僕がNintendoSwitchにどハマりした理由

  • 2019年4月16日
  • 2019年4月14日
  • ゲーム

2019年1月にNintendoSwitchを購入してからというもの、どハマりしています。
夏に発売される『ファイアーエムブレム風花雪月』に備えて本体を買ったのですが、こんなに素晴らしいハードだとは思ってもいませんでした。

最近は、社会人生活が始まってそんなにゲームの時間もとれていないのが残念ですが……。
改めて、NintendoSwitchの魅力について、僕が思うところを書いていきます。

NintendoSwitchで今やっているゲーム

・ファイアーエムブレム無双
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
・大乱闘スマッシュブラザースSPECIAL
・テイルズオブヴェスペリア REMASTER

『FE風花雪月』を買ってからは、そればかりやることになるでしょう。
ああ、7/26が待ち遠しい。

NintendoSwitchの素晴らしいところ

では本題として、Switchの良いところを書いていくとしましょう。

⑴携帯機にしては画面が大きい

ご存知の通り、Nintendo Switchは「携帯機モード」「テレビモード」で使いわけることができます。

携帯機モードであれば、3DSみたいにそのまま遊べます。
より大画面で遊びたい時は、テレビモードで接続すればOK。

購入する前は「携帯機モードって、それ3DSと同じじゃん?」と舐めていたのですが……。Switchは想像以上に凄かった。

画面が大きいので、充分迫力あるゲームプレイができるんですよね〜。

3DSの画面サイズは、正直言って「小さいかな……」と思っていたので、大きめにしてくれたのは本当に嬉しい。

操作の激しいアクションゲームも、このディスプレイサイズなら全然問題なし!

⑵姿勢を変えて無限にゲームできる

携帯機モードとテレビモード。これを使いこなすことで何ができるか、お分かりだろうか?

例えばPS3は、モニター等に繋ぐことでしかゲームができませんでした。必ず、スクリーンの前に座ってポチポチする必要があるわけです。

ずっとモニターの前に座ってると、疲れますよね。姿勢を変えたいけれど、モニター動かすのはだるいから融通が利かない。

その点、Switchはどうだろう。テレビモードに疲れたら、携帯機モードに”スイッチ”して姿勢を変えてゲームすれば良いんです。

・テレビモードで普通に座ってプレイ

・疲れたので寝転がる・仰向けになる

・その状態で携帯機モードでプレイ

なんてことができるわけです。
携帯機モード、最高ですね。布団の中でもゲームを続行できる。

迫力を得たいときはテレビモードにシフトしましょう。

⑶ソフト変更が超スムーズ

Nintendo Switchのソフトを購入するときは、ダウンロード版がオススメです。

「いや、それじゃ中古で売れないじゃん?」

という意見もありますが、それ以上にダウンロード版のメリットが大きいです。

Switchは、3DS以上に「ダウンロードソフトの切り替え」がスムーズにできます。めっちゃ速いんです。

「ゼルダ飽きたな……スマブラやるか……」とふと思ったときに、超高速でゲームチェンジができる。

これに慣れてしまうと、もはやパッケージ版を買おうという気がしないですね。

⑷常時スリープで放置できる

こまめにセーブするのは大切ですが、Switchは基本スリープ放置OKなハードなので、いつでも中断できます。

スリープ状態で放置したまま充電して、仕事・学校に行っても全く構わない。

充電スピードもなかなか速いので、ストレス溜まりませんね。

⑸Twitterにキャプチャ画像を投稿できる

他のハードでも似たような機能があるかどうかは知りませんが、Switchはゲーム中の画面をキャプチャして「アルバム」に保存できます。

で、そのアルバム画像はTwitterに投稿できます。

ブログをやっている僕にとって、この機能は嬉しい。ゲームネタをブログコンテンツとして扱いやすくなりますね。

中学生でもしSwitchを持っていたら、Twitterと連携してハマりまくってただろうなあ。

電車で座ってやるには最高

『FE風花雪月』を購入したら、往復の電車でとにかくプレイしまくるでしょう。

NintendoSwitchは起動も速いし、スリープにパッとできるので、通勤・通学の電車でもラクに遊べそう。(座れればの話)

Switchが登場してから2年以上経ちますが、これからますます普及していくでしょうね〜。

最新情報をチェックしよう!