【就活】Offerboxを使うメリット・デメリットを経験者が説明する

僕は19卒大学生として、2017〜18年に就活をしていました。

リクナビ・マイナビといった大手ナビサイトも当然使っていたのですが、Offerboxという「スカウト型就活サービス」も活用していました。

当時の記憶を思い起こしながら、Offerboxのメリットとデメリットについて説明していきます。



Offerboxのメリット

まずはOffeboxを使って感じたメリットから。

 

①企業を探す手間が省ける

まぁ、これが第一かと。

プロフィール、志望業種、自己PRをある程度しっかり書いていれば、オファーは簡単に届きます。

有名大学に在籍している学生なら、なおさらたくさん届くでしょう。(地方国立大出身でもそこそこ来ました)

 

リクナビやマイナビって、載っている企業がめっちゃ多いので正直探すのがダルい。

しかも近年の就活だと、「本命の企業にはインターン行って当たり前」的な流れがありますよね。

インターンに行っていない中で新しく企業を探す場合、大手ナビサイトだと正直しんどいです。なかなか通らないし。

 

Offerboxだと、スカウトメッセージが届いた時点で「弊社はあなたに興味があります!」というのが伝わるので、選考にも乗っかりやすいですね。

企業探しの労力を大幅にカットできるというだけでも、Offerboxを使う価値アリです。

 

②個別面談に乗りやすい

オファーを送るってことは「その学生に興味がある、もっとよく知りたい」の証拠です。

企業側が、多かれ少なかれ学生に好印象を持った状態でやりとりが始まるため、選考に進みやすいです。

リクナビ等でフツーに就活していると、「エントリー」の先までなかなか進めなかったりします。(大手ナビサイトだと学生の立場がかなり低いんですよね)

 

Offerboxだと、あらかじめ企業側が「お話ししたいです!ぜひご検討ください!」という姿勢になってるので、就活生としても気が楽ですよね。これが良い。

 

小規模な企業を狙うならちょうどいい

大手企業の多くは、大手ナビサイト中心の採用活動をしています。リクナビ等を通じてインターンシップ・本選考募集をかけていますね。

こじんまりした企業だとリクナビ内で埋もれてしまうため、ダイレクトに学生と連絡できるOfferboxを愛用しているわけです。

 

「小さな企業が良いな」「ベンチャータイプの企業に行きたい」という場合は、Offerboxで良い出会いが見つかる可能性があります。

少なくとも、大手ナビサイトをずっと巡っているよりはOfferboxのほうがチャンスありますよ。

 

大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】

 

Offerboxのデメリット

続いて、デメリット。

①大手は少ない

小さな企業が多いということは、当然大手は少ないです。

もし仮に大手に出会えたとしても、Offerboxならではの強みを生かしにくいです。

 

「個別で面談とかして話を聞いてもらい、採用に繋げる」というのがOfferboxの強みですが、

大手企業だと「単に説明会に来てもらうためだけにメッセージを送っている」というケースが殆どです。

 

これってつまり、リクナビ等で探す場合と大して変わりません。(普通に説明会に参加して、書類出して……という流れ)

 

②オファーが大量にくると管理がダルい

これは大したデメリットでもないかもしれませんが……。

就活が本格的にスタートする3月以降になると、オファーの数がグッと増えます。

中には「とりあえずテキトーにオファー送りましたよ」的な企業もあったりして、「いや正直いいです」と思ったりする。

 

就活解禁前の秋から冬(11月〜2月くらい)にオファーを送ってくる企業は、かなり真剣に学生を見ているなという印象でした。そういう企業に絞ってやり取りしていっても良いでしょう。

 

 

以上です。

やはりひとつめのメリット「探す手間が省ける」が魅力的かな。

 

自分も就活をしていて、「もう少し企業を探したいけど、リクナビの一覧から漁るのダルい……」というときにOfferboxが重宝しました。

大手狙いの人からすると魅力的な企業は少ないかもしれませんが、「業界研究がてら話を聞く」「面接の経験値を積む」という目的で、Offerboxを活用してみるのはオススメですね。

 

登録はこちら(↓)から。大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】

大学生は、「就活」を早い段階から意識しておくべきです。就活は情報量&早期行動がモノを言うので、準備しておきましょう。

イベント型就活サービスの「Meetscompany」や、就活情報としてうってつけな「就活ノート」を使ってみてはいかがでしょうか。

就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

オススメ就活イベントMeetsCompany

OfferboxOfferbox
最新情報をチェックしよう!