高卒vs大卒の争い・学歴コンプは馬鹿馬鹿しいって話。

学歴コンプレックスってなんなんでしょうね。

とりあえず、厄介で面倒だということはわかりました。

学歴コンプレックスは対処がめんどくさい

バイト先の社員A「頭良いんだからわかるよね? ◯◯大生なんだから」

ちなみにこの社員さんは高卒です。

これを言われた瞬間、僕は「あぁこの人、学歴コンプレックス持ってるんだ」と感じました。

指導するときにわざわざ「◯◯大学行ってるんだから」と言う必要はなかったはず。「わかった?」とだけ訊けば充分だろうに。

同じ職場で働いている以上、そこに高卒も大卒も関係ない。どこの大学に行っていようが、専門だろうが短大だろうが、一切関係ない。

なのに社員さんは、「◯◯大生なんだから」と言った。

「優秀な大学行ってるみたいだけど、この職場では俺の方が上だぞ」とアピールしたかったのだろうか?

実際にこれを言われた時の僕の心境はこんな感じ。

「……どう反応すればいいんだ?」
「はい、って言ったら自分が優秀って認めるみたいだしな……否定したらそれはそれでめんどくさいし」

別に社員さんが高卒だろうとどうでも良かったんですが、このコンプレックス発言をされて以来、その人のことが嫌いになりました。

高卒VS大卒という括りは「ふーん」くらいに思っていたんですが、この一件を受けて僕は、「めんどくさいなぁ、これ」と実感しました。

高卒VS大卒。どちらが先に言い出したのか?

おそらく、高卒側が先に言い出したのかなぁと思います。

大学全入時代と呼ばれるようになって、高卒の半分くらいが大学進学をするようになった。昔と違い、大学へ行くのは珍しくもなんともなくなった。

でも、その「昔」の時点で高校生だった人からすれば、大学は相変わらず未知の世界でしかない。

周囲に大卒が急に増えだして、ストレスでも溜まっていったんでしょうか。

・大卒だからって仕事ができるとは限らない
・大学の勉強は何も役に立たない
・4年間を浪費するだけだ

この辺は高卒視点からしばしば放たれる批判ですが、まぁ完全に間違いというわけでもない。しかし「そうですね」と同意するわけにもいかない。

学歴コンプレックスは最高に見苦しい

大卒同士における「学歴バトル」が愚かであるように、高卒による「学歴コンプレックス」もかなり見苦しいです。

「おまえ法政だろ? オレ明治。オレの勝ちだな」

なんてやりとり、馬鹿馬鹿しいでしょう?

学歴コンプレックスは自分の中にしまっておく分には構わないけど、それを人に向かって言葉にするのはやめて欲しい。

もしあなたが高卒で、日頃から大卒の知り合いに対して学歴コンプ発言をしているのなら、即刻やめるべきです。

言われた方はすごく困ってるはずだから。

「自虐」って、度が過ぎるとうざいだけなんですよ。

学歴コンプレックス大好きな人には、それを知っておいて欲しい。

「高卒と大卒では話が合わない」について

「話が合わない」と感じるのって、性格・趣味・価値観が合わないときですよね。

となると、これは高卒VS大卒という問題以前に、個人と個人の問題になってくる。

・高卒はパチンコとお酒とテレビの話題ばっかりでつまらない
・大卒はインテリぶっててうざい、趣味に理解を示そうとしない

「みんなちがって、みんないい」とまでは言いませんが、一人一人特徴が違うというのを無視して「高卒VS大卒」という対立軸を作り出すのは、馬鹿げていると思います。

高卒と話が合わない!と思うのは、その人が知っている「高卒の知り合い」と自分が合わないってだけのことです。

社会で生活していれば、当然合わない人っていますよね。

大卒同士ですら合わない人がいるんだから、高卒と大卒で合わない人がいないわけがない。

学歴コンプが無くなれば平和になる気がする

大卒が高卒に対してコンプレックスを抱く……というのはあまり聞かないですね。

ほとんどの場合、高卒→大卒へのコンプレックスに限定されます。

僕が高卒の人に言いたいのは、「学歴コンプレックスで相手を困らせるな」ってことです。

叱るならいちいち学歴を持ち出さずに、普通に叱ればいい。

自分自身で「大学に行かないという選択」をしたのだから、大卒に対して変に嫉妬したり、怒りをこみ上げたりなんてのはみっともないです。

一方で大卒も高卒に対して変に見下したり、馬鹿ばっかりと判断しちゃいけない。

著名な起業家が高卒だったり大学中退というのはさほど珍しくないわけで。大卒というステータスは所詮メッキなんです。

高卒・大卒間での変な争いが消えたらもっと平和な社会になるんだろうな、と思います。

最新情報をチェックしよう!