5/8-6/5のセゾン投信報告。粘り強く継続あるのみ

こんにちは、Spicaです。

会社を辞めましたが、セゾン投信は今後も続けていきます。ブログネタになりますし、つみたてNISAは僕にとってメリット大きいですからね。

最近サボり気味だった、セゾン投信の報告記事を書いていきますね。

現在のセゾン投信での運用額

6/5時点で、145,169円です。

前回のセゾン投信記事で「一部売りつけしました」と書きました。また20万円に戻すべく、コツコツ毎月積み立てていきます。

合計損益の推移(5/8-6/5)

とまあ、芳しくはないですね。

GWの10連休に入る前は調子が良かったので、まぁその反動で下がることもあるでしょう。

あまり気を落とさず、続けていきます。

何しろこちらは、年明け直後の「-15,000円」を経験していますしね……。

それに比べれば、-2,000円程度どうってことないですよ。

辛い時はじっと待ち、上がるのを待ちます。セゾン投信、頑張れ。

 

利回りの推移

動き方は全く同じですが、参考までに利回りの推移もグラフで出しておきます。

6/5時点で「-1.37%」ですね。

年末年始は-10%を当たり前に出していたので、それに比べればだいぶ良くなったよな〜と感じています。

セゾン投信の「資産形成の達人ファンド」に投資している割合がやや高めなので、ちょっとした株価変動で投信も大きく動きますね。

リスクは確かにあるけど、かなり安いリスクだと思う

つみたてNISAは、確かに一定のリスクはあります。リターンを狙う以上、リスクはあって当たり前。

実際きょうの段階で「-2,000円」ってなってますからね。

「損失出てるじゃん!やっぱ投資ってやらない方がいいよ」

という意見もあると思いますが、ちょっと考えてみて欲しい。

・利益が出る時期もあれば、損失が出る時期もある(+5,000円という時期もあった)

・損失があったとしても、別に死ぬほどの額じゃない

特に二つ目は重要だと思っています。

FXで大幅レバレッジとかなら話は別ですが、つみたてNISAで絶望するほどの損失が出ることってまずないと思うんですよね。

年末年始の時期に「-10,000円」とかありましたが、これも別に死にたくなるほどの額じゃないですよね。

そう考えると、リスクは確かにあるけども、そこから来る不安は結構少ないんじゃないかなぁと思います。

 

長期間粘り強く投資し続けていれば利回りは順調に増えるので、穏やかな心でこれからも投資をしていきます。

セゾン投信をこれからも応援していきます。

 

お金
最新情報をチェックしよう!