野良マルチの失敗率がすごい……というか差が激しい

  • 2021年4月5日
  • 2021年6月4日
  • MHRise

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseの集会所上位クエストをソロで進めていましたが、先日オンライン解禁しました。

「1人でも狩れるくらいの腕はついてきたし、マルチで足を引っ張ることはないだろう」というのと、そろそろマルチも気になっていたためです。

で、早速上位クエストに10〜20回ほど参加要請で行ってきました。しかし結果はなかなかに衝撃的なもので……。

行ってきたクエストとその結果

弓の武器派生表をざっとチェックし、「強化したいなー」と思った武器の素材集めをすることにしました。

具体的にはトビカガチ・リオレウス・タマミツネです。いずれも集会所★6。

<トビカガチ2頭クエスト>
1回目:開始10分未満で3乙、クエスト失敗
2回目:開始5分ほどで3乙、クエスト失敗
ここで2頭クエストではなく単体クエストに変えました。

<トビカガチ1頭クエスト>
1回目:開始20分でクリア、2乙

→これでトビカガチ弓の必要な素材が集まりました。続いてリオレウス。

<リオレウス1頭クエスト>
1回目:開始5分ほどで2乙。20分ほどでクエストクリア

→欲しい素材は少しだけだったので、リオレウスはこれでおしまい。最後にタマミツネ。

<タマミツネ1頭クエスト>
1回目:開始10分で3乙、クエスト失敗
2回目:開始5分で3乙、クエスト失敗
3回目:12分でクエストクリア、0乙
4回目:5分経過してから参加し、15分あたりで3乙クエスト失敗
5回目:15分でクエストクリア、0乙

→2度失敗が続いた辺りから逆に面白くなってきて、「なんとしても成功させてやる」と思うようになりました。5回目が終わったところで必要素材が集まったのでおしまい。

MHXXとのクエスト失敗率比較

MHXX(Switch版)でもマルチプレイをやっていましたが、ここまでの失敗率ではありませんでした。少なくとも10%を下回っていたでしょう。

もちろん「発売して間もないRise」「かなりの期間が経っているXX」を単純比較は難しいのですが、各部屋でストーリー進行中の初級者プレイヤーが多い点では変わりないはずです。

Riseでもタマミツネは確かに強敵。しかし5回行って3/5失敗というのはさすがに多いような気もします。

(もちろんクエ同行している以上、私にも責任の一端はあるでしょう。しかし私自身は0乙で立ち回ることができていたので、この実態に「うーん…」と感じた次第です。嫌味っぽく聞こえたら申し訳ありません)

野良マルチプレイを観察して思ったこと

狩猟中に感じたことをいくつか挙げていきたいと思います。

①防具を整えていないプレイヤーが多い

タマミツネ1頭クエ(妖艶なる舞)は緊急クエストでもあるので、すぐにHRを上げたいプレイヤーがこぞって参加していたのかもしれません。

HRをスピード重視で上げようと思えば、その代わり装備を新調する暇はなくなります。腕に自信があるなら下位防具でも問題ないのでしょうが、初級者には厳しいでしょう。

 

上位タマミツネの攻撃でHPを7〜8割もっていかれるプレイヤーが多数見受けられました。

ガンナーならまだ分かるのですが、今回会ったプレイヤーで大半の方は剣士です。剣士でそれ位食らうといういうことは防御力に難があるのでしょう。

緊急タマミツネに挑むまでの過程だと★4・★5で防具新調する機会はあったわけですから、ただ装備強化を怠っているだけのような気がします。

②マップを把握していない

リオレウス狩猟で溶岩洞に行った際、いつまで経ってもリオレウスの場所に来ないプレイヤーがいました。

地下で戦っていたのですが、その方は地上層をウロウロしていたので、どうやらマップを把握できていないようです。

溶岩洞・砂原は階層構造が複雑なので、何回も狩猟に訪れないとマップ理解は難しいです。

私が発売当初からソロを重視していた理由の1つに、「まずはマップを覚えないとね」というのもありました。

③支給品総取り

2人目のハンターとしてクエ参加し、すぐ支給品ボックスを確認。

応急薬・携帯食料などが全てなくなっていました。最初の人が全て持っていってしまったようです。

これについてはシリーズ恒例なので、もはや何も言いません。HP・スタミナ回復は自前のアイテムで対応することにしました。

④モンスターの挙動を理解していない

vsトビカガチで特に顕著だったのがこれ。

トビカガチは威力こそそこまで圧倒的ではありませんが、小技をどんどん出してくるモンスター。トビカガチが攻撃を出すたび、誰かしら必ず被弾していました。

下位で狩猟する機会はあったと思いますし、仮に初見ならもう少し慎重に立ち回っても良いんじゃないか……?と思います。

回避に専念してモンスターを引き付けておけば、別のプレイヤーが攻めてくれるのですから。

上手い人が来てくれたときは凄い

タマミツネ3戦目・5戦目はともに「ゼロ乙・約15分で狩猟」と良い感じの狩りができました。

野良パーティーでもスムーズに狩猟できることがあるのも確かで、こればかりは運なのかもしれません。

やはり安定を求めるなら、フレンド・リア友・相互グッドといった初対面でないハンター同士で狩りに行くのが良いのでしょう。

互いを知っているプレイヤーなら結束力も高まりますし、連携しやすくなります。

Riseオンラインデビューするなら、「初めはひたすら野良をこなすして仲間探し。知り合いが増えてきたらその人たちと適宜集まってマルチプレイ」ってところでしょうか。

百竜夜行はマルチ推奨

野良パーティーは通常クエストだとあっさり3乙失敗……もざらですが、百竜夜行なら別です。

「兵器に陣取ってひたすら連射」だけでもそれなりに貢献できるため、野良パーティーでも成功率は高い。というか今のところ防衛失敗したことはありません。

集★6緊急イブシマキヒコ(風神)は私含め初見プレイヤーが多かったかと思いますが、それでもちゃんと撃退できました。

里クエは別として、集会所の百竜夜行クエストはマルチで行くほかないですね。ソロをやるとしたら腕試しか、動画投稿前提での受注になると思います。

MHRiseタイトル
最新情報をチェックしよう!