vsラングロトラの狩猟法・立ち回り【弓】

  • 2021年4月4日
  • 2021年8月23日
  • MHRise

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseのラングロトラについて、狩猟法・立ち回りなどを弓メインで考察していきます。

ラングロトラ概要

アオアシラ・ウルクススを含めた牙獣トリオの1体。出現時期は里★4、危険度もトリオの中では最高レベルとなっています。

狩猟時の感想を一言でまとめると「強くないけど、とにかくウザい」。

「ウザいと感じるってことは、つまり強いモンスターなんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、正直ラングロトラは強くありません。

攻撃を避けること自体は容易ですし、重い攻撃もローリングプレスくらいしかない。

しかし、頻繁にコロコロ動いて距離を空けては麻痺液・舌攻撃で牽制したり、こっちが接近するとまた転がったりジャンピング移動したり……と、ストレスMAXな狩猟になります。

ローリング移動中のラングロトラに攻撃を当てればダウンを奪えるのですが、ぶつかれば被弾なのでややコツが要ります。カウンター系の技を持っていれば容易。

肉質

MHRiseラングロトラ

頭や上半身、背中が弱点となっています。ガンナーであれば頭一択でしょう。

ラングロトラは硬い部位もいくつかありますが、vs弾の腹・尻を除けばそんなにハードな肉質ではありません。

体力もそこまで高くないため、「コンスタントに攻撃を入れていけば」すぐに狩猟できるモンスターです。(実際は転がりまくってるのでそう簡単にはいかない)

属性重視の武器なら水を使っていくべきです。弓は連射矢が相性Goodで、頭を外れて上半身に行ってしまったとしても、物理35・水20通ってくれるのでまぁ悪くありません。ミツネ弓とか良いんじゃないでしょうか。

いずれにしろ、ガンナーなら「頭など高いところ」を狙いましょう。

主な攻撃パターン

・麻痺液
前方へ球体状の麻痺ブレスを放つ。
当たることはそうそうないですが、攻撃を欲張っていると回避が間に合わなかったり。

・舌攻撃
距離を空けたときによく使ってくる攻撃で、リーチが超長いです。
横方向への範囲はそれほどでもないので、咄嗟の転がり回避でも対処できます。

・連続引っ掻き
アオアシラとかが使ってたものとだいたい同じ。

・ローリング移動
転がって移動する。
ハンターへの被害は大したことないのですが、マルチだとあっちこっち行くので面倒。転がってるときにダメージを入れればダウンを奪えます。この習性を積極的に活用したい。

・ボディプレス
非パワー系なラングロトラですが、この攻撃は痛いです。
着地地点は予測しやすいですが、振動の範囲が結構広いのでやはりストレス大。耐震スキルがあれば快適になります。

・ガス噴射
ハンターが警戒ボイスを出してくれます。
ラングロトラの下半身付近を中心にガス噴射。喰らうと悪臭がつくので消臭玉を。
リーチが長い武器ならこの間に頭を狙うこともできます。張り付き系の武器だと被弾リスク高め。ガンナーなら攻撃チャンス。

弓での狩猟例

集★5攻略段階なら下位仕様のミツネ弓でOK。クリア後ならミツネ弓最終型か、水属性付与した百竜弓で。いずれにしろ連射弓がオススメです。

 

間合い空けのコロコロ移動(3回ほど連続で使ってくる)は無視し、攻撃を仕掛けてくるのを待ちます。

舌攻撃(←身躱しを狙いやすい)や麻痺液なら横へ転がって回避。連続引っ掻きなら後退しつつ頭を撃ちましょう。

こちらに向かって転がってきたら、身躱し矢斬りでぶつかる。かなり簡単にダウンを取れます。(ダメージによるのかもしれませんが、百竜弓なら矢斬り1回でダウンを取れました)

しかしマルチプレイ時は注意が必要で、耐久値が上がっているためか矢斬り一回でダウンを奪えなかったり。ラングロ自体、ソロの方が戦いやすいモンスターでもあります。

ダウンしたら頭をひたすら狙い、溜め3(or溜め4)コンボ→飛翔にらみ撃ちと連携。2回目の飛翔が終わったあたりで操竜が発動するかと思います。

転がりダウン+操竜ダウンを絡めつつ頭射撃していけばあっさり狩れることでしょう。身躱し矢斬りをあまり使ってない……という弓ハンターは、一度ラングロトラで試してみてはいかがでしょうか。

慣れないうちは攻撃チャンスが少ないと感じるかもしれません。牽制のローリング移動中は無理して攻撃しない方が良く、舌攻撃・麻痺液・前方ローリング・引っ掻き……などのチャンスタイムを待った方が楽に狩れます。

MHRiseラングロトラ
最新情報をチェックしよう!