vsバゼルギウスの立ち回り・狩猟法【弓】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

MHRiseのバゼルギウスについて、狩猟法とか立ち回りを書いてます。弓目線でのコメント多め。

バゼルギウス概要

Ver.2.0で追加された乱入ポジションのモンスター。世界観的にはラージャンと同格ですが、ゲーム上の強さでいえばバゼルギウスの方が上です(武器種によるかも?)。

ほぼ全ての攻撃で爆鱗を使用。爆発自体のダメージがデカいことに加え、火属性やられまで付けてきます。安全重視で行くなら火耐性を上げておきましょう。

 

バゼルギウスの単体クエストは全5フィールドに存在しますが、砂原・寒冷群島が特に戦いやすい印象です。野良枠でディアブロス・マガイマガドがよく来てくれるのも嬉しい。

水没林は視界が悪い・ファンゴが邪魔をしてくる・落下しやすい…とストレス要素多め。特に視界の悪さは通常時の爆鱗を避ける上で厄介です。

バゼルギウスは斬烈ライトでお手軽周回されているようですが、弓でもそこそこ良い勝負はできます。

肉質

MHRiseバゼルギウス肉質弱点

ガンナーの場合は「通常時:翼」「怒り時:尻尾」を狙います。それ以外の部位は硬くダメージ効率悪め。怒り時の頭も多少はマシですが、弱点特攻の対象外。

肉質的には斬撃が圧倒的優位となっているものの、実際の立ち回りだと剣士は苦戦しがち。爆鱗を避けながら弱点部位に張り付くのは神経を使います。

そのため「肉質は渋めだけど攻撃を安全に避けられるガンナーがおすすめ」となります。斬烈弾攻めがバゼルに対して有効なのはこのため。

弱点属性は雷……ということになっていますが、通常時(↑)は翼10とそこまで通らないため、無属性特化でも問題ないかと思います。もちろん他の属性にするくらいなら雷で良いですが。

総じて、vsガンナーの防御面はラージャンより硬め。頭狙いのチャンスが大量にあって肉質も柔らかめだったラージャンとの大きな違いです。

主な攻撃パターン

・爆鱗

バゼルギウスにとって基本的な技ですが、爆発による威力が結構高い。爆発の範囲は通常回避(回避距離スキルなし)で安全に避けられる程度です。

この爆発をいかに掻い潜るかがvsバゼルギウスにおいてポイント。色々なモーションで爆鱗をばら撒いてきます。

・噛みつき
普通の噛みつき。これに関してはリオレイアの方がウザいくらいです。バゼルギウスの技の中ではサービス行動に入るでしょう。

・火球ブレス
火球を前方直線上へ吐く。予備動作がそこそこ長め。前に立たなければ良いので対処は簡単です。

通常時はこのブレスによって爆鱗を着火してくることもあります。

・尻尾薙ぎ払い+爆鱗飛ばし

背を向けて尻尾を180度くらいに薙ぎ払う。爆鱗が放射状にばら撒かれます。

バゼルギウスに密着すると尻尾を被弾。そして中距離は爆発のゾーン内。大きく距離をとるのが最も安全ですが、バゼルギウスの前方に回り込めれば攻撃チャンスとなります。

・爆鱗飛ばし(後方,直線上)

背を向けて尻尾を振り、直線上に爆鱗をばら撒く。

直線範囲から逃れれば尻尾・翼を攻撃するチャンス。比較的対処しやすい攻撃かと思います。

・滑空スタンプ爆破

事前にばら撒いた爆鱗を、空中からのスタンプによる衝撃で爆発させる攻撃。

一時的に空を飛ぶという特徴はありますが、その場から大きく動かないためガンナーなら狙撃チャンス。

・前方ダッシュ+爆鱗飛ばし

前方へ突進しながら広範囲に爆鱗をばら撒く。

避けること自体は簡単なものの、大きく移動してくるので攻撃チャンスにするのが少し難しい。特に怒り時の尻尾狙いで照準を外しやすいです。

・頭部振り上げ+爆鱗飛ばし

頭部を振り上げながら前方へ爆鱗をばら撒く。

 

・絨毯爆撃→爆破ダイブ

バゼルギウスの大技。ハンターの上空を往復飛行しつつ爆鱗をばら撒き、フィニッシュでこちら目掛けてダイブしてくる。

ダイブ自体の攻撃範囲は狭めですが、爆鱗がハンターの側方を塞ぐように投げ込まれるため、爆鱗の間をなんとか抜けるべく右往左往してると回避が困難になります。

対処法は主に3つ。

①普通にダイブを避ける
→バゼルギウスの胴体が攻撃判定となっているため、直角に転がればダイブを喰らうことは無いです。
往復飛行中は冷静に爆鱗の位置を確認し、ダイブしてきたら横へ転がる。爆鱗の巡り合わせが悪いと爆発を喰らうかもしれませんが、ダイブ被弾よりはマシです。
最悪なのは「往復中に爆鱗を喰らう→回避の用意が間に合わずダイブも喰らう」というパターン。変に動き回るのはBad。

②往復飛行中に閃光玉を投げる
→バゼルギウスが飛行している間に閃光玉を投げても即落下はしませんが、少しだけ怯んだ後にすぐダイブへと移行してくれます。
ばら撒かれた爆鱗の数が少ないのであれば、ダイブを避けるのは超簡単。時間短縮にもなるので閃光玉があればぜひ活用すると良いでしょう。
普通に回避するとなると事故もあり得るので、安全重視で行くなら閃光がベスト。

③ダイブを緊急回避する
→往復中はひたすらその場待機し、ダイブしてきたら緊急回避。……それだけ。
余程のことがない限り失敗はしないはずです。直後の攻撃移行が遅れますが、ちゃんと回避したいのであればこちらがおすすめ。

弓での狩猟法

まず矢タイプですが、連射or拡散を勧めます。

連射は安定しているものの、尻尾を撃つときに狙いを外しやすい(尻尾は上下によく揺れているため)。そして拡散は狙いやすい一方で、接近する分だけ爆発被弾のリスクが高い。

貫通の場合どうしてもダメージ効率は落ちます。翼・尻尾のどちらもまとまったダメージを与えることが難しく、時間は掛かりがち。しかし間合いを広く保てるのは確かなので、安全第一でいくなら選択肢としてはアリでしょう。

「チャージステップや身躱しを多用して回避」というよりは、普通の溜め移動で位置調整するのが基本。溜め移動だと爆発に巻き込まれる…ってときにCS/身躱しを使うべき。

幸い、バゼルギウスの攻撃は溜め移動だけでなんとかなるものが多です。変にCSを多用するとスタミナが枯渇し、攻めるべきときに攻められません。

弱点を狙える位置まで溜め移動し、「溜め3or溜め4→剛射」と連携。余裕があるなら剛連射しても良いですが、基本的には剛射でストップ。

飛翔にらみ撃ちはダウン時を除いてほぼ使わないため、いっそのこと弓息法にチェンジしても良いかもしれません。スタミナ回復手段を確保できるので、CS・剛連射を使いやすくなります。

 

回避距離はLv1で充分。CSで回避を賄うなら0でも良いでしょう。この辺はCS/身躱しのどちらを使うかで調整。

vsバゼルのお勧めスキルとして弾導強化が挙げられます。爆鱗を挟んで射撃するとき、クリティカル距離を外れてしまうケースがしばしばあるため。接撃ビン使用時だと尚さら重宝するでしょう。

火力を求めるなら弱点特効を最大限積むべきなのですが、安定して射撃し続けたいのであれば弾導強化を優先したほうが良いこともあります。

 

武器選びとしては……連射矢なら百竜弓(雷)。拡散ならオオナズチ弓か百竜弓あたりでしょうか。

HR8になったばかりで装備が充実してないのであれば、カガチ弓・ティガ弓とかで妥協してもOK。

MHRiseバゼルギウス
最新情報をチェックしよう!