主人公が持つ「紋章」の意味は何なのか?考察してみる【FE風花雪月】

公式ツイッターにて、こんな情報が公開されました。

「紋章」というのは過去作の『紋章の謎』とは恐らく何の関係もないでしょう。急に関連性が出てきたらびっくりですよ。

紋章を持つものである、選ばれた貴族たち。貴族たちしか持ち得ない紋章をなぜか備えている主人公(ベレス・ベレト)。

今作の謎に大きく関わる設定であることは間違いなさそうですね。

なぜ主人公が紋章を持っている?

まだまだ情報が少ないため「紋章」というものがどうストーリーに絡んでくるのかはよくわかりませんが、

限られた出自のものしか紋章を持つことはできない、というのは事実のようです。

 

主人公は、正直言ってまだ謎の存在です。父と共に傭兵団の一員として活動していた、という経歴くらいしか明らかになっていません。

具体的にどこで生まれて、どういう身分で育ってきたのかは不明。

貴族でもない主人公がなぜ紋章を持っているのか?

公式ツイートでも問いかけているこの疑問、発売日までにファンには妄想を膨らませておいて欲しいということでしょう。

というわけで、僕なりに考えてみようと思います。

説①主人公は貴族の生まれだった

単純に、「貴族の生まれだったから紋章持ってますよ」というだけの話。

シンプルすぎて面白みに欠けますが、ゲームではよくある設定ですよね。

 

FEの過去作にだって、そういう設定はありました。

例えば、アルム。
「マイセンの孫として小さな村で暮らす普通の青年」的な設定で外伝・エコーズのストーリーは始まりますが、

実は王家の生まれだったという事実がストーリー中盤で明らかに。

 

FE風花雪月の主人公であるベレス・ベレトにも何らかの隠された出自があると見て間違いはないでしょう。

説②主人公は「神」関連の力を持った存在である

FE風花雪月主人公紋章

もともと紋章は女神によって与えられ、その力は血縁によって受け継がれてきたらしい。

ひょっとすると主人公は、「女神もしくはそれに匹敵する他の神」に深い繋がりを持つ存在なのかもしれません。

どちらかというと、あまり女神っぽくはないですね。

闇の力のようなものを備えている雰囲気がこれまでの公開情報からは散見されましたし、「邪神」的な力の持ち主なのだろうか。

画像にある「紫色の模様」も、『覚醒』にあった邪竜ギムレーに雰囲気が近いんですよね。少なくとも、女神の力を備えた存在であるようには感じない。

主人公はダークサイド側に属する人間であり、女神の紋章を備えているであろう学級長たちと対立……というストーリーになったら胸熱ですね。

主人公は剣術+闇の力を使いこなすキャラだと予想

妙に禍々しい、紫色の模様。(あれが紋章なのか?)

おそらく主人公は、剣術に加えて闇の力的なものを使いこなすキャラクターなのでしょう。

キャラクターのポジション的には、『覚醒』のルフレに近いですね。

考えてみると、風花雪月の主人公とルフレとの間には共通点がやたら多いです。

・剣を使う
・不思議な力を持つ(紋章の力と、ギムレーの力)
・軍師的ポジション(生徒たちを指揮するという点では軍師に近い)
・マイユニットである
・出自がよくわかっていない
最新情報をチェックしよう!