vsラングロトラの立ち回りを考察する(ガンナー)

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseにおけるラングロトラの立ち回りや攻略法・弱点などを考察していきます。

概要

アオアシラ・ウルクススを含めた牙獣トリオの1体。出現時期は里★4、危険度もトリオの中では最高レベルとなっています。

狩猟時の感想を一言でまとめると「強くないけど、とにかくウザい」。悪い言い方をすればクソモンス。

「ウザいと感じるってことは、つまり強いモンスターなんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、正直ラングロトラは強くありません。

攻撃を避けること自体は容易ですし、重い攻撃もローリングプレスくらいしかない。

しかし、頻繁にコロコロ動いて距離を空けては麻痺液・舌攻撃で牽制したり、こっちが接近するとまた転がったりジャンピング移動したり……と、ストレスMAXな狩猟になります。

イライラして冷静さを欠き無謀な突撃をすると、本来避けられたであろう攻撃を被弾……というのがデフォです。

上位個体だとコロコロ移動の頻度がかなりUPしているように感じます。気のせいだろうか……?

肉質

頭や上半身、背中が弱点となっています。ガンナーなら頭一択でしょう。

ラングロトラは硬い部位もいくつかありますが、vs弾の腹・尻を除けばそんなにハードな肉質ではありません。「コンスタントに攻撃を入れていけば」すぐに狩猟できるモンスターです。(実際は転がりまくってるのでそう簡単にはいかない)

属性重視の武器なら水を使っていくべきです。ライトボウガンなら水冷弾頭狙いがおすすめ。

弓は連射矢が相性Goodで、「頭を外れて上半身」に行ってしまったとしても、物理35&水20通ってくれるのでまぁ悪くありません。ミツネ弓とか良いんじゃないでしょうか。

いずれにしろ、ガンナーなら「頭など高いところ」を狙いましょう。

主な攻撃パターン

・麻痺液
前方へ球体状の麻痺ブレスを放つ。
当たることはそうそうないでしょう。弱点狙いのチャンス。

・舌攻撃
距離を空けたときによく使ってくる攻撃で、リーチが超長いです。
横方向への範囲はそれほどでもないので、咄嗟の転がり回避でも対処できます。

・連続引っ掻き
アオアシラとかが使ってたものとだいたい同じ。

・ローリング移動
転がって移動する。
ハンターへの被害は大したことないのですが、プレイヤーにストレスやられを与えてくる凶悪な攻撃です。

・ボディプレス
非パワー系なラングロトラですが、この攻撃は痛いです。
着地地点は予測しやすいですが、振動の範囲が結構広いのでやはりストレス大。

・悪臭ガス噴射
ハンターが警戒ボイスを出してくれます。
ラングロトラの下半身付近を中心にガス噴射。喰らうと悪臭がつくので消臭玉を。
リーチが長い武器ならこの間に頭を狙うこともできます。張り付き系の武器だと被弾リスク高め。

ライトボウガン狩猟例

ロアルドロスのライトボウガンを使うと楽。水冷弾速射に対応しており、頭にバシバシ撃ってるだけで沈みます。

下位攻略時ではなかなかスキルも積みにくいかもですが、上位なら水属性強化もLv4〜5くらいまで容易に装備できます。これと併用して水攻めしましょう。

ラングロトラは頻繁に距離を空けてくるので、剣士だといちいち追いかけないといけないのがストレス大かと思います。せっかく追いついてもまたコロコロ……が頻発。

ガンナーの場合「ラングロトラの方からクリティカル距離範囲まで移動してくれる」と思えば楽です。舌や麻痺液を避けて撃ち込みましょう。

私は片手剣もたまに使いますが、ラングロトラに片手装備で挑んだら終始イライラしたので……以降ガンナーで戦ってます。一方、ランスは待ち戦法が通用するため割と楽でした。

MHRiseラングロトラ
最新情報をチェックしよう!