集★6緊急タマミツネ「妖艶なる舞」の攻略法

  • 2021年5月4日
  • 2021年6月29日
  • MHRise

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

タマミツネ個別の記事は以前作ったのですが、今回はそのタマミツネの緊急クエストに限定してて書きます。

なぜ書こうと思ったかというと、野良マルチでの失敗率が凄まじく高いからです。

このことから「タマミツネが倒せない」と悩んでいる人は多く、需要がありそうだな……と考えました。

私自身、MHXX時代にタマミツネを100頭以上狩ってきましたが、それでもRiseの緊急ミツネには苦戦しました。参考になれば幸いです。

(注)あくまでも「緊急タマミツネ」の攻略法なので、HR5→6への昇格を目指す人を想定して書いています。

「妖艶なる舞」のマルチ失敗率が高い理由

Riseで手強いモンスターはタマミツネだけではない(そしてタマミツネが断トツの強モンスというわけでもない)のですが、この緊急ミツネの失敗率は尋常ではありません。

この記事を書いている5月3日、「妖艶なる舞」に3回飛び込んだのですが、3回とも失敗に終わりました。(参加要請2回・ロビー出発1回)

まずは、この緊急クエの失敗率がなぜ高いか?を考えます。そこから解決策・対処法を分析しましょう。

①タマミツネのパワー

★6に出てくるモンスター(ジンオウガ,リオレウスなど)は大体パワー自慢で、一発が重いです。タマミツネもその例に漏れません。

これはHR解放で防具を最大強化しても油断できないレベルで痛いです。特に怒り時の水圧ブレスや尻尾ズドンは絶対に避けるべき技といえます。

その破壊力がHR5プレイヤーに襲いかかってくるわけなので、手強くないはずがありません。

「ボルボロスの強突進くらいのダメージを備えた攻撃」が矢継ぎ早に飛んでくる……って感じです。

②ミツネに不慣れな人が来る可能性が高い

「妖艶なる舞」は緊急クエストです。Riseをシナリオクリアまで進めるのなら全員が通過するクエストとなります。

オウガ・ナルガなどの★6モンスターは武具が優秀なので上位ランクのハンターも参加要請等で遭遇しやすいでしょう。

しかしタマミツネは緊急クエストである都合上、「ミツネで止まっている人」がより高い確率で入ってきます。

自分自身がミツネに苦戦しているのに、そこにミツネで止まっている人が追加で入ってきたらクエストクリアはさらに厳しくなるでしょう。

私が参加要請で「妖艶なる舞」に入ったとき、体感で60%くらい失敗しています。私自身は被弾最小限でしっかり火力貢献しているのですが(嫌味でもなんでもなく)、それでも失敗が圧倒的に多い。

レウス,オウガ,ナルガ等だと失敗はそうそうないので、ミツネだけが異常なのだと思います。

「妖艶なる舞」に関しては、ソロ攻略を強く勧めます。自分が下手だからマルチに手伝ってもらおう……よりも、ソロで攻略の糸口を探った方が有効な気がします。

(ソロで頑張ってミツネ攻略した経験は、プレイヤースキル向上に必ず繋がります)

③そもそもタマミツネが強い

★6で出てくるモンスターは、ジンオウガ/イソネミクニ/ベリオロス/トビカガチ/アンジャナフ/ナルガクルガ/リオレウス、そしてタマミツネ。

勿論プレイヤーによるとは思いますが、タマミツネはこの中でも強さランクで上の方に位置するでしょう。

★5モンスター(ロアル/ボロス/テンゴ…など)と比べて、ミツネは二回り以上強いです。

攻略時点におけるプレイヤーの腕前・装備等を考えれば、緊急の相手はアンジャナフが丁度良かったかもしれません。(ジャナフのインパクトが薄いのであれば、せめてジンオウガあたりか)

★7に位置するモンスターと比べても、タマミツネの強さは決して見劣りしません。「パワー馬鹿だけど単調な攻撃の多いディアブロ/ティガよりミツネの方が苦手……」というプレイヤーがいても不思議ではないでしょう。

個人的にはラージャンよりもミツネの方が強い気がします。

④HR5時点で作れる装備の問題

下位防具のフルマガド(水耐性…)で緊急ミツネに挑むのは論外として、★5で作れる主な防具は……。

  • ラングロ
  • ルドロス
  • ボロス
  • テンゴ
  • プケプケ
  • ジュラ
  • バサル
  • レイア

となります。

仮にシリーズ一式で着込んだとして、レイアSの防御力は52×5=260。実際は防具強化などがあるので、300くらいでしょうか。(スキルを重視するなら一式で着る必要はないです)

この防御力300というのはvsタマミツネで安心できる数値ではありません。先ほども書いた通り、一発食らえば普通に痛いです。

防御力を少し下げて水耐性の高いプケプケ・ルドロスにしたとしても、その分物理ダメージが重くなるだけです。

とはいえ↑の装備なら一発即死なんて事態は起こらないので、そういう意味では安心かもしれません。

下位防具で上位攻略してきたけどミツネで詰んだ……という場合は、防具新調の良い時期だと考えましょう。

どうやって攻略するか

ここからは「妖艶なる舞」をクリアするためにやっておくべきこと・実際のクエ中に意識したいポイントを解説します。

①まず防具を整えよう

防御力はせめて250くらい欲しいです。私が緊急ミツネに初見クリアしたときも大体そのくらいだったと思います。(弓なのでその分ダメージは痛い)

★4,5で戦えるモンスターの防具だけでもそれなりのスキル構成は組めます。体術ならウルク、見切りならイズチ、通常弾強化ならヨツミ……みたいに。

必須スキルの少ない武器種(太刀など)なら生存重視の装備で良いと思います。

②アイテムを持ち込んでステータスUP

成功できるか分からない強敵に挑むなら、鬼人薬グレート・硬化薬グレートを飲みましょう。そういえばつい最近、公式が追加コンテンツで配ってましたね。

普段のクエストでこういったアイテムを使う必要はないのですが、強敵相手なら出し惜しみなんてせず、ガンガン飲んでください。

それ以外にも怪力の種・忍耐の種とかも使うとGood。モンスターがエリアチェンジしたら追いかけつつ、戦闘に入る前に使っておきましょう。

③罠・閃光は当然活用。オトモはアイルー

攻撃チャンスを増やしてくれるシビレ罠・落とし穴はどっちも使いましょう。ガンナーなら閃光玉も撃ち放題になるのでぜひ。

オトモについてですが、強敵相手ならアイルーを推奨します。ガルクは火力・移動手段としては便利ですが、狩猟サポートという点ではアイルーに及びません。

回復笛や罠発動だけでなく、環境生物発射・鉄蟲糸拘束とかも頼りになります。アイルー2体いればかなりのサポートが期待できますよ。

(ただし、戦闘中に砥石を使いたいという場合はガルクが便利です)

④環境生物をフルに使うべし

地味だけど見落としがちな補強ポイントです。大社跡を駆け回って集めるべし。

ヒトダマドリは体力・スタミナだけでも積極的に収集しときましょう。

そして猟具生物ですが、特に使いたいのがやはりクグツチグモ(エリア5)。モンスターを確定で操竜待機させることができ、ダメージソースとして優秀です。

さらにエンエンクでミツネと別モンスターを合流させ、更なる操竜も狙いましょう。操竜x2〜3を終えてから本格的な戦闘に移っても良いくらい。

そしてエリア9の雷毛コロガシも有用。雷やられからスタンを狙い、ボコ殴りできます。

 

MHRise(Worldもそうかもですが)の良いところは、手強いモンスターでも環境生物をフル活用すればなんとか攻略できること。そういう意味では初心者救済の手段が豊富だと思います。

⑤下位ミツネで練習

いきなり上位ミツネに挑む必要はありません。下位個体で練習するのも立派な作戦です。

基本的な動きは下位・上位で変わらないため、下位で被弾少なく狩れるなら上位個体でも通用するでしょう。

下位ミツネを2〜3回くらい狩れば、どういう風に立ち回れば良いのかは体で分かってくるはず。集めた素材は水属性武器の生産にでも使ってください。

vsタマミツネの狩猟法・立ち回りを考察する(弓)

MHRise妖艶なる舞タマミツネ
最新情報をチェックしよう!