vsボルボロスの立ち回りを考える(ガンナー)

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseにおけるvsボルボロスの立ち回りや攻略ポイントなどを書いていきます。

私は主にガンナーでの狩猟が多いので、最後の方に「弓での攻め方」も加えています。

肉質

MHRiseボルボロス肉質弱点

(過去作と同じであれば)泥まとい状態で属性耐性が大きく変わります。

  • 通常時:火がよく効き、水は全く効かない
  • 泥状態:水がとてもよく効き、火と龍が全く効かない

戦闘中に属性を変えるのはボウガンでも無い限り難しいため、水or氷武器を使うのが良いでしょう。

通常時こそノーダメージな水属性ですが、泥を素早く剥がせるので狩猟が快適になります。そして氷は一貫して10〜20効いてくれるので良し。

 

では物理肉質はどうなの?というと、なかなかにカチカチです。弱点といえる前脚・尻尾は狙いにくい位置にあります。特に前脚は頭に吸われることが多くてウザい。(その頭は鉄壁級の肉質)

物理ガンナーの場合、通常弾or連射矢でこの2部位を攻めるのが定石となります。貫通や拡散は硬い部位にも広がりすぎてなかなかダメージを稼げません。

剣士の場合、片手・双剣といった貼り付きやすい武器なら徹底して前脚狙い(逆に尻尾は狙いにくくなります)。そして大剣・太刀などはリーチが長いため前脚狙いが頭に吸われやすい。尻尾を攻めるべきです。

 

ボルボロス自体は里★3から登場してくる中堅クラスのモンスターですが、硬さでいうとロアルドロス・ヨツミワドウあたりを圧倒します。

結構手強く感じるプレイヤーも多いのではと思います。

状態異常

毒・麻痺・爆破がかなり効きます。

毒や爆破は有力なダメージソースになり得ますし、麻痺にすれば弱点部位の前脚or尻尾を攻撃し放題になります。

猟具生物やオトモアイルーの活躍で雷属性やられにするのもおすすめで、スタンを奪えばやはり攻撃し放題です。

物理のみ・属性のみだと少々狩りにくい相手なので、状態異常・罠・猟具生物・操竜といったテクニックを使っていくべき。

「力押し一辺倒だと難しいよ」というのを教えてくれるモンスターかもしれません。

ボルボロスの主な攻撃

・溜め突進
効果音と同時に身を引いた後、直線突進。
ホーミング力はそんなに高くないものの、スピードとダメージ量はすごい。
ちゃんと警戒すればまず当たりませんが、剣士だと「頭に攻撃して弾かれる→その隙に突進を喰らう」という事故が起こり得ます。
上位個体でこれを喰らうと手痛いので、迂闊に頭へ攻撃するのは避けたい。

・噛みつき
頭部を前へ突き出しながら噛みつき攻撃。
ダメージはさほどでもなく、むしろ隙を晒してくれます。
前脚を攻撃するチャンス。

・頭叩きつけ
頭部を高く上げた後、地面へ叩きつける。泥を飛ばしてくるのでこちらも警戒。
上手く避ければ攻撃チャンスです。

・尻尾叩きつけ
長めの予備動作の後、尻尾を叩きつけつつ泥を出す。
ガンナーであれば避けて尻尾射撃も可能ですが、剣士だと狙うのは難しいでしょう。

・泥放出
ハンターが警戒ボイスを出してくれます。
その場で頭をブンブン振り回し、周囲に泥を撒き散らす。
尻尾攻撃チャンスですが、狙いすぎて被弾しないように注意。

 

ボルボロスの攻撃ひとつひとつは避けやすいものが多いです。

闇雲に適当な部位を攻めまくるより、チャンスを待って弱点部位を狙った方がストレス少なく狩れますし、被弾リスクも減ります。前述した「頭に弾かれて突進喰らう」はその典型例。

弓での攻め方

氷属性連射弓(六花晶弓など)を使い、前脚or尻尾を狙う。

突進・噛みつき・頭ズドンの回避後なら尻尾を攻めるチャンスが生まれます。

適切な属性弓を持っていないなら毒・睡眠ビンあたりもしっかり使っていきましょう。

睡眠爆破を狙うのであれば、食事スキルで火薬術をつけておくのがおすすめ。装備スキルの方で爆弾強化をつけることもできますが、それよりは体術などを優先したいです。

前脚・尻尾のどちらも小さい部位なので、照準合わせに神経を使います。ある意味エイム練習にうってつけなのかもしれません。

前脚を狙うとき、少しでも高いと頭に吸われます。そのため「地面に近い位置で発射」くらいが丁度良いです。

連射ではなく拡散矢でいけばエイムは大雑把でOK(どれか数本は弱部位にHitする)ですが、ダメージ効率は当然ダウンします。必ずしも氷属性でなくても良いので連射弓推奨です。

MHRiseボルボロス
最新情報をチェックしよう!