大学3年はすぐに動かないと危険。就活は超早期化している

卒論の製本申し込みが完了し、肩の荷が下りた気分のSpicaです。

僕はもうあと数ヶ月で大学卒業というわけですが、大学3年生の方々はこれからが一番大変な時期ですよね。

 

期末試験の追い込みから試験本番、試験を乗り越えたと思ってもすぐ近くに就活がある・・・と、ハード極まりない大学生活になっていくことと思います。

大半の大学3年生はさすがに夏・秋あたりから活動は始めてることと思います。

まさか、今日に到るまで就活の対策何もやってないって人はそういませんよね?

 

本当に何も準備してないなら、やばいですよ。数ヶ月後に地獄を見ることになるかもしれません。



サボり癖があると就活はやばいです

1月になって「就活の準備何もしてねぇわ」という人は、恐らくサボり癖が定着してしまっていると考えられます。

大学受験までは真面目にやってきたとしても、あまりに大学生活が自由すぎるのでサボリ魔となってしまったのかもしれません。

 

本来であれば大学3年の頭から本気を出すべきなのですが、すでに1月となってしまった以上仕方ありません。ここからガチって行きましょう。

というか、ガチらないと破滅しかねません。

 

就活って、3月・4月あたりまでは絶望感がそんなにないんですよね。

エントリー可能な企業がたくさん残ってて選択肢も豊富だし、「内定とったからグッバイ」する知人もそんなにいないので焦りも生まれにくい。

 

なんとなく説明会に行ってなんとなく話を聞くだけでも、就活してる気になってしまいがちです。

まだまだ心の中に余裕があるので、

「明日の説明会だるいから休むか」

と魔が差したりなんてこともあります。

一社休むだけならまだ大丈夫でしょうが、就活においてもサボり癖が出てきてしまうと、

5月以降になって

「持ち駒消滅」
「面接で全然喋れない」

なんてことになるかもしれない。

就活の準備をしっかりとやってきた人は、何の心配もありません。存分に戦いましょう。

 

準備をしてこなかった人は、まずはとにかくサボらない。就活という最大の課題から逃げない。それを心に留めておきましょう。



「内定率◯◯%」のニュースが流れ出してからがきつい

内定ゼロの就活生にとって辛いのは、テレビやネットで流れ出す「就活生の現時点での内定状況は〜〜%です」というニュース。

 

これを見るたびに、無い内定の就活生は焦り・不安が生まれるはずです。

僕もそうでした。

あのニュース見、誰が得するんでしょうかね。本当にやめてほしい。

 

ニュースで紹介される時期になってくると、あなたの知人や友人、サークル仲間やゼミメンバーの中に内定確保者がちらほらと現れ出します。

何気なく話をしていて、「あいつは内定持ってるのに、自分は・・・」と感じる時ほど辛いものはありません。

 

準備をろくにしてこなかった就活生は、6月になっても内定ゼロってことになる可能性があります。

僕は5月後半に初めての内定を取れたので、まだ良かった方かもしれません。

 

3・4月をサボり癖で過ごし、5月になってもイマイチ本気を出せないでいると、破滅ロードまっしぐらなので気をつけましょう。

 

今やるべき就活の準備とは

自己PRを1つ、作っておきましょう。

 

就活において自己PRはほぼ全ての選考で聞かれると言ってもいいくらいメジャーなものなので、しっかりと練っておくことは大切です。

 

志望動機は日々情報を得るたびにブラッシュアップしていく必要がありますが、自己PRは一度作っておけばずっと使えることがほとんどですしね。

「就活って何すればいいわけ?」という状態の人は、その手に持っているスマホでYoutubeの就活動画あたりを見てまずは勉強してください。

 

毎日少しずつでも就活の勉強時間を確保しないと、何も始まりません。

 

3月1日を迎えた瞬間に「何もわかりません!」だといよいよヤバイですしね・・・。

 

業種は絞っておいたほうが無難

就活を楽に進めるためには、業種はグッと絞った方がいいでしょう。

あれもこれもと広げるより、絞っておいた方が勉強の労力も減ります。

ただでさえサボり癖のある人が「銀行、IT、自動車、食品、商社」と広げまくったところで、勉強が手につかず、結局サボりに走ってしまうことでしょう。

 

やるべきことの個数は、初めから減らしておいた方がいいのです。

 

僕の場合だと、当初から「ITしか受けない」と決めていました。こうすることによって、志望動機を若干マイナーチェンジするだけで他の選考にも使えました。

楽に就活を終えたい人は、まず業種を絞っとく。これ大切です。

 

(加筆)20卒就活の「超早期化」は尋常じゃない。

採用イベントに「今年度の内定者」として出席していると、20卒の就活生はめっちゃ早い時期から動いていたんだな、というのを感じさせられます。

かなり早い段階で既に内定を得ている学生も散見されました。

 

「3月で就活スタート」はもう周回遅れというレベルでは済まない。びっくりするくらい、早期化しています。

 

あなたが21卒・22卒の学生なら、「就活準備をするのに、早すぎるということはない」ってことをしっかり覚えておいてください。

 

大学生は、「就活」を早い段階から意識しておくべきです。就活は情報量&早期行動がモノを言うので、準備しておきましょう。

企業側からオファーを貰える「Offerbox」や、就活情報としてうってつけな「就活ノート」を使ってみてはいかがでしょうか。

 

大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】

就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

就活準備大学3年生
最新情報をチェックしよう!