「就活がつらい」と思ったら、数日休みを取るべき

就活生のみなさんお疲れ様です。Spicaです。

就活について、こんなツイートをしました。

僕自身も去年は就活をしていまして、絶望・どん底・超ツラいという時期もあったものの、なんとか内定をゲットして終えることができました。

就職先はIT会社で、現在はネットワークエンジニアの研修を受けています。

僕自身が就活を経験して「休むこと」の重要性を痛感したので、それを皆さんにも伝えたいと思っています。

就活がツラいときは一旦休みましょう

繰り返しになりますが、

「就活がツラいときは数日休んでみるべき」

というのが僕の主張です。

就活本番である3月〜6月は、平日ならほぼ毎日何かしらの予定が入っていることと思います。

・説明会
・面接(段階別に何度もある)
・(人によっては)バイト
・友達との予定

などなど。

これに加えて空いた時間ではエントリーシートや履歴書、面接の準備をしないといけないので、就活生はとにかく時間が足りません。

「最近就活ツラい…でも明日も行かないとな…」

という状態で、毎日出かけているのではないでしょうか。

プロ野球選手がシーズン終盤は何かしらの故障・不調を抱えながらも試合に出続けるのと同じです。

でも、就活生はプロ野球選手のように無理をして「出場」し続ける必要はありません。

ツラくなったら、休んでいいのです。

ボロボロのまま就活しても、更に疲弊してツラくなるだけ

就活で内定を得るには、「いかに面接を突破するか」が重要なはずです。

面接は一戦一戦でとてつもなくエネルギー使いますよね。心身ともに疲れ果てている状態で望んでも、なかなかいい結果は出ません。

かくいう僕も、4月から5月の半ばあたりまでずっと面接で負け続けていました。

正直メンタルは限界でしたが、「休みたいけど、明日も面接だしな…」ということで無理して就活をやり続けていました。

疲れているけど、次こそはうまくいくんじゃないか。と淡い期待を持って挑むも、やっぱり負け続ける。

状況は悪化していくばかりでしたね。最終面接で3連敗した時点で一旦休むべきでした。

その後の一次面接でも負けまくったことで、ますますツラい状況になってしまいました。

「就活の予定なし」を1〜3日間作ってみる。ツラいなら思い切り休む

ちょっと勇気がいることですが、僕のオススメは「三日連続で休んでみる」です。

1日だけだと、就活のストレスを忘れて寛ぐことはなかなかできないと思うからです。

2日でも不充分。

就活のツラさ・ストレスから心身ともにリフレッシュするには、3日間くらいあったほうがいいです。

溜まっているアニメをひたすら見てもいいですし、軽く遠出してみるのもいいと思います。

重要なのは、

「毎日オフィス街に行って、窮屈な就活で疲弊して…」という日常から、一度抜け出してみること。

バッチリ休んで、万全の状態で次の就活に臨めばいいのです。

ちょっと休んだからといって、就活が永久に遠のくなんてことはないんですよ。




就活は「数打ちゃ当たる」ではない

大手企業に特に当てはまることなんですが、

めっちゃたくさん企業を受けたとして、数打ちゃ当たるで内定ゲットできるとは限りません。

むしろ一社当たりに割く準備時間が短くなることで悲惨な結果になる可能性が高いです。

「戦力の分散・逐次投入」は危険。
ターゲットを絞って「戦力を集中投入」する。

これは就活において真理だと思っています。

売り手市場だから……というけれど、中堅企業・大手企業は相変わらず超難しいです。「分散対策」でどうにかなるほどイージーではないです。

ひたすら準備。準備しすぎるくらいがちょうどいい。

なので「疲れているけど、毎日受けていればどこか当たる」は間違いです。

綿密に準備できる心身の余裕がないと、ますます就活がツラくなるだけですね。

休みながらぼんやりと考えてみる

うまく休みを確保できたら、ひたすら楽しいことをしてください。

で「遊んだな〜」と思ったら、ちょっと一段落して、自分の就活についてぼんやり考えてみてください。

超リフレッシュした状態でぼーっと考えてみると、意外に良いアイデアが浮かぶものです。

「次の面接ではこうしてみようかな」
「自己PRはこう伝えた方がいいかも」

みたいに。

ツラいときでは考えもしなかったことが、余裕のある状態でなら思いつきます。

睡眠をたくさんとれば就活はだいぶ楽になる【僕の経験】

僕の話になりますが、5月の中頃に思い切って4連休しました。

「このまま頑張っても就活うまくいかないだろうな」

と思って、休みましたね。

その間ずっと睡眠を8-9時間は取っていました。
就活を頑張っていた時は6時間くらいしか寝ていなかったので、疲れが溜まっていたんですよ。

結局、疲れを取るには睡眠が一番。

就活で派手な失敗をしてツラいときは、「とりあえずたっぷり寝る」がオススメです。

就活でツラい状態を続けると、どこかで破綻します。

完全に折れてしまうとそこからの修復は困難なので、折れる前の「ちょっとツラい」というタイミングで休憩してください。

最新情報をチェックしよう!