FE風花雪月の兵種まとめ。【性能も記載】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
YouTubeでFE風花雪月の動画出してます。

 

初期兵種から最上級職まで、FE風花雪月の兵種をまとめています。

 

もともとこの記事は発売前の6月に作成したものですが、

実際に風花雪月をプレイしてわかってきたことも多いので、大幅に加筆・修正しました。

初期兵種

  • 「平民」「貴族」の2種類。魔法を扱える。
  • 兵種マスター:スキル「最大HP+5」

FE風花雪月平民兵種

FE風花雪月貴族兵種

平民と貴族の間に能力差はなし。

技能EXPボーナスも特にないので、Lv5に達したら早々にクラスチェンジ(CC)してOK。

マスターすると「最大HP+5」を習得。序盤では役立つスキルですが、スキルが増えてくる後半では使わなくなることもしばしば。

 

初級職・兵種

Lv5以上になると初級職を受験できるようになる。中級職の前座にあたる兵種。

どれにするかは深く考えなくてもOK。剣を使いたいなら剣士、槍なら兵士、って感じでOK。

 

兵種マスターすると、スキル「◯◯+2」と移動系の戦技を獲得。

どちらも使う機会はそんなにないので、マスターする前に中級職へクラスチェンジして問題なし。

 

剣士

FE風花雪月剣士兵種

 

  • 推奨:剣D
  • 技能EXPボーナス:剣術+1
  • 兵種マスター:スキル「速さ+2」、戦技「入れ替え」

「入れ替え」;隣接する味方と自分の位置を入れ替える。

 

兵士

FE風花雪月兵士兵種

  • 推奨:槍D
  • 技能EXPボーナス:槍+1
  • 兵種マスター習得:スキル「守備+2」、戦技「引き戻し」

「引き戻し」:隣接する味方を自分と反対側に移動させる

 

戦士

FE風花雪月戦士兵種

  • 推奨:斧・弓・格闘のいずれかD
  • 技能EXPボーナス:斧・弓・格闘+1
  • マスター習得:「力+2」「体当たり」

「体当たり」;隣接する味方を1マス奥へ押し出す

 

修道士

FE風花雪月修道士

  • 魔法を扱える
  • 推奨技能レベル:理学・信仰のいずれかD
  • 技能EXPボーナス:理学・信仰+1
  • マスター習得:スキル「魔力+2」、戦技「引き寄せ」

「引き寄せ」:隣接する味方を自分のマスに、自分を1マス手前へ移動させる




中級職・兵種

レベル10以上で受験可能。

マスターしておいたほうがいい兵種と、さっさと次の兵種へ移って構わない兵種の2つに大きく分かれる。

 

ロード

FE風花雪月ロード

  • 推奨:剣D+ 、指揮C
  • 移動5
  • スキル「カリスマ」:隣接する味方が戦闘時、与ダメージ+3
  • 技能ボーナス:剣・指揮+2、槍+1
  • マスター習得:スキル「魔防+2」、戦技「手加減」
  • 学級長たち専用

「手加減」;致死量ダメージでも相手のHPを必ず1残す

 

手加減は味方の経験値稼ぎをサポートするのにうってつけですが、必要というわけでもない。

「魔防+2」も、スキルの1枠を埋めるにしては弱い。枠が空いてるなら入れてもいいかも。

 

 

傭兵

FE風花雪月傭兵兵種

  • 推奨:剣C
  • 移動5
  • 技能EXPボーナス:剣+2、斧+1
  • マスター習得「待ち伏せ」:HP50%以下のときに先制攻撃できる

盗賊よりも力が高い。

マスター習得の「待ち伏せ」は、先制攻撃したときに敵を撃破できればいいですが、そう上手くいかないことも多い。使いどころはちょっと難しい。

 

盗賊

FE風花雪月盗賊兵種

  • 推奨技能レベル:剣C
  • 移動5
  • 技能EXPボーナス:剣+2、弓+1
  • スキル「盗む」:自分よりも速さが低い敵から、武器以外のアイテムを盗む。(マスタースキルでもある)
  • スキル「鍵開け」;鍵なしで扉・宝箱を開けられる

兵種マスターする価値がかなり高い兵種。

傭兵よりも速さが高い。「鍵開け」「盗む」はどちらも優秀。

「盗む」を取得しておくと、シナリオ後半に出てくる強敵から指輪や試験パスを盗めるようになる。

最上級試験パスやアウロラの盾(飛行特効無効)あたりをGetできるのでオススメ。

総合的には、傭兵よりも盗賊のほうがいい。

 

アーマーナイト

FE風花雪月アーマーナイト兵種

  • 推奨:斧C /重装D
  • 移動4
  • 技能EXPボーナス:槍術+1、斧・重装+2
  • マスター習得「金剛の一撃」:自分から攻撃時、守備が+6。

アーマーナイト自体の守備が高いのはもちろん、レベルアップ時にも守備が上がりやすい。

「金剛の一撃」は、敵の反撃による被ダメージを抑えてくれる。ブリガンドの「鬼神の一撃」ほど便利ではないが、優秀なことに変わりない。

 

ソシアルナイト

FE風花雪月

  • 推奨技能レベル:槍C 、馬術D
  • 移動7
  • スキル「再移動」:戦闘後、移動数が余っていれば再び移動できる
  • 技能EXPボーナス:剣・槍+1、馬術+2
  • マスター習得「攻め立て」:HP50%以下で自分からの攻撃時、敵の反撃よりも早く追撃できる。

移動は7と高め。

騎馬兵は「森」で移動を大きく消費するという欠点があるものの、平地が多いマップでは大活躍する。

「再移動」がとっても便利。ヒット&アウェイがやりやすくなる。

マスター習得の「攻め立て」は、使い所が割と限られる。他のスキルにしたほうが安定します。

 

ブリガンド

FE風花雪月ブリガンド兵種

  • 推奨:斧術C
  • 技能EXPボーナス:斧+2、格闘+1
  • マスター習得「鬼神の一撃」:自分から攻撃時、力+6。

力がとてもよく伸びる兵種。

斧得意で一致しているアーマーナイトと使い分けしやすい。アーマーとブリガンドをバランスよく経験させることで、攻守両方を鍛えられる。

マスタースキルの「鬼神の一撃」も優秀。

 

アーチャー

FE風花雪月アーチャー兵種

  • 推奨:弓術C
  • 兵種スキル「弓射程+1」
  • 技能EXPボーナス:剣+1、弓+2
  • マスター習得「命中+20」

弓射程が伸びる兵種。

「命中+20」は弓兵だけでなく、どの武器を扱う場合でも便利。

命中が低めの斧戦士がいったんアーチャーになってみるのもアリ。終盤になればなるほど「命中+20」のありがたみは増す。

レベルアップ時のステータス上昇は、アーチャーだと「技」がよく伸びる。

「力」はそんなに伸びない印象。

 

拳闘士

FE風花雪月拳闘士

  • 男性専用職
  • 推奨:格闘C
  • 移動5
  • 技能EXPボーナス:斧+1、格闘+2
  • スキル「素手格闘」:武器なしでも格闘攻撃ができる(マスタースキルでもある)

「素手格闘」は持ち物に余裕がないのなら便利。しかし攻撃力を高くできないので、あまり使わない。

ステータス的には力と速さが高めで、よく伸びる。

守備はそこまで成長しないので、バリバリの前衛として使うならアーマーナイトも経験させておきたい。

 

メイジ

FE風花雪月メイジ

  • 魔法を使える
  • 移動4
  • 推奨:理学C
  • スキル「ファイアー」:既に習得済みなら使用回数2倍
  • 技能EXPボーナス:理学+2、信仰+1
  • マスター習得「魔神の一撃」:自分から攻撃時、魔力+6。

ファイアーは、攻速が低めで使用回数も多いので使いやすい魔法。

兵種マスターで取得する「魔神の一撃」は、魔道士なら必ず取っておきたいスキル。火力が一気に上がる。

 

ダークメイジ

FE風花雪月ダークメイジ

  • スキル「ドーラΔ」:習得済みなら使用回数2倍
  • 移動4
  • 魔法を使える
  • 推奨:理学C
  • マスター習得「蛇毒」:自分から攻撃して命中したら、戦闘後に相手は最大HPの20%減少。
  • 技能EXPボーナス:理学+2、信仰+1
  • 男性専用職、「闇魔法試験パス」が必要

メイジよりも守備が若干高い印象。

「蛇毒」はFEifだとかなり有用なスキルでしたが、風花雪月ではそこまで便利さを感じません。(ifの忍・上忍が強すぎたというのもある)

マスタースキルで比べるとメイジの「魔神の一撃」のほうがずっと優秀。

 

プリースト

FE風花雪月プリースト

  • 推奨:信仰C
  • 移動4
  • スキル「ライブ」:習得済みの場合は使用回数が2倍
  • スキル「白魔法回復+5」
  • 技能EXPボーナス:理学+1、信仰+2
  • マスター習得「祈り」:HP2以上のとき、致死量ダメージを受けてもHP1残して耐える(幸運%)

白魔法回復+5がおいしい兵種。遠距離回復のリブローがあると活用しやすい。

「祈り」は運要素がとても強いので、戦術に織り込むのは難しい。

幸運の高いユニットなら30〜35%程度の発動率を見込めるが、それでも運ゲー。

 

ペガサスナイト

FE風花雪月ペガサスナイト

  • 推奨技能レベル:槍C 、飛行D
  • 移動6
  • 兵種スキル「再移動」「回復+10」
  • 技能EXPボーナス:剣+1、槍+2、飛行+2
  • マスター習得「飛燕の一撃」:自分から攻撃時、攻速が+6
  • マスター習得:戦技「Tアタック」
  • 女性専用

Tアタックは、発動条件があまりにも厳しい。ロマンはあるけれど……。

FE風花雪月Tアタック

FE風花雪月トライアングルアタック

Tアタックはともかく、「飛燕の一撃」のほうは優秀。

魔防の低いユニットをペガサスナイトにして鍛えさせるのも悪くない。

上級職のドラゴンナイトがかなり強い兵種なので、それを目指して飛行レベルを上げる手段としても重宝する。




上級職・兵種

レベル20に到達&資格試験クリアで、上級職へのクラスチェンジが可能に。

 

勇者

FE風花雪月勇者兵種

男性専用。

  • 推奨:剣B、斧C
  • 移動5
  • 技能EXPボーナス:剣+3、斧+2
  • スキル「剣の達人」:剣装備時に攻撃+5。
  • スキル「待ち伏せ」:HP50%以下で攻撃されたとき、先制攻撃可能
  • 兵種マスター:「力の覚醒」:HP25%以下のとき、力+8

傭兵をバランスよくステータスアップさせたような兵種。

ソードマスターとアサシンのほうが活躍できる機会は多いですが、「待ち伏せ」を生かしたいマップでなら勇者採用の余地はあるかと。

 

ソードマスター

FE風花雪月ソードマスター

  • 推奨:剣A
  • 移動5
  • 技能EXPボーナス:剣+3
  • スキル「剣の達人」:剣装備時に攻撃+5。
  • スキル「剣必殺+10」:剣装備時に必殺+10。
  • 兵種マスター:戦技「流星」(ダメージを30%にしての5連撃)

 

勇者同様に「剣の達人」を持っているが、それ以上に強力なのは「剣必殺+10」のほう。火力が一気に上がる。

戦技「流星」は、1発あたりの威力を30%にして5連続攻撃を行う。

FE風花雪月流星ソードマスター

普通に攻めたときのダメージが仮に20だった場合、流星を使うと6x5=30ダメージになる。

必殺発動チャンスが5回もあると考えれば、神性能。キルソードや倭刀で使うことで超ダメージの可能性大。

 

アサシン

FE風花雪月アサシン

  • 推奨技能レベル:剣術B & 弓術C
  • 移動6
  • 技能EXPボーナス:剣+3、弓+2
  • スキル「剣の達人」:剣装備時に攻撃+5。
  • スキル「鍵開け」:鍵がなくても扉・宝箱を開けられる
  • スキル「忍び足」:敵から狙われにくくなる
  • 兵種マスター:スキル「滅殺」+戦技「暗殺」

「森」や「深い森」を移動6のまま突っ切れる能力がある。盗賊も同様っぽい。

FE風花雪月アサシン

「燃える床」でもOKっぽい。

FE風花雪月アサシン

速さがかなり高く、敵兵として登場したときはなかなかに厄介。攻撃が当たらないときた。

スキル「滅殺」と戦技「暗殺」はどちらも確率で即死効果。マスタースキルのほうは、別の兵種でも装備できるので強い。

 

パラディン

FE風花雪月パラディン

  • 推奨:槍術B、馬術B
  • 移動8
  • スキル「再移動」
  • スキル「槍の達人」:槍装備時:攻撃+5。
  • スキル「地形耐性」:地形ダメージを受けない。
  • 兵種マスター:スキル「聖盾」

「聖盾」:技%で発動、魔法・弓の被ダメージを半減する

 

兵種スキル・マスタースキル・機動力がどれも優秀で、とにかく使いやすい。

 

 

フォートレス

FE風花雪月フォートレス

  • 推奨:斧B、重装B
  • 技能EXPボーナス:槍+2、斧+3、重装+3
  • スキル「斧の達人」:斧装備時、攻撃+5。
  • スキル「重さ-5」:装備の合計重さが-5。
  • 兵種マスター「大盾」:技%で発動。剣・槍・斧・格闘の被ダメージを半減

フォートレスと呼ばれるだけあって、「要塞」の如きステータス。

狭い道はこいつで塞げば間違いなし。一方で、開けた戦場ではイマイチ。

攻速が低いので、追撃には注意。ボルガノンあたりの上位魔法で連続攻撃されたら、さすがに危ない。

 

「大盾」はかなり優秀なスキルで、主人公や級長が遠回りしてでも取りに行く価値はある。

 

 

ドラゴンナイト

FE風花雪月ドラゴンナイト

  • 推奨技能レベル:斧術B & 飛行術C
  • 力が極めて高く、守備と移動にも優れる
  • 魔法には弱い。弓が天敵、竜特効も受ける
  • スキル「再移動」:移動力が残っていれば、行動後にその分だけ移動できる
  • スキル「斧の達人」:斧装備時、攻撃+5。

『覚醒』『if』では下級兵種だったドラゴンナイトが、風花雪月では上級職として登場。

飛行・竜・魔法苦手と弱点が多い兵種ですが、戦闘力と機動力が高いレベルで両立された優秀な兵種。

弓兵がいっぱいいたら、降りて歩兵になりましょう。駆逐できたらまた乗ればOK。

 

ウォーリアー

FE風花雪月ウォーリアー

  • 推奨:斧術A
  • 移動5
  • 技能EXPボーナス:斧術+3
  • スキル「斧の達人」:斧装備時、攻撃+5。
  • スキル「斧必殺+10」:斧装備時、必殺+10。

圧倒的な力で斧を振り回し、前線で活躍する斧戦士。ソードマスターの斧バージョン。

圧倒的なパワーであらゆる敵を粉砕可能。必殺が発動すれば、撃破できない敵はいないでしょう。

とはいえ守備面はそんなに高くないのと、移動も抑えめなので飛び出しすぎると危険。

 

スナイパー

FE風花雪月スナイパー

  • 推奨:弓術A
  • 移動5
  • 技能EXPボーナス:弓術+3
  • スキル「弓の達人」:弓装備時、攻撃+5。
  • スキル「弓射程+1」:弓の射程が1伸びる。

アーチャーの技を更に強化した兵種。アーチャー同様に「弓射程+1」を持っており、シンプルながら強い。

「射程1-2」が大半の魔道士に対して、圧倒的優位に立てる。戦技「曲射」を用いたりロングボウを装備することで、射程4にまで伸びます。

兵種マスターで習得できる「ハンターボレー」がかなりの高性能。

FE風花雪月ハンターボレー

 

 

 

グラップラー

FE風花雪月グラップラー兵種

  • 男性専用。
  • 推奨:格闘術A
  • 移動6
  • スキル「格闘の達人」:格闘装備時、攻撃+5。
  • スキル「素手格闘」:武器を装備していなくても格闘攻撃ができるようになる。
  • 兵種マスター:スキル「魔殺し」、戦技「猛烈鉄拳」

「格闘の達人」で大幅に火力が増強され、ソードマスターやアサシン相手でも反撃を受ける前に殴り倒せる。

「猛烈鉄拳」は、敵の反撃を受ける前に3連撃できる。使いどころによっては活躍。

FE風花雪月グラップラー

「魔殺し」は汎用性が高く、

FE風花雪月グラップラー

 

 

ウォーロック

FE風花雪月ウォーロック兵種

  • 推奨技能レベル:理学A
  • 移動4
  • 技能EXPボーナス:理学+3、信仰+2
  • スキル「黒魔法の達人」:黒魔法装備時、攻撃+5。
  • スキル「黒魔法回数×2」:黒魔法の使用回数が2倍になる。

 

ビショップ

FE風花雪月ビショップ兵種

  • 推奨:信仰A
  • 技能EXPボーナス:理学+2、信仰+3
  • スキル「白魔法回数×2」:白魔法の使用回数が2倍になる。
  • スキル「白魔法回復+10」:白魔法の回復量が+10。
  • スキル「地形耐性」:地形ダメージを受けない。

「白魔法回数x2」によって、リブロー・レスキュー・ワープといった有用な支援魔法が便利になる。

黒魔法の威力はウォーロックに劣るものの、それでも魔力はかなり高いので攻撃でも活躍できます。

攻撃・回復支援で大活躍できるためビショップの方が優秀かもしれない。

兵種マスターでスキル「回復」を習得。毎ターン開始時に20%回復と、かなり便利。

 

ダークビショップ

FE風花雪月ダークビショップ兵種

  • ダークメイジの資格が必要。
  • 推奨:理学A
  • 移動4
  • スキル「ドーラΔ」:ドーラΔが使えるように。習得済みの場合は使用回数が2倍になる。
  • スキル「魔神の一撃」:自分から攻撃した場合、魔力+6。
  • スキル「呪縛」:自分に隣接する敵は戦闘中、回避-20。

ダークメイジの進化形態。ダークメイジが男性専用職なので、ダークビショップも必然と男性専用職に。

ダークメイジ同様に、「闇魔法試験パス」が必要。入手はちょっと面倒。

魔道士として活躍させる場合、ウォーロック・ビショップでも充分優秀なので、ダークメイジになれないからといって落ち込む必要はありません。




最上級職

レベル30以上で最上級職にクラスチェンジできます。「最上級試験パス」が必要。

ファルコンナイト

FE風花雪月ファルコンナイト

  • 推奨:剣C、槍A、飛行B+
  • 技能EXPボーナス:剣術+3、槍術+3、飛行+3
  • 移動8
  • スキル「再移動」
  • スキル「槍の達人」
  • スキル「回避+10」

剣術と槍術が高いレベルに伸びているので、「斧殺し」「剣殺し」もすでに習得しているはず。ソードマスターやウォーリアーに対してかなり強く出られる。

速さが非常に高いため、間接武器を持たせても攻速を高いレベルに保てるのが強い。

魔道士の迎撃に特に向く。

 

ドラゴンマスター

FE風花雪月ドラゴンマスター

  • 推奨:槍C、斧A、飛行B+
  • 技能EXPボーナス:槍・斧・飛行+3
  • 移動8
  • スキル「再移動」「回避+10」「斧の達人」

ファルコンナイトと比べて魔防には劣るものの、物理面の攻守が強い。

ペガサス・ファルコン・パラディンの迎撃に強い。魔道士の迎撃は苦手ですが、殴られる前に倒すのもアリ。

 

 

エピタフ

FE風花雪月エピタフ

  • 推奨技能レベル:剣術A、理学B+
  • 技能EXPボーナス:剣術+3、理学+3
  • 移動6
  • スキル「剣の達人」
  • スキル「黒魔法の達人」
  • 兵種マスター「明鏡の一撃」:自分から攻撃時、魔防+6

魔法により、アーマーキラーなしでもフォートレス・グレートナイトあたりをラクに倒せる。

黒魔法の回数は2倍にならないので、上位魔法は使いすぎるとすぐに無くなる。

「明鏡の一撃」はなんとも評価し難い性能。他に採用したいスキルがたくさんあるので優先度は低め。

 

グレートナイト

FE風花雪月フェルディナントグレートナイト

  • 推奨技能レベル:斧術B+、重装A、馬術B+
  • 技能EXPボーナス:斧術・重装・馬術+3
  • 移動7
  • スキル「斧の達人」「槍の達人」「再移動」

動ける盾。「機動力のあるフォートレス」というだけで強い。

攻速は低めですが、盾を持たせたり騎士団配備で守備を底上げすれば、追撃も全く気にならない要塞と化す。

達人スキルを2種類持っており、パラディン・ファルコンナイトの迎撃にもうってつけ。

 

ボウナイト

FE風花雪月ボウナイト

  • 推奨技能レベル:槍術C、弓術A、馬術A
  • 技能EXPボーナス:槍術+3、弓術+3、馬術+3
  • 移動8
  • スキル「再移動」
  • スキル「弓の達人」
  • スキル「弓射程+2」

「弓射程+2」がとにかく強い兵種。移動8に加えて弓射程が2-4と、かなり遠くの相手を狙い撃てる。

最大射程での弓は命中がだいぶ下がるので、アーチャーのマスタースキル「命中+20」を加えるとさらに安定。(だからイグナーツは強い)

馬術レベルを上げると「移動+1」を習得できるので、機動力にいっそう磨きがかかる。

 

ウォーマスター

FE風花雪月ウォーマスター

  • 男性専用。
  • 推奨:斧A、格闘A
  • 移動6
  • スキル「斧の達人」「格闘の達人」「必殺+20」

駆逐性能に特化した兵種。

必殺率がかなり高いので、敵として登場したらとにかく怖い。
 

ホーリーナイト

FE風花雪月ホーリーナイト

  • 推奨技能レベル:槍術C、信仰B+、馬術A
  • 技能EXPボーナス:槍術+3、信仰+3、馬術+3
  • スキル「再移動」
  • スキル「白魔法の達人」
  • スキル「地形耐性」

ただ白魔法を使うだけなら、「白魔法回数x2」を持つビショップ・グレモリィのほうが優秀です。

ホーリーナイトが強いのは、やはり「再行動」を持つという点。回復行動後に連携に参加できる位置へ移動したりなど、多彩な使い方ができる。

ダークナイトも同様ですが、白魔法に重きを置くならこっちがおすすめ。

 

ダークナイト

FE風花雪月ダークナイト兵種

  • 推奨技能レベル:槍術C、理学B+、馬術A
  • 技能EXPボーナス:槍術・理学・馬術+3
  • スキル「再移動」「黒魔法の達人」「闇魔法の達人」

「槍の達人」がないので、槍での攻撃はやや火力不足。

魔道士に機動力を持たせたい場合に候補となるであろう兵種。

 

グレモリィ

FE風花雪月グレモリィ

  • 推奨技能レベル:理学A、信仰A
  • 技能EXPボーナス:理学+3、信仰+3
  • スキル「黒魔法回数x2」
  • スキル「闇魔法回数x2」
  • スキル「白魔法回数x2」
  • 女性専用。

魔道士向けキャラの中には馬術が苦手なユニットもいるので、その場合はグレモリィでOK。

装飾品で魔法射程を伸ばせば、攻撃能力が格段に上がる。

 

 

FE風花雪月
最新情報をチェックしよう!