ジャパンネット銀行を解約した。

  • 2018年11月27日
  • 2019年6月5日
  • お金

皆さんは銀行の普通預金口座っていくつ持ってますか?

大学生なら少なくとも1つは全員が持ってるでしょう。社会人なら2,3行くらいを使い分けしてるのかな。中には5行の口座を使いこなすなんて猛者もいるのかもしれない。

僕は4つ持ってました。内訳は地元の地方銀行が1つ、メガバンクが1つ、ネット銀行が2つ。

そのネット銀行についての記事です。僕は楽天銀行とジャパンネット銀行に口座を持っていたんですが、後者をこの度解約することにしました。

ネット銀行に嫌気が差したわけじゃないですよ、楽天銀行は続けますしね。ただジャパンネット銀行を最近はそんなに使ってなくて、キャッシュカードの整理をするという意味で解約に踏み切ったんです。

ネット銀行って何だか危なそうなんだよなぁ……と躊躇ってる人向けに、僕がネット銀行を始めたきっかけと実際の使い心地とかを振り返って書いていこうと思います。

ジャパンネット銀行を始めたきっかけ

大学2年のときに「ネット銀行便利そうだからやってみるかね」という軽い気持ちで、ジャパンネット銀行に登録しました。

ネット銀行自体は住信SBIとかソニー銀行とか他にもたくさんありますが、当時の僕は「どこでもそんなに変わらんだろ」とあまり考えていなかったので、真っ先に目に入ったジャパンネット銀行で契約しました。

ジャパンネット銀行でなければならなかった理由とかは、特になかったわけですw

ネット銀行の人気ランキングをいろいろ調べてみると、ジャパンネット銀行はそんなに高くないみたいですね。上に挙げた住信SBI・ソニーの他に、楽天・イオンや新生銀行(これは実店舗もあるけど)などの競合相手にちょっと負けてる感じかな。

楽天銀行を始めたきっかけはクラウドワークス

ジャパンネット銀行のほかに、楽天銀行にも口座を持っていました。

今年の5月、クラウドワークスに登録するにあたって口座を作ったんですよね。なんで楽天銀行なのかっていうと、振込手数料がかなり低く抑えられているからです。

クラウドワークスやるなら、楽天銀行一択と言ってもいい。

楽天銀行に1つ口座を作っとくと何かと便利だから、作っておいて損はないですよー。

ジャパンネット銀行の使いやすさについて

ジャパンネット銀行に口座作ったら、Visaデビットを併用すると便利です。

今でこそ僕の普段の支払いはモバイルSuicaが圧倒的ですが、モバイルSuicaにハマる前はこのVisaデビットを使いまくっていました。

コンビニみたいな、一回あたりの支払いがそれほど高くない決済ならデビットカードは使いやすいです。

ジャパンネット銀行の場合だと、スマートフォンに専用のアプリをインストールすることで預金口座の残高確認を快適に行えます。これが凄くいい。

他銀行の似たようなアプリと比較した時に、ジャパンネット銀行のアプリはサクサク動きます。同じネット銀行の例として、楽天銀行のアプリもかなり使いやすいんだけど、ジャパンネット銀行のアプリは簡素・シンプルな故に「残高確認だけしたい」ときには助かるんですよね。

使ってみて思う。クレジットカード>デビットカードな件

ただ、デビットカードの欠点として、ポイント還元率がクレカと比べて著しく低い。

決済後すぐに預金残高から引き落とされるのがデビットカードの特徴であり、これが家計管理のしやすさに繋がって「安心」を生んでますが、低還元率はやっぱり痛い。

初期のうちはどんどんVisaデビットを使ってましたが、クレカを使う方が効果的だと気づいてからは、ジャパンネット銀行の出番は急激に減っていきました。

ジャパンネット銀行のVisaデビットが不便だなんてことはないんですよ。それどころか便利な方に入るはず。

でも、ビューカード+モバイルSuica(支払いはAppleWatchで)の組み合せが僕の中では強すぎて、デビットの出番がなくなってしまった。

ビューカードでSuicaにチャージして、加盟店で支払いすればポイント高くつきますからね。使い始めて数ヶ月で、びっくりするほどのポイント溜まってました。

クレジットカードを使うと「浪費しそう」という不安も確かにありますが、これはマネーフォワード等の家計管理アプリを使ったり、定期的にクレカのマイページを確かめたりすることである程度自制できます。

それに、浪費する人はクレカだろうと現金だろうと何だろうと浪費すると思いますしね。

ジャパンネット銀行、解約は超簡単だった!

金融機関の解約ってとにかくめんどくせーってイメージがありますが、ジャパンネット銀行は超スムーズに解約できました。

キャッシュカードとトークン(ワンタイムパスワードが表示されるカード)を手元に用意

電話かける

音声ガイダンスに従ってボタン操作

終わり

ね、簡単でしょ?(トークンなかったらちょっと面倒になりますが)

電話したときに、音声ガイダンスっていうのがいいですよね。オペレーターさんに直接応対してもらうのって、電話恐怖症の自分からすると結構なプレッシャーなもんで……。音声だと安心できる。

思った以上に、あっという間に解約手続きは終わりました。解約を決意してから10分くらいで終わったんじゃないかな。

ネット銀行1つくらいは持っておいていいんじゃないかな?

メガバンクとか地方銀行の支店って、とにかくいつも混んでるんですよね。月末は特に。

そんな中、ネット銀行のコンビニATMはかなり空いてる。これだけでも大きな違いですよ。もっとも、普段からキャッシュレス支払いが多いのでATMを使う機会もそんなにないわけですが。

メガバンクの口座も1つあった方が便利ってのは確かなので、これからはメガバンクとネット銀行を上手く併用していく感じになりそうです。

銀行口座やクレジットカードが複数あると管理が面倒になりますが、『マネーフォワード』のアプリを使えば簡単に管理できますよ。
僕も大学時代に使い始め、3年ほど利用しています。おすすめ。
最新情報をチェックしよう!