NintendoSwitchで遊ぶなら「Proコントローラー」がベスト

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

NintendoSwitchのコントローラー手段は、大きく分けて3パターンありますね。

  • Joy-Conを本体装着してプレイ
  • Joy-Conを本体から外してプレイ
  • Proコントローラーを使う

Switch本体を購入するとJoy-Conは付属していますが、Proコンは付いていません。なので出費を惜しんでJoy-Conのままプレイするようになるかもしれません。

……しかし、できればProコントローラーを使った方が良いです。Proコントローラーをお勧めする理由について書きます。

「Switch Lite使ってるよ!」という方は、特に問題ないです。そのまま存分にプレイしてください。)

Joy-Conがイマイチな理由

理由は3つです。

  1. 脆い
  2. 手が疲れる
  3. (結果的に)出費が増える

それぞれ見ていきましょう。

①Joy-Conは脆い

Joy-Conを触ってみるとわかるのですが、スティック部分が弱いです。

「激しくガチャガチャやったらすぐに壊れてしまうのでは?」と心配になるレベル。実際はそんなにすぐ壊れたりはしないのですが、それでも毎日ゲームしていると消耗していきます。

アクションゲーム系だとJoy-Conを酷使しやすいので消耗スピードも速くなるでしょう。

たとえばFE風花雪月はスティック操作のおとなしいゲームですが、それでも長く使っているとやっぱり不安。

私の場合、スマブラやゼルダBotWなどもプレイしており、Switchを買ってから1年後くらいにスティックがおかしくなりました。

②Joy-Conは手に優しくない

こちらもアクション系を好む人にとっては重要な問題だと思います。

Joy-Conは十字キーやスティックが硬い(=指に負担がかかる)ので、長時間プレイしていると手が疲れます。

どうぶつの森のようなほんわかゲームなら全然大丈夫なのですが、FE風花雪月をやっているときは結構疲れます(スティック・キー操作が意外と多いのです)。

Switchのメリットに「携帯機モードにして、寝転がりながらプレイできる」というのがあるので、そういうときはJoy-Conを使います。そして、寝転がるのに飽きたらTVモード+Proコンに戻します。

③Joy-Conオンリーだと出費がかさむ

「Joy-Conだけ使う」だと、ますますJoy-Conを酷使することになります。

Joy-ConとProコンを併用している私ですら、Switch購入1年後にJoy-Conが故障したので、人によってはもっと早いタイミングで壊れるでしょう。

故障したら「修理に出すor新品を買う」の選択になるわけですが、修理して戻ってくるまではもちろん一定の期間を要します。その間は別のコントローラーがないとゲームできません。

待ち期間が嫌だったので、私はさっさと新品のJoy-Conを買いました(左スティックが壊れてしまったので、左だけ購入)。

Joy-ConとProコンの価格を参考までに書いておきます(ニンテンドーストアより抜粋)。

  • Joy-Con左右セット:8,228円
  • Joy-Con片方だけ:4,928円
  • Proコントローラー:7,678円

「Joy-Con左右を新しく買い直す」を続けていると、出費がすごいことになります。頑丈で手指にも優しいProコントローラーを1つ買ってしまうほうがコスパ的に優秀。

私の体験だと、Joy-Conは一度壊れてしまいましたが、Proコンはまだ一度も故障がありません。Switchと一緒に購入した時のものを未だに使い続けてます。

FE風花雪月もProコンのほうが快適

FE風花雪月を1,300時間以上プレイしていますが、Proコントローラーの方がプレイしていてモチベーションを保ちやすいです。

Joy-Conだとすぐに手が疲れてきて「うーん…」って感じ。

①出撃準備のとき

出撃準備でやることは多いですよね。

  • 持ち物変更
  • スキル・戦技着脱
  • 騎士団の管理
  • 敵軍の配置・能力チェック
  • 初期配置の試行錯誤

高難度プレイや縛りプレイだと、これを1マップごとに考えて動かしまくることになります。

Joy-Conだと「出撃準備だけで疲れた…」なんてことも。

②大修道院を散策してるとき

先生は修道院を走り回ります。

ある意味これは「作業ゲー」で、風花雪月にネガティブな評価を下す人の理由も結構これが多い。

(実のところ、考えながら散策しないといけないので”単純作業”ではないです)

スティックを倒しまくってる時間が長いので、散策中もProコンの方が楽ですね。

③戦闘中

風花雪月に限ったことではないですが、この手のゲームは戦闘中によく「長考」しますよね。

で、考えているときって結構手を動かすわけです。なんとなく敵ユニットの詳細画面を開いたり閉じたり、理由もなくスティックをぐるぐる動かしたり……など。

自軍ユニットを一斉に突っ込ませたりするときも、スティックの操作量は多いです。風花雪月における「おまかせ」は微妙なので、手動操作がメイン。

おわりに

①〜③をまとめると、まぁつまり「ほぼ全ての時間で、Proコンが最適」ってことになります笑

アクションゲームに比べれば控えめですが、風花雪月もそれなりにスティック・十字キーを酷使してますね。

1マスごとの操作が多いので特に十字キーをしょっちゅう使います。Joy-Conの十字キーは特に硬めで、指がホントに疲れる……。

なので、「Joy-Conしか持ってないから仕方なく使ってる」という人は、ぜひProコントローラーでプレイするのをお勧めします。

Switchでゲームする上での快適さが段違いなので、出費に見合う価値はありますよ。長い目で見た場合のコスパもこっちの方がGoodです。

NintendoSwitchProコントローラー
最新情報をチェックしよう!