vsタマミツネの狩猟法・立ち回りを考察する(弓)

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseのvsタマミツネについて立ち回り等を書いていきたいと思います。

なお、弓メインなのであらかじめご了承ください。

タマミツネ概要

ナルガクルガとは系統の異なるスピードタイプ。しかしパワーのある攻撃も多く、柔剛備えたモンスターといえます。

ハンターの真正面から出してくる攻撃は少なく、プレイヤーの視界外・死角へ素早く移動しての攻撃が特徴。

タマミツネと似たような動きをしてくるモンスターは殆どいない上、ミツネ自体が個性的すぎるので初見だと慣れるのに時間を要するでしょう。マルチ緊急クエでの3乙失敗ケースが多いのもそのせいかもしれません。

タマミツネが出してくる泡に2回触れると泡やられ状態になり、ツルツル滑って戦いにくい。消散剤を持っていきましょう。

尻尾・爪・胴体を使った肉弾攻撃は範囲外へ行くことで対処できるのですが、水ブレスには全方位を薙ぎ払ってくるタイプがあり、地上に留まっているだけだと回避が難しくなります。

フレーム回避を行うなら別として、翔蟲・鉄蟲糸技を使った空中への回避をとると安定します。いつでも翔蟲を出せるようにゲージ管理は節約気味にすべきかも。

水属性武器を作るための素材元としてお世話になるモンスターです。ロアルドロスよりは遥かに強いですがオロミドロよりは弱い。そしてオロミドロ武器は癖が強め、一方でタマミツネ武器は汎用性が高いです。

肉質

MHRiseタマミツネ肉質弱点

MHRiseタマミツネ肉質弱点

前脚と爪は、物理肉質がカチカチな一方で雷・龍にかなり弱い。

属性特化武器ならこの2つを積極的に狙うことも考えられますが、とはいえ物理10〜30未満は硬すぎるのでやはり頭・尻尾を攻めるべきでしょう。

どれだけ頭を狙えるかで狩猟タイムが変わります。タマミツネの攻撃を恐れて胴体・前脚付近ばかり攻めているとかなり時間がかかる。

雷属性武器を用意できなくても特に問題はなく、弱点部位を攻めれば物理オンリーでもでしっかりダメージを稼ぐことができます。

ガンナーなら頭よりも背ビレの方が属性面含めほんの少し効果的です。剣士だと狙いにくい高さにあるので、マルチプレイなら積極的に撃ってあげると貢献できるでしょう。

主な攻撃パターン

・尻尾叩きつけ
ハンターの斜め前あたりに滑って移動し、尻尾をズドンと叩きつける。
かなり威力が高く、ガンナーなら大部分削られます。範囲自体は狭めなので回避はかんたん。

・爪叩きつけ
予備動作が大きい代わりに、こちらもダメージが大きい。
しかし攻撃範囲は狭め。振り上げた脚の方向へ避けましょう。

・滑り移動
高速で滑って移動。突進という扱いで良いのかもしれません。

・尻尾サマーソルト
リオレイアのものよりも範囲が広く、避けにくさで圧勝。
予備動作もレイアよりは分かりにくいでしょう。
横方向へ転がって回避。

・跳躍スピン突撃
高く飛び上がり、ハンターのいた地点目掛けてスピンアタック。
独特のSEが鳴るのでそれを回避サインに。

・バックジャンプ水弾撃ち
後方へ飛び退きつつ、前方へ水弾を放つ。
ガンナーならまず当たらないでしょう。

・水ブレス1(その場直線発射)
タマミツネの水ブレスは3種類あります。
その場に立ち止まって発射するタイプは最も避けやすく、むしろかなりの攻撃チャンス。
ただし軸合わせを直前まで行ってくるので早めの攻撃移行は危険です。発射されてから攻めましょう。

・水ブレス2(スライド発射)
泡で滑りながら水ブレスを撃つタイプ。
地上に留まったままだと避けにくいので翔蟲で宙へ逃げるのがオススメ。
滑っていくタマミツネの側面or後方へ移動してもOKです。

・水ブレス3(囲い込み全方位)
身体を丸めた状態で撃つ水ブレス。
全方位をゆっくりと薙ぎ払ってきます。
スピードは遅めですが、その分フレーム回避が少し難しい。
やはり宙へ逃げた方が良いでしょう。

弓での狩猟例

オススメ武器はトビカガチ弓かフルフル弓。

カガチ弓の場合、上位強化してなくても緊急ミツネに挑む分には充分(飛雷弓イテカガチII)ですが、ゴシャハギの毛が必要となります。

フルフル弓なら最終強化を集会所★4で作れるのでこちらを採用しても良いでしょう。

 

弓で立ち回るときに最も警戒しないといけないのは水ブレス。ブレスはむしろ接近した方が被弾しにくく、中距離で動く弓だと回避が難しくなります。

「横移動ブレスor全方位ブレスの予兆を確認→納刀→翔蟲ジャンプ」とスムーズに移行できればいいのですが、弓には納刀が遅いという弱点もあります。ちょっと攻撃を欲張れば翔蟲が間に合わず被弾するでしょう。

鉄蟲糸技の弓息法を飛翔にらみ撃ちに変更するのもオススメ。抜刀中でもすばやくジャンプ可能で、ブレスをやり過ごすことができます。

 

ブレス以外の近接攻撃は容易に回避できます。予備動作を見てから素直に転がればOKで、不安なら回避距離Lv1でも付けときましょう。

狙う部位は頭or背ビレ。雷属性弓を担ぐなら背ビレの方が効率は良いものの、属性5しか変わらないので深く悩まずに狙いやすい方を撃ちましょう。

MHRiseタマミツネ
最新情報をチェックしよう!