vsティガレックス:武器種ごとの攻略ポイント

  • 2021年4月10日
  • 2021年7月13日
  • MHRise

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseのティガレックスについて、武器種ごとに攻略ポイントを書きました。

参考になれば幸いです。

概要

武器種別の相性は以下の通り(相性が良い順にA>B>C)。私の主観による評価なのでご了承ください。

・大剣:B
・太刀:A
・片手剣:B
・双剣:A
・ハンマー:B
・狩猟笛:C
・ランス,ガンランス:AもしくはC(※ガード性能による)
・スラッシュアックス:B
・チャージアックス:B
・操虫棍:A
・ライトボウガン:A
・ヘビィボウガン:C
・弓:B

攻撃モーションに分かりやすいものが多く、連続突進と2連噛みつきを除けば単発のものが中心。なのでカウンター戦法を決めやすいモンスターです。

回避&カウンター手段を持つ太刀・双剣が高相性なのはこのため。

身軽で隙の少ない武器ならヒット&アウェイを徹底しやすい。被弾少なく狩れるでしょう。

共通の攻略ポイント

弱点部位は頭・前脚・尻尾。

属性では雷が有効ですが、頭(←雷25)以外はちょっと通るくらい。属性値・斬れ味も加味した上で武器選びをして下さい。

ティガレックスの最も厄介な攻撃は突進で、攻撃力・威力・範囲の全てにおいて強力です。それを頻繁に繰り出してくるのだから恐ろしい。

範囲に関しては「前脚付近の判定が弱い」という癒し要素もありますが、それでも他のモンスターの突進と比べればスピード・軸合わせともに強力。

楽に避けたいなら回避距離スキルをオススメします。スラアク以外の剣士なら不要かもしれませんが、ガンナーではなるべく採用したい。回避距離を使わない場合は↑で述べたように前脚付近ですり抜けるようにして回避しましょう。

 

突進以外の攻撃は対処しやすく、回転攻撃・2連噛みつき・咆哮は予備動作が長め。一応警戒すべきなのは高速飛びかかりで、これは当たらないように。怒り時に2回飛びかかりした後は威嚇動作を挟んでくれます。

上位ティガレックスの単体クエストは砂原での狩猟になっており、毎回のようにデルクスが横槍を入れてきます。ある意味ティガレックス以上にこいつらが厄介。デルクスに殺意を覚える場合は「ひるみ軽減3」を積んでおくと良いでしょう。

剣士

順に書いていきます。

大剣:B

ティガレックスは「ド派手な攻撃で暴れる→隙を見せる」の典型例で、大剣との相性は悪くありません。

基本は頭狙いですが、どうしても間に合わないときは前脚or尻尾で妥協。攻撃後は回避→納刀で離脱。

抜刀斬り・抜刀溜め3・金剛溜め斬りで立ち回り、隙の長さに応じて使い分けます。ダウン中であれば抜刀溜め3→強溜め3を確実に差し込み、余裕があれば薙ぎ払い・真溜めor激昂斬も貪欲に。

最も安全なのは抜刀斬りオンリーの立ち回り。もちろん狩猟時間はかかりますが、安全なのは確かです。しかし抜刀術【技】で気絶は取っていきたいところ。

納刀状態で動くことが多いため回避距離無しでも何とかなるかも。私は安全をとってLv1にしました。

太刀:A

連続突進はやり過ごし、フィニッシュ攻撃をカウンターします。見切りor居合抜刀気刃。

飛び掛かりx2からの確定威嚇という分かりやすいチャンスタイムもあり、この間は練気ゲージ強化や飛翔蹴り→兜割りがスムーズに入ります。

リーチが長いおかげで密着する必要もなく、移動斬りで位置調整しつつの離脱も可能。

連続突進を楽に避けるなら回避距離Lv1があると便利ですが、納刀術以外の必須スキルはなく、火力・攻撃チャンスにも困らないので相性抜群の武器だと思います。

片手剣:B

ダメージを稼ぐには頭部のかなり近いところまで迫る必要があるものの、欲張り過ぎなければ回避が間に合います。

突進は即納刀すればやり過ごせるので楽。回避距離なしでも問題ないかと。むしろ厄介なのは左右に蛇行しながら繰り出す2連噛みつきで、攻撃後の隙を突かれやすいです。

基本は「頭部へ突進斬り→ハードバッシュ連携」で、スタン・ダウン時にジャストラッシュを差し込む……って感じでOK。

穿ち斬り連携は隙が大きいためvsティガレックスではあまりオススメできません。スタンによるチャンス創出のことを考えてもハードバッシュ推奨(→属性よりも物理重視で)。

双剣:A

鬼人化中の移動速度、鬼人回避、朧翔け。この3つのおかげで突進攻撃に対処しやすい。

ちょっと攻撃を欲張ってしまい「回転攻撃、咆哮を喰らう…!」というタイミングでも、朧翔けに頼ってしまえば何ら問題なし。

翔蟲ゲージとスタミナ管理にさえ気を付ければ何ら心配のない武器です。

ハンマー:B

連続突進の3回目で溜め始め、フィニッシュ後に頭部へ溜め3攻撃。これを繰り返します。

頭狙いが間に合わないときは前脚へ。

攻撃後に素早く離脱したいため、回避距離が欲しいところです。

狩猟笛:C

頭部狙いするとなると手強いモンスター。

狩猟笛の攻撃モーションは大振りなものが多く、攻撃後の回避・離脱が間に合わないことがしばしばあります。三音演奏や気炎に至っては威嚇・転倒・スタン中でないと難しい。気炎を使いたいなら罠を絡めても良いかも。

自分強化中の機動力は申し分なく、ティガレックスの突進に対処するには問題ないのですが、如何せんこちらの手数が少なくなりがち。

頭を諦めて前脚狙いに徹すれば攻撃チャンスも増えるでしょう。前脚の肉質は打撃45で、ギリギリ弱点特効範囲。

「回転攻撃の終わり際にスライドビートを入れる」とかは便利です。

ランス・ガンランス:AもしくはC

ガード性能が大前提。ストレスフリーに狩りたいならLv5まで積みましょう。ガード性能を満足に積めないのであれば評価はCにダウン。

Lv5あれば突進攻撃もノックバックなしでガード可。この状態での安定度は全武器中トップクラスでしょう(早く狩れるかどうかは別として)。

ランスの場合、回転攻撃・単発噛みつき・咆哮あたりはカウンターの狙い目。距離が空いたら流転突き・シールドチャージで詰めればOK。

正面付近に立ち、頭・前脚をひたすら突きます。できれば溜め薙ぎ払いも多用していきたいところ。

ジャストガードを使えばガード性能が不要となり、火力スキル盛り盛りにできます。狩猟タイムを縮めるならこちらを使いたいのですが、難度・安全性は悪化するのでプレイスタイルと相談。

ガンランスはバゼルシリーズがガード性能+砲術/砲弾装填と優秀で、スキル構築が容易です。まぁ★7攻略時点では作成できませんが……。

ガードorガードエッジで凌いでからの砲撃・突き連携を軸に。基本的にはランスと同じような立ち回りになります。

スラッシュアックス:B

スラアクの必須スキルである高速変形+回避距離がvsティガレックス戦でもマッチします。というかこれがないと厳しい。

同ランク帯にオロミドロがいるため優秀な防具であるオロミドSヘルムをティガ戦の前に作れます。このオロミドSを軸にしつつ、回避距離スキルも追加しときましょう。(オロミドロとティガレックスのどちらが手強いかは別として……)

立ち回り自体は大剣に近い要素があり、ヒット&アウェイを徹底。「突進斬り→変形斬り→変形斬り下がり」が基本コンボで、隙が長いときは剣モードでの攻撃を数回追加。

いつでも剣モードを扱えるよう、暇なときにスラッシュチャージャーしておきましょう。

回避距離はLv3あって丁度良いくらい。ティガレックスとの間合いが開くことも多いため、素早く距離を詰めるのに前転回避が便利です。

チャージアックス:B

片手剣とランスのいいとこ取りをしたような感じです。

ランスよりも身軽なため突進攻撃を抜刀歩き+回避で対処可能。突進フィニッシュ後の回転攻撃・岩飛ばしなどはカウンターフルチャージ(CFC)の狙い目。

単発の攻撃をCFCできれば充分なのでガード性能は必要ありません。盾強化中であっても突進をノックバック無しで受けるのは厳しく、回避に頼った方が良いです。

連続突進を避けたりチャンス時に間合いを詰めるために回避距離が欲しいところ。形態変化前進からの連携も活用しましょう。

操虫棍:A

跳躍を生かした機動力がティガレックスと高相性。程良いリーチのおかげで弱点攻撃もしやすいです。

頭に接近できないときは打撃猟虫を飛ばしてスタン蓄積でもやっておいてもらいましょう。速攻型猟虫を溜め状態で飛ばすのがおすすめ。

地上戦オンリーでも被弾最小限で立ち回れますが、いざというときは空中へ逃げることができるので安心感があります。

ガンナー

突進攻撃のプレッシャーが剣士以上に厳しくなります。

突進を安定して避けられるようになればイージー。

ライトボウガン:A

元々の機動力が高いことに加え、鉄蟲糸技の扇回移動・跳躍が突進回避で使いやすい。被弾要素はほぼゼロでしょう。

あとはひたすら頭を撃ちまくるだけ。流行りの徹甲で戦っても良いでしょう。

ヘビィボウガン:C

回避面が厳しい。自在鉄蟲糸滑走は翔蟲ゲージ依存なので連発は難しく、かといってガードに頼るのも怖いところ。

回避距離スキルは必須に近いため、ナルガS腰などを使ってLv2〜3にしましょう。

攻撃を少しでも欲張りすぎると回避が間に合わないので手数を減らさざるを得ず、安定性で言えばライトボウガンを大きく下回ります。

弓:B

矢タイプは連射or拡散。間合いを近めにして戦う方が安定します。

突進攻撃を身躱し矢斬りで捌くことは充分に可能ですが、100%決め続けられるかというと……やはり難しい。

こちらが長い時間攻撃し続けられるモンスターではないので、チャンス創出のために剛射【絶】を使うのがオススメ。麻痺ビン・罠も併用して良いでしょう。

砂原の場合はデルクス事故に注意。

武器選びは攻略段階ならトビカガチ弓。クリア後なら百竜雷連射で。

 

MHRiseティガレックス
最新情報をチェックしよう!