MHRiseでもタマミツネ武器は強かった(ライトボウガン・弓)

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseをガンガンプレイしています。

水属性の強力な武器が欲しかったのでタマミツネを狩ってきました。

水モンスターはロアルドロス・ヨツミワドウあたりがいますが、里★5,★6あたりのモンスに挑むならやはりタマミツネだろう、と。

ミツネ装備

ライトボウガンと弓を作ったので解説します。ついでにミツネシリーズも。

ミツネライト

武器名は「狐水銃シズクトキユル I」。

MHRiseタマミツネライト

デフォルトで「ブレなし・反動小・リロード普通」と、かなり扱いやすいライトボウガンです。

攻撃力は平凡ですが会心率10%が付いているので悪くはありません。

派生するときにヒレと尻尾が必要になり、運が悪いと繰り返し狩ることになるかも……。

MHRiseタマミツネライトボウガン

対応弾はMHXXのミツネライトとだいたい同じような感じで、貫通弾3種・水冷弾・貫通水冷弾などを使えます。

MHXXではウラガンキンなど「水に弱い大柄なモンスター」を沈黙させるのに大活躍しましたが、Riseでもそんな風に活躍してくれることでしょう。つい先ほどアンジャナフを倒してきました。

水冷弾マシーンとして見ても優秀ですし、貫通弾Lv1〜3を移動撃ち&リロードできる点が素晴らしい。

ボウガンの種類によっては防具スキルで反動軽減とかを付けたくなるのですが、このミツネライトは「反動小」なのでその心配もなし。防具の自由度が上がりますね。

なおロアルドロスの腰防具が水強化Lv2を持っており、これと併用するといい感じかと思います。

ミツネ弓

武器名は「狐弓ツユノタマノヲ I」。

MHRiseタマミツネ弓

溜め1〜3がすべて連射矢となっており(ついでに溜め4も)、クリティカル距離を維持しやすい。

弓によっては「溜め2が連射、溜め3が拡散」みたいな場合も多くて、これだとクリ距離を守って戦うのは少し難しくなります。

水弱点の敵はそこそこ多いので、ミツネ弓を作っておくと大いに役立ちます。

MHRiseタマミツネ弓

この汎用性に加え、強撃ビンが使えます。ビン種類もMHXXを踏襲している感じでしょうか。

Riseでは接撃ビンが常備品になっているため(MHWからの仕様らしい)、「強撃使えない=産廃」の傾向は薄れますが、それでも強撃を使えた方が良いのは変わりません。

序盤の水弓ならスポンギア(ロアルドロス弓)が便利ですが、タマミツネを狩猟できるようになったのならツユノタマノヲを作るべきでしょう。

ミツネシリーズ

防具のミツネシリーズは見た目が人気なようです。

まぁ見た目は置いといて、発動スキルが以下の通り。

  • ミツネヘルム:水属性攻撃強化Lv1
  • ミツネメイル:泡沫の舞Lv1/水属性攻撃強化Lv1
  • ミツネアーム:水属性攻撃強化Lv1/満足感Lv1
  • ミツネコイル:満足感Lv1
  • ミツネグリーヴ:泡沫の舞Lv1

全身揃えると泡沫Lv2,水強化Lv3,満足感Lv2となります。

泡沫を使うと回避性能UPできますが、それなら回避性能スキルの方が積みやすいでしょう。

そして水強化もルドロス腰だけでLv2を発動できるため、ミツネシリーズ2つを採用する必要性はあまり感じません。

タマミツネは武器が優秀な一方で、防具はそこまで……ですね。見た目は良いですが。

vsタマミツネ

デモ版でも何回か狩りましたが、15〜20分掛かってました。被弾しまくりのグダグダプレイ。

製品版では装備を整えアクション面にもだいぶ慣れてきたため、概ね10分以内に狩猟できています。

タマミツネの弱点は雷ということで、トビカガチの弓を使いました。

ミツネ弓同様、溜め1〜3がすべて連射となっている使いやすい弓です。

MHRiseトビカガチ弓

トビカガチが里★4で、タマミツネが里★5。

イテカガチIも強撃ビン対応しており、性能的には申し分ありません。

MHRiseタマミツネ
最新情報をチェックしよう!