「E3 2018」映像に出てくる謎の機械が気になる【FE風花雪月】

ファイアーエムブレム風花雪月の発売日が近づきつつあるので、過去の動画を再チェックしています。

去年のE3出典映像を見ていると、気になるシーンがありました。

「1:45〜」にちらりと登場する、人型の機械です。

動画を貼っておきます。

赤い装いを身につけており、周辺には帝国兵らしき人間がちらほらといるので、
この機械は「帝国が絡んでいる何か」なのかな〜と気になりました。

 

場面考察①「魔獣」に該当する敵なのかも

FE風花雪月機械

この人型機械(そもそも機械なのか分からないけど)が登場するのは1:45〜1:48のたった3秒だけですが、動画内から得られる情報を整理してみます。

 

  • 周囲に帝国兵らしき人間がいる(赤い服装)
  • つまり、この機械は単体ユニットとして戦闘に登場
  • 「魔獣」のように、複数地点にまたがって居座るユニットだと思われる

 

FEでは、1ユニットは1地点に待機するのが基本です。毎ターン、移動や攻撃などの行動を行います。

ところが今作・風花雪月では、「魔獣」という特殊な敵兵が登場します。超巨大なユニットで、複数箇所にまたがって存在しています。

FE風花雪月魔獣

この敵兵は日本語版だと確か「巨狼」だったはず。2×2エリアを占領してますね。

あの人型機械も、おそらく複数エリアを持つ敵兵なのでしょう。

 

 

場面考察②「金鹿の学級」ルートで絡んでくる?

FE風花雪月

  • 人型機械に対して、クロードが攻撃を仕掛けている
  • このクロードはまだ士官学校の生徒(第一部)
  • 何かの理由があって、帝国兵らしき勢力と交戦している

 

人型機械の周辺にいる敵は赤い服を着ていますが、帝国兵ではないという可能性もあります。

「炎帝」あたりの勢力の差し金という線も捨て切れません。

 

いずれにしろ、第一部における「課題出撃」でこの人型機械と交戦することになるのは間違いなさそう。

 

そもそも、敵兵としてはあまりにも異質ですよね。FEにおける敵兵ってほとんどは人間or魔物なのに、これはそのどちらでもない。

 

敢えて2018年のE3にこの敵キャラを持ってきたのには、何かしらの理由があるんじゃないかな〜と思います。戦闘シーンなんて他にたくさん候補があるのだから。

 

FE風花雪月機械
最新情報をチェックしよう!