新卒入社→2ヶ月で退職を決意するまでの経緯を書いてみる。

こんにちは、Spicaです。

4月に新卒で就職し、2ヶ月働いてきました。
ですがもう限界なので、辞めることにしました。すでに会社には連絡してあります。

 

当然、辞めるにあたっては色々と悩みもあったわけですが、今後の自分のためにはこれがベストかな、と思いました。

新卒の僕が2ヶ月で退職を決意するまでの流れ

新卒2ヶ月退職

 

順を追って、入社してから退職するまでの経過を書いていきます。

何の参考になるかはわかりませんが、

「2ヶ月で辞めるって早くね?こいつはどういう気持ちだったんだ?」

というのを汲み取って頂ければと思います。

 

 

①新人研修の時点で「つまんね」だった

ビジネスマナーの研修が、とにかく苦痛でした。
「できなかったから」というよりも、「つまらなかったから」です。

 

  • 名刺交換
  • 報連相の基本
  • 日報週報の作り方(形式がやたら細かい)

 

「社会人として」は確かに必要なことなのでしょう。
(僕はこの”社会人として”という言葉が超嫌いです)

必要なことだというのは分かっているけれど、つまらないんですよ。

 

  • 名刺渡すくらい、もっと楽にやれば良くない?
  • いちいち報連相とか、めんどくさすぎ。
  • 日報とかざっくり・箇条書きでいいでしょ。作る時間がムダ

 

新人として会社に入ったのだから、そこのルールに従うべきだというのは分かります。理屈では分かる。

けれども僕の本音は、「嫌だ。うざい。窮屈だ」と叫びまくっていました。

 

研修を頑張って真面目にやった結果、人事からは「良いね!」と評価をもらいましたが、
僕は内心で「こんなだるい研修、やってらんねぇよ……」と愚痴っていたものです。

 

②10連休中:辞めようかを真剣に考え始める

 

研修といってもあくまで「勤務中」ですから、8時間くらいみっちりとやるわけですよ。

この8時間というのが、とにかく苦痛でした。

 

  • 9時に出社して、休憩を挟んで8時間。18時までずっと研修。
  • 同じ部屋でひたすら講師の説明を聞いて、座学・実習の繰り返し。
「なにこれ、つまんない」
「8時間もこれやるの?」

 

というのが本音でした。

研修の内容以前の問題として、「8時間も会社で働く」というのが僕には無理でした。

 

 

10連休に突入して、疲れた体を癒しているうちに、「こんなに辛くてつまらないなら、辞めようかな……」と悩み始めました。

 

③研修終盤:ストレスは限界。ブログ更新が辛くなり始める

 

5月中頃を過ぎた辺りから、ストレスでいっぱいいっぱいでした。

  • 夜、部屋で過ごしているときに、いきなり涙が出てきた
  • 気晴らしにゲームを始めても、心ここに在らずでぼんやりしてた
  • 「あした起きたら、また辛い一日が始まる」と思うとなかなか寝付けない

 

恐らく、ストレスのピークだったのでしょう。

その翌日はどうしても気が滅入ってしまって、上長に連絡して急遽欠勤にしてもらったりもしました。

 

平日5日間がこんなにも長いのかと、何度絶望したか。

この時期は、ブログ更新も正直「辛いな」と感じていたんですよね。

 

時間なくて辛いな……でも更新しないといけないよな……という悩みの中で、なんとか1記事仕上げる。

今振り返って思うんですが、この時期に書いた記事は若干手抜き臭がしますね……。

 

もっと書けることがあったはずなのに、途中で諦めて公開したりしてました。

 

 

研修おわり:辞めることを決意

「このまま無理をして会社勤めし続けても、マイナスにしかならないな……」

 

と考え、研修が終わったタイミングで勇気を出して辞めました。

 

現場に配属されてから「辞めます」だと尚のことタイミング悪いだろうな、と思ったので。

 

本当ならもうちょっと頑張って働いて、100万くらい貯金を作ってから辞めたかったんです。
でも今の僕には、会社勤めを続けられる気がしなかった。100万貯める頃には、廃人になっていたんじゃないでしょうか。

 

退職が決まり、今こうしてブログを書いています。
本当に心が安らぐ。

 

たとえ収入が会社員の1/3とか1/4でも、こっちの方が自分にはいいかな……と感じています。

もちろん、稼ぐ努力はしますけどね。

 

 

自分が会社に勤めてみて分かったこと

新卒2ヶ月退職

 

2ヶ月間の会社員生活は過酷でした。

ブラックでもなんでもない「普通の新人研修」でしたが、それでも僕には辛かった。

 

普通の企業でこんなに苦しんでしまうのだから、ブラック企業に入っていたらどうなっていたか……考えたくないですね。

 

短い期間ではありましたが、会社員生活をやってみて気が付いたことがいくつかあるので、書いていきます。

 

 

8時間労働+通勤で自分の時間が奪われる

8時間労働があたかも標準・普通であるかのようになっている現状。

 

これって恐ろしくないですか?

8時間働いて(休憩時間・通勤時間も入れればもっと長い)、睡眠時間も考えると、一日で残るのはほんの数時間だけ。

 

「自分の時間」がほとんど残らないんですよ。

 

 

20時くらいに家に帰ってきて、23時には寝ないといけない。食事・入浴や明日の準備等があるので、自由に使える時間は実質2時間くらいですよね。

 

一日あたり、たったの2時間!

 

「一週間だけ」ならまだいいかもしれませんが、こんな生活を何年もやっていくのは不可能だ!とすぐに感じてしまいましたね。

 

自分の時間を持てないことがこれほどストレスであるとは……。

 

「生きてる」という感じがしなかったんですよね。「生かされてる」「行動させられてる」という感が強かった。

 

時間の余裕は心の余裕になる

 

自分の時間が持てないことで、性格・考えにも余裕がなくなっていました。

  • ほんの些細なことでイラッとしたり、悪態をつくようになる
  • 普段の自分ならスルーできた事柄・相手の対応を、「なんかムカつくな」と感じる
  • 家族にも細かいことで怒ってしまう

 

超・嫌な奴ですよね。

 

これらは全て、自分に余裕がないからこその行動でした。

 

2ヶ月でこうなってしまうのだから、我慢して何年も働き続けていたらどうなったのだろう??

恐ろしや。

 

誰かと協調して働くのが無理だった

  • 勤務中、ずっと行動を制限されている
  • いちいち指示を仰がないといけない
  • コミュニケーションをとらないといけない

これがとにかく苦痛でした。

僕はコミュニケーションが苦手なので、会社員勤めは向かないだろうな〜というのは何年も前から自覚していました。

 

でも、これほどまでに「合わない」とは思わなかったんです。

合わないなりに、もうちょっと上手くやれるとばかり思っていました。その予想は甘かった。

 

実際は想像以上に過酷で、「コミュニケーションが必要な度合い」が高すぎたんです。

その環境は、僕には辛すぎた。到底ついていけない。

 

誰かと協調して働くのが会社員の「アタリマエ」なら、僕は早々にそこから離脱しないとどこかでぶっ倒れてしまうでしょう。

ぶっ倒れたくはないので、辞める決意をしました。

 

一人きりの場所でないと自分は輝けない

勤務中ずっと、オフィス内には「他の誰か」がいますよね。大勢。

 

僕は人混みがとにかく苦手な性分なので、長時間そういった環境にいると疲れてくるんです。

 

平静時なら落ち着いて考えられることが、人混みの中だと精神が掻き乱されて、思考がまとまらない。

思考が働かないので、当然のように研修・仕事にも影響を及ぼします。集中力も続きませんね。

周囲の同期は、とても生き生きしていました。「コミュニケーションしながら働く」のが得意な人たちだからなのでしょう。

 

学生時代の部活動・サークル・バイト経験……色々なコミュニティで協調性というのを磨いてきたからだと思います。

 

素直に、凄い。

 

でも僕は、彼らとは全く違うタイプの人間だったのです。改めてそれを感じさせられました。

 

彼らは、密なコミュニケーションがとれる環境でこそ輝ける。
でも僕は正反対で、一人でなければ輝けない。

 

一人でないとしても、超・少人数の環境でなければ僕は自分の力を発揮できないのだと思います。

 

会社に適応することを諦めた

 

会社に適応しようと、研修は真面目に頑張ってきました。

頑張ってきたけれど、やっぱり無理は続かないわけで。

 

「こんなに辛いことを、無理して頑張る必要があるのか??」と考えてしまったんですよね。

 

上手く適応すれば、毎月の安定収入を得られる。福利厚生もあるし、社会での基礎的なステータスも得られる。
(会社員という、一応のステータス)

 

でも適応しようとした場合、僕にとっては失うものが大きすぎました。

 

    • 研修の時点でメンタルが限界
    • 平日は趣味を楽しむ時間がほとんどない
    • 休日も仕事のことが頭の中にちらついてしまう
    • イライラ・ストレスがずっと消えない

 

あらゆることを我慢し続けて、得られるものは「毎月20万」の収入。これだけですよ。

10年くらい頑張って会社で働けたとしても、「毎月30万」行くか行かないかですよね。リターンが少なすぎる!

 

 

仮に年収1,000万を得られたとしても、メンタルがボロボロじゃ幸せは得られないじゃないですか……。

 

そういう未来をぼんやりと考えてみて、「もう自分は会社勤めを続けない方がいいだろう」という結論に達しました。

適応することを、諦めたわけです。

 

これからはブログ更新頑張ります

 

そんなわけで、フリーになりました。
どこまで上手く行くかはわかりませんが、少なくともストレスがだいぶ減るのは間違いない。

行けるところまで、自分の力で進んでみようと思います。

 

この2ヶ月間は会社での疲れ・ストレスがあって、ブログ更新も億劫になっていた節があります。

 

でも、そのストレス源はもう消えました。

 

大学時代のように、思うがままに・存分にブログ更新していこうと思います。

 

最新情報をチェックしよう!