イングリットとの交流・会話シーンをまとめ【散策・交流】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。

 

イングリットとの会話シーンをまとめておきました。

全て集めると膨大な量になるので絞っています。

 

食べ物系

「好きなもの:食べ歩き」というだけあって、食べ物の話題がけっこう多い。

FE風花雪月イングリット

お茶会でも定期的に空腹を訴える。お菓子だけでは足りないらしい。

 

FE風花雪月イングリット

FE風花雪月イングリット

釣り大会にて。

しっかり大きさ比べにも参戦するイングリット。グレード2以上の魚で勝てるので、そこまで強くないです。

このあと「トマト」をくれます。非常食で持ち歩いていたのだろうか……。

FE風花雪月イングリット

ちなみに「食事に誘う」でのイングリットの好物は、肉と魚です。肉食系女子。

FE風花雪月イングリット

この後、傍にいるフェリクスから「お前は食い物のことばかりだな」とからかわれる。

 

 

「一緒に料理」では、とにかく食材全部突っ込めと言われる。質よりも量が大事らしい。

FE風花雪月イングリット

FE風花雪月イングリット

第2部で兵と物資の援助を受けたとき、

食料が増えたのを理由にラファエルが大喜びしていたけれど、イングリットも陰で歓喜していたに違いない。

 

舞踏会の日、女神の塔のイベントでも……。

FE風花雪月イングリット

イングリットにとっては、踊りよりも食事の方がメインだったらしい。

FE風花雪月イングリット

第2部後半で度々出てくる質問コーナー。これは、他のキャラと比べてもなかなかぶっ飛んだ質問だと思う。

 

食事のトークはここでおしまい。

ここからは第2部の各ストーリー場面に沿った会話シーンを出していきます。

 

 

銀雪の章・戦争終結時

帝国に勝利しシャンバラを陥落させた後、散策での会話。

FE風花雪月イングリット

FE風花雪月イングリット

EDの後日談では、「ガラテア領に戻って自領の発展に尽くす」がほとんど。

結婚相手がいれば別ですが。

 

ジュディット救援後の会話

ダフネル家当主・ジュディットが援軍でやってきた後の会話。

「似ているところもある」と返事をすると、照れる。

FE風花雪月イングリット

ガラテアはダフネルから分裂して生まれた家で、ジュディットと直接の面識はなかったものの、

“烈女”の武勇を目の当たりにできたことに喜んでいる様子。

 

紅花の章・アリアンロッド出撃前

王国領内に攻め入る直前での会話シーン。

FE風花雪月イングリット

FE風花雪月イングリット

FE風花雪月イングリット

イングリットが高潔な騎士を目指していたのは、その許嫁の存在がかなり大きい。

散るときのセリフもこんな感じなので。(↓)

FE風花雪月イングリット

アリアンロッドで敵側として登場した場合の死亡シーンは下の通り。

FE風花雪月イングリット

 

紅花の章・タルティーン出撃前

スカウト可能な青獅子勢の中では「最も帝国側で戦わなさそうなキャラ」だと個人的に思ってますが、

帝国軍の一将として戦うことを選んだのは、やはり先生=主人公がいたからでしょう。

FE風花雪月イングリット

FE風花雪月イングリット

最新情報をチェックしよう!