リオレウスがMHRise最強モンスターである理由

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseにも手強いモンスターは数多くいますが、個人的にはリオレウスがその筆頭であると考えています。

私がプレイした過去作(2ndG・XX)のリオレウスは「弱い」とまでは言えないものの、「作中最強クラス」とは決して感じませんでした。

しかしRiseをプレイし始め、リオレウスの突出した強さに唖然としました。

Riseで最も返り討ちにされたのがリオレウス

発売日からMHRiseをプレイしているのですが、乙った(力尽きた)回数はそんなに多くないと自負しています。

これはめちゃくちゃ上手いから死なないというわけではなく、安全重視でプレイしているためです。(回復薬をケチらず飲む、など)

私がRiseで力尽きたクエストは↓です。

  • 緊急ヌシ・アオアシラ(ソロ)
  • 上位緊急タマミツネ(ソロ)
  • 上位★6リオレウス(ソロ)
  • 同上(ソロ)
  • 同上(マルチ参加要請)

いずれもなんとかクエストクリアはできていますが、力尽きたクエストというのはやはり印象に残るものです。

最後の参加要請でのvsリオレウスはマルチで初めて死んだ例だったのでショックでした。

Riseの強敵といえばマガイマガド・ティガレックス・オロミドロあたりも候補に上がるでしょう。特にオロミドロは私も超強いと思っていますが、リオレウスほどではない気がします。

Riseのリオレウスが強い理由

順に強さの理由を紹介していきます。

①狙いが正確

炎ブレス・毒爪キックあたりが該当します。ワールドツアーしながらの炎ブレスは特に正確で、その場に留まっているとまず当たります。

しかもこのブレス、発射する瞬間の様子を捉えにくい。溶岩洞だと周辺の景色がリオレウスの色と被っていることも相まって(水エリアなら別でしょうけど)、視認することが難しくなっています。

空中から仕掛けてくる攻撃は、剣士・ガンナーのどちらも避けやすさがそんなに変わりません。なので防御の弱いガンナーの方が脅威。

②狩猟地がほぼ溶岩洞

リオレウスは大社跡にも生息しているのですが(特別許可試験3など)、通常の単体クエスト・2頭クエストだと里・集会所問わず溶岩洞で戦うことになります。

↑で挙げた「背景色と被って見にくい」を毎回強いられるのは嫌なものです。大社跡で狩れるならもう少し楽になるような気がします。

さらに溶岩洞は最後に解禁されるフィールドということもあってか、戦いにくい独特な地形が多めです。起伏が多い・平地の幅が短い・すぐ下に降りてしまう……など。

溶岩洞でのvsマガイマガドも好きではありません。大社跡なら楽です。

③俊敏さ

Riseのリオレウスは、とにかく空中を素早く移動します。慣れないうちは追いかけるのも難しい。

素早く飛び回るくせに狙いは正確なので、プレイヤーの判断が鈍ったところに重い一撃を叩き込んできます。

④火力・属性やられ・毒

ブレスや毒爪キックなどの攻撃はただ痛いだけでなく、火属性やられ・毒も付与してくるのがキツいです。

放置するとHPが消耗してしまうので早めに治したいのですが、早期治療に躍起になるとリオレウスの別の攻撃を被弾することになります。

⑤風圧拘束

そんなに頻繁に起こるわけではないですが、たまに風圧で行動不能になります。

当然そこをレウスさんが逃してくれるはずもなく、ブレス被弾。ガンナーで怒り時なら乙を覚悟します。

風圧抑制の装飾品は【1】と付けやすいのが幸い。

⑥閃光玉が有効……とも言い切れない

飛んでるレウスには閃光玉が効果的なのですが、ちゃんと効いてくれるのは初めの数回だけ。そのうち閃光耐性が付いて効き目が弱くなってきます。

それに地上で閃光を使っても、レウスは普通に行動してきます。ダッシュやら尻尾回転やら。

ガンナーならチャンスタイムになるでしょうが、剣士だと閃光玉を使わない方が戦いやすいってこともあるでしょう。

⑦2連噛みつき:翔蟲受身殺し

怒り時の噛みつき攻撃が見た目以上に高火力です。「え、こんなに喰らうの?」と。

たまに2回連続で放ってきますが、これが絶妙な翔蟲受身潰し性能を備えており、1回目被弾→即受身をとると確実に2回目を喰らいます。怒り時だとほぼ死です。

噛みつきはリーチも長めで、中距離くらいを保っているガンナーも安心はできません。

⑧縦or横への火炎放射

大技である火炎放射もどちらか一方だけならよかったのに、リオレウスは縦・横を使い分けるという暴挙に出ます。

攻撃範囲がどちらも広めで、さらに横放射は直後に毒爪キックへ派生。安心したハンターを狩ってきます。

Riseのレウスは単純に「強い」

しかし、リオレウスと戦っていて「ウザい……」と感じることはそんなに無いです。(あるとしたらガブラス絡みか?)

滑空3連ブレスや縦火炎放射のあとは確定で着地して隙を晒してくれますし、横火炎放射→毒爪キックのコンボについても、キックまでを冷静に避ければ攻撃チャンスとなります。

地上にいるときのシンプルな単発ブレスは避けやすく、むしろ頭を攻めやすい。

ウザさを感じさせず、同時に手強い。これはリオレウスが良モンスとして評価されるに相応しいのではないか?と思っています。

MHRiseリオレウス
最新情報をチェックしよう!