vsイソネミクニの狩猟ポイント・立ち回り

  • 2021年8月23日
  • 2021年9月1日
  • MHRise

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseのイソネミクニについて攻略ポイントなどを書きます。

肉質

イソネミクニ肉質

全体的に切断・打撃肉質が柔らかく、剣士なら攻め手に困ることは無いです。特に尻尾付近はイソネミクニの攻撃も受けにくいので安全重視に立ち回るならおすすめ。

ガンナーは頭・首を狙っていくのが基本ですが、判定の広い髪ヒレに吸われやすいのが厄介。しかし被弾リスクはグッと抑えられるため、釣り合いは上手く取れていると思われます。

雷属性がよく通り頭・首・尻尾に25〜30。水棲系特効を持つジンオウガ武器との相性は最高クラス。爆破属性もそこそこ通りますが、↑の肉質からして雷武器、もしくは物理特化でOKです。

主な攻撃

・前ヒレ攻撃
前脚をビンタっぽく叩きつけてくる攻撃。
2連続で出したり片方のヒレで薙ぎ払ったりなどいくつか種類があります。
ダメージは大したことないものの予備動作が短く剣士にとっては厄介。

・両ヒレ叩きつけ
ボディプレスっぽく両前脚で押しつぶしてくる攻撃。
水エリアで戦闘している場合、イソネミクニの正面に水やられ判定があるため注意。
ダメージは↑の前ヒレ攻撃よりも格段に大きい。
予備動作が長いので避けるのは簡単。

・髪ヒレ振り回し
頭部の髪ヒレを使って前方を薙ぎ払ってくる攻撃。
隙が大きいので反撃チャンス。

・髪ヒレ飛ばし
気絶値が高い。
着弾後に地面に残っているヒレに触れても気絶値が溜まっていくため注意

・昇竜打ち上げ攻撃
踏み込んでからハンターを高く打ち上げてくる攻撃。ダメージ高め。
イソネミクニが「ジャンプする瞬間」に当たり判定が発生するので、ガード・カウンターのタイミングは間違えないように。
逆に「着地時」は当たり判定なし。ジャンプ時をやり過ごせば反撃チャンス。

・跳躍錐もみ突撃
イメージとしてはタマミツネのスピンアタックに近い。
かなり離れたところでも正確に突っ込んでくるため油断しないように。
睡眠・気絶時にこれを出されたら合掌。ダメージが高いので残りHPには気を配ること。

・睡眠ブレス
直線上に吐く/前方を薙ぎ払う/全方位に発射の3種類。
スキルの睡眠耐性Lv3をつければいずれも攻撃チャンスに。

・貝割り
回復・爆破・閃光の3種類。爆破と閃光に注意。
爆破貝は攻撃範囲がそこそこ広い、ダメージ高め、要ガード強化。
閃光貝はダメージこそないものの当たり判定が広め。

基本的な立ち回り

厄介なのは睡眠ブレスでも貝割りでもなく前ヒレ攻撃

予備動作が短いため武器種によっては見てから避けるのが困難だったりします。リーチの長い太刀や操虫棍あたりはまだマシですが、少しでも攻撃を欲張ると前ヒレの餌食に。

前ヒレ攻撃が来ることを常に想定し、頭部・首への攻撃を欲張りすぎないことが肝要です。尻尾狙いならだいぶ楽になるでしょう。

咆哮の硬直時間が長く、イソネミクニとの距離によっては直後の被弾が確定することも。出会い頭・怒り移行時の咆哮はガード・カウンターをしっかり決めたいところです。

ダメージの大きい両ヒレ叩きつけ・昇竜・錐もみの3つは横に動けば難なく回避可。これらは予備動作が長いため、太刀の見切り斬りなどカウンター攻撃も決めやすいでしょう。実のところ、vsイソネミクニに太刀はかなり相性が良いです。

スキル面

・睡眠耐性
・ガード強化(ランス等)
の2つを検討。

ランス,ガンランスは睡眠耐性が欲しいです。睡眠ブレスの予備動作を見てから納刀→離脱が間に合わないことも多いですし、Lv3積んでおけば攻撃チャンスが増えます。

ガード強化は爆破貝割りへの対策。基本的には範囲外へ逃れるべきですが、ガード主体武器ならあると便利。しかしガ強Lv1だと削りダメージも多いため、余裕があるならLv2まで積んでも良いでしょう。

MHRiseイソネミクニ
最新情報をチェックしよう!