FE聖戦の系譜をクリアした感想(SwitchSFC)

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

SwitchOnlineのスーパーファミコンで聖戦の系譜をプレイしました。

暗黒竜,外伝はリメイク作品で触ったことがあるのですが、聖戦はずっとノータッチでした。この機会にプレイできて嬉しい。

親世代編・子世代編の両方をクリアできたため、感想記事です。

難易度について

風花ハード<聖戦<<<<<風花ルナティック

といったところ。

聖戦は敵の強さはそこまででもない(ボスチクなど稼げる機会も多い)ものの、システム面が個性的すぎて初見だと戸惑いがちな印象。

アイテム・お金のやりくりは特に難しく、やはりシステムを完璧に理解してからがスタートラインになるでしょう。

戦闘に限っていえば聖戦<紋章ですが、広大なマップ故の独自要素を加味すれば互角か。

システム面の説明不足は昔の作品なので致し方なしかもしれません。近年のFEは低難度導入だけでなくチュートリアルも充実、UIも使いやすいので不自由しないですね。

子世代編(6章〜)からマップ難易度がグッと上がった印象がありますが、子世代ユニットが軒並み優秀なのでさほど鬼畜には感じませんでした。(ちゃんと結婚させていればの話)

剣槍斧がアンバランス

3すくみが初導入された作品なのですが、命中回避補正がかなり大きいです。これを上手く使っていかないと攻略は厳しい。

というか明らかに3すくみを意識した軍編成が為されており、「剣使い多めの自軍」「斧使い多めの敵軍」的な傾向が強いです。子世代デビュー戦の6章は顕著でした。

剣に比べて槍・斧は影薄め。勇者武器を持たせれば大活躍してくれますが、全体的な貢献度でいえば剣が際立っています。

魔法の3すくみに関しては風が強すぎる。エルウインドの時点で遥かに優秀、フォルセティに至っては回避補正がありすぎて無双ゲー状態。

「みち」地形による移動力変動

広大なマップを移動する必要があるので「みち」は便利なのですが、敵の危険範囲を計算する時は逆に厄介。

聖戦には全体危険範囲の表示なんて機能はなく、この範囲チェックが面倒でした。

平地で戦っているときは移動力+射程を元にユニット配置すればOK。しかし「みち」が入っていると余分に計算し直さないといけないので不便。

更に言うと「みち」では回避値が僅かに下がってしまうため、迎撃するには不利。聖戦はやっつけ負けが覚醒以上に多いので回避値管理はシビアに行うべきだと感じました。

ストーリーなど

「聖戦と風花雪月は似てる」と以前どこかで見ましたが、確かにその通りな気がします。この2作はプレイヤーのメンタルを抉ってくる展開が多い。

聖戦4章〜5章にかけての盛り上げ方・雰囲気作りは秀逸ですね。5章でバーハラの悲劇という展開があるのは知っていましたが、事前情報無しであれを見たらトラウマものでしょう。

キャラクターの掘り下げも暗黒竜と比べ格段に良くなっています。暗黒竜では影の薄すぎるユニットが多々いましたが、聖戦ではそういうキャラはほぼゼロ。(一部ネタ扱いされてるユニットはいるけど)

各キャラの存在感が過去作より遥かに際立ったことにより、バーハラの悲劇がプレイヤーへ与える絶望感もより強いものとなったのでしょう。

終章のラスボス戦がシリーズ他作品と比べてあまり盛り上がらない……などの欠点もあるものの、ストーリー面に不満はありません。

FE聖戦をリメイクする場合

暗黒竜・紋章・外伝はすでにリメイク済み。順当に行けば次は聖戦……ですが、すっ飛ばして封印の剣にスポットが当たる可能性もあるでしょう。

ここでは聖戦の系譜がリメイクされると仮定して話を進めます。

独自要素が極めて多いFE聖戦をどのようにリメイク版へ落とし込むか。

①マップ移動を快適にする

聖戦で最もストレスが溜まるのはマップ移動。

マップが広すぎるので、自軍ユニット全員を指定の場所に動かし終えるだけでも手間がかかります。まずここはテコ入れすべきでしょうね。

主人公の周りに集合させる・シンプルに突っ込ませる……というだけなら従来の「おまかせ」で対応可能なので、「おまかせ」は最低限入れておいて欲しいものです。

②アイテム関連のチュートリアル

中古屋を経由しないと物交換できないのは確かに不便ですが、ここは必ずしも変えなくて良いと思っています。原作のゲームシステムを大切にするのならこれはこれでアリ。

しかし原作はチュートリアル面が不充分すぎるため、中古屋・道具屋・「渡す」あたりの解説は必要になってくるでしょうね。

③子世代システムの示唆

子世代ユニットは親が持っていたアイテムをある程度引き継いで登場するため、装備を整えておけば攻略が楽になります。

裏を返すと、前準備なしではだいぶ難しくなります。

子世代ユニットが「任意追加」だった覚醒・ifと異なり、聖戦の系譜は子世代ユニットが本編にそのまま入ってくるため、ゲーム内である程度のチュートリアルは欲しいところです。

 

FE聖戦の系譜タイトル
最新情報をチェックしよう!