魔道士2強・リシテアとコンスタンツェの性能比較

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

魔道士トップ級のユニットであるリシテア/コンスタンツェの性能比較をします。

両者の特徴

<リシテア>

  • 魔力の伸びはすごい。技と速さもそれなり
  • 個人スキルにより、技能EXPの上昇が早い
  • ダークスパイクΤによる騎馬狩りOK
  • 長射程(=3以上)魔法は覚えない
  • ワープを使える

<コンスタンツェ>

  • 魔力特化。技は低め傾向
  • 個人スキルは屋内Ver.(力/魔力+3)のほうが便利
  • サンダーストームで遠くの敵を処理できる
  • 飛行↑に加え、バトルシスター適正も(一応は)ある
  • レスキューを使える

魔力爆伸び・耐久に難あり・理学/指揮↑という点で、この2人はよく似ています。

もともと「リシテア一強」だった

魔道士格付けではずっとリシテア一強だったのですが、煤闇配信を機にコンスタンツェが追加されたので「二強」になったと思います。

魔道士に困っているなら「とりあえずリシテアを育てよう」でOKだったのですが、現時点では「コンスタンツェもいいぞ」という感じ。

この2人はトップクラスの魔道士性能を持っていると同時に、強みがそれぞれ明確に分かれているのも特徴です。迷ったら両方スカウトして良いでしょう。

メイジになってからのスカウトがお勧め

リシテアのスカウト項目は魔力/信仰。コンスタンツェはフリー。(EP2から自由にスカウト)

スカウト難度で見ればコンスタンツェに分がありますが、リシテアも難しくはありません。支援を上げておけば普通に成功します。

この2人をスカウトして育て始めるならメイジになっている段階での加入をお勧めします。つまりはLv10以上でのスカウト。

メイジだと兵種スキルでファイアーがあるので、魔法の弾数に苦心する恐れがありません。

ただ、修道士で「引き寄せ」「魔力+2」を習得させたいのであれば最速でスカウトして育成というのもアリです。高難度だと引き寄せはかなり便利ですからね。

リシテアの育成

FE風花雪月リシテアルナティック

リシテアはメイジ→ウォーロックorビショップ→グレモリィでOK。

上級職をどちらにするかは悩むかもですが、ワープを2回使えるビショップのほうが便利です。

信仰をある程度鍛えておかないと合格しにくいので、序盤から信仰値の成長を忘れずに。

馬術/飛行を鍛えることでダークペガサス/ヴァルキュリアも狙えるようになりました。ワープを早めに習得させたいなら、馬術等を上げてる暇はあまりないかも。

習得魔法の中で最も重要なのはダークスパイクΤ。ルナティックでのパラディンや死神騎士をワンパンするにはこれがないとキツイので、早めにグレモリィでx6にしましょう。

コンスタンツェの育成

FE風花雪月メリセウス攻防戦蒼月ルナティック

リシテアと異なり黒魔法使いなので、ウォーロックの強みを生かせます。

メイジ→ウォーロック+ダークペガサス(→グレモリィ)という経路を取ることになるでしょう。

理学Aのサンダーストーム、信仰Bのレスキューを習得できると強い。レスキューは魔力爆伸びのおかげで範囲が非常に広く、フレンのお株を奪う活躍ができます。

サンダーストーム後は理学Sで「黒魔法射程+1」を取っておきたいので、やはり理学を重点的に鍛えるのがベスト。

ダークペガサスは”局所的に”強いです。例えばコンスタンツェ自身の外伝だとペガサスのほうが便利。

しかし殆どの場合はウォーロック/グレモリィでサンダーストームx4にしたほうが大活躍できます。

飛行EXPは「ダークペガサスに合格できる程度」に上げておいて、残りは理学/信仰/指揮に注力。

FE風花雪月グレモリィリシテア
最新情報をチェックしよう!