天気+カレンダーアプリ『Orsa(オルサ)』が超便利だった!

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。たまには方向性を変えて、アプリ関連の話でも。

 

「朝起きたらまず天気予報をチェック」という人は多いかと思います。

その日の予定をカレンダーアプリでチェックし、素早く画面を切り替えて天気アプリで気温・雨情報をチェック。

あるいは明日以降の予定を立てるときにも、カレンダーアプリ・天気アプリを交互に操作するかもしれません。

 

正直、カレンダーと天気をいちいち切り替えるのってダルいですよね……(僕もです)。そんな人にオススメのアプリを見つけました。

それが、『Orsa(オルサ)』です。

Orsa天気カレンダーアプリ

Orsaとは?

  • iOS/Android対応のアプリ。
  • 天気予報を、カレンダーに対応させて見ることができる。
  • 操作はシンプル、見やすい。
  • すべての機能が無料。課金も一切ナシ

Orsaの細かい機能や特徴を下で紹介していきます。

Orsaの公式ページはこちら。

Orsaの特徴①:カレンダーと天気予報がセット

「カレンダーアプリと天気アプリが合体した」というイメージです。

Orsa天気カレンダーアプリ

上のほうに、円状で24時間の気象情報が表されています。

だいたいの天気アプリだと各時間で横スクロールする必要がありますが、円になってるおかげで24時間が一目瞭然ですね。

各時刻で天気マークが入っているのも、天候を一目で分かるための助けになっていて良いと思います。

Orsaカレンダー天気

一目見ただけで「きょうの天気はこんな感じか」と分かるので便利。寒いときは青、暖かいときは黄色に表示されます。

Orsaの特徴②:アプリ内から「予定追加」できる

実際に使ってみて、「あ、すげぇ便利」と思ったのがこれです。

Orsa天気カレンダー

これによって、カレンダーアプリを毎回開く必要がありません。「この日は天気が良いから、◯◯を予定に入れよう」がすぐにできる。

大学時代にOrsaを使いたかったです。本当に。

大学時代はカレンダーアプリを特に頻繁に使っていたので、天気アプリをいちいち開かなくてもいいOrsaがあれば、どれだけ楽だっただろう。

Orsaの特徴③:競技会場の天気も確認できる

「各競技場の天気をダイレクトにチェックできる」というのは初めて見ました。これすごい。

Orsa天気カレンダー

スタジアムまでスポーツ観戦するのが好きな人なら、Orsaはかなり重宝するはずです。

「この日天気良いみたいだし、観戦行かない?」「行くか」となったときに、Orsaですぐにスケジュール追加できますからね。

もちろん、「◯◯市」や「◯◯区」で天気表示することもできます。

その他、印象的だったこと

Orsaは細かいところにも工夫がされています。

いくつかの印象的なポイントを紹介していきます。

初期表示を自分好みにカスタマイズ

気温/降水量/風速の中から、自分がもっとも重視する項目に初期表示を切り替え可能。

Orsa天気カレンダー

週初めをどこに設定するかもカスタマイズできます。

テキストで注意喚起してくれる

雨が多い日や寒暖差が激しい日など、注意すべき情報をテキストで紹介してくれます。

Orsa天気カレンダー

(↑)「4mm/h以上の雨の場合、折りたたみ傘では服や靴が濡れることがあります。」

Orsa天気カレンダー

(↑)「一日の寒暖差が9℃以上もあります。体調を崩さないようにご注意ください。」

無料

繰り返しになりますが、Orsaは無料でダウンロードできるアプリです。

天気アプリは数多く世の中にリリースされていますが、利便性という点ではOrsaが断トツだと思います。こんなに便利なのに無料なのは嬉しい。

まとめ

天気によって予定は変わってきますから、「この2機能を統合させたのはすごいアイデアだな〜」と率直に感じました。

スマホを使っているとアプリ切り替えがとても多いので、1つのアプリで複数機能を網羅できるのはとても便利。

今回紹介した『Orsa』、これからも愛用していこうと思います。

Orsaの公式ページはこちら
最新情報をチェックしよう!