考慮するなら他にも選択肢はあるかもですが)

<リノプロSグリーヴ>
・貫通矢強化1/耐震1
・スロット【1】【1】
→貫通強化がスロ3・耐震がスロ2なので、空きスロットを含めればアシラSでは不可能なスキル構成を作れます。しかし「貫通弓で耐震を備えたい」状況はだいぶ限られてしまうため、どこで使うべきかが分からない。

<プケプケSグリーヴ>
・体術1/弾導強化1
・スロット【1】【1】【1】
→弓と相性のいいスキルを2つ持っています。スロ1がたくさん空いているものの、属性強化くらいしか積むものがないので拡張性弱め。(オロミドとかなら泥雪耐性も良いでしょう)

<カガチSグリーヴ>
・体術1/見切り2
・スロット【2】【1】
→カガチ防具は優等生。体術1-2だけだと弱いので、カガチ腕と併用して使うのが良いでしょう。

<ヤツカダグリーヴ>
・体術2/スタミナ急速回復2
・スロット【1】
→スタミナ問題の解消に役立つ防具。しかしアシラSに出番を奪われることが多いです。

<金色ノ袴>
・超会心2/力の解放1
・スロット【1】【1】
→超会心2を持つ、オンリーワン防具。しかしスロットが1しか空いておらず超会心は装飾品【2】で積めるので、Ver2.0だと価値はそんなに高くありません。

MHRiseタイトル
最新情報をチェックしよう!